東京都でドローンを飛ばせるところはあるの?

面白そうだからドローンを趣味で始めたいと思っている人も多いのではないでしょうか?ここでは東京都で直面する飛ばせる場所を確保することに関する問題と、実際にどこで練習することができるのかについて説明します。

東京都でドローンを飛ばすのは難しい?

昨今、ドローンが広く知れ渡り、「ドローンを飛ばしてみたい!」と思う方も多い頃でしょう。

 

しかし、ドローンを飛ばす場合、人口集中地区(人が多い場所)では飛ばしてはならないということはご存じの通りです。これは、航空法による規制で禁止されています。

 

特に東京都内では、その殆どが人口集中地区に指定されているため、せっかくドローンを購入しても、東京都内ではドローンを勝手に飛ばすことができないのが現状です。

 

対象区域については、地理院地図で確認することができますが、東京都はほとんどの場所が対象になっています。

 

航空法による規制は、200g以上のドローンに適用されるので、200g未満のドローンは規制対象外です。とはいえ東京都の条例によりほとんどの公園や河川敷における無許可での飛行は禁止されています。

 

許可を得れば飛行が可能ですが、国土交通省への申請をするためには10時間以上の操縦経験が問われるため、結局練習場所を探さなければならなくなります。

 

東京都内に在住で、趣味でドローンを購入した方は、どこでドローンを飛ばすことができるのでしょうか。

 

東京都でドローンを飛ばすにはどうすればいいのか

東京都内でドローンを飛ばしたいのであれば、室内や屋内での練習がおすすめです。航空法による規制は屋外のみに適用されるので、室内や屋内であれば人口集中地域でも問題ありません。

 

国土交通省が屋内としているのは、四方や上部がネットなどで覆われている場所のことを言います。体育館や屋内テニスコートなどがドローン練習場として開放された場合、航空法の規制の対象外になることがわかります。

 

また、多少お金がかかりますが、東京都内にはドローンの室内練習場も増えてきていますので、自宅での練習と、室内練習場を上手に組み合わせてドローン飛行を楽しむことができるでしょう。

 

いつかドローン飛行の許可申請をしたい、またはドローン資格の取得がしたいという場合は、ドローンスクールに通って基礎をしっかりと身に付けることをおすすめします。

COLUMN

東京都でドローンを飛ばせるところはあるの?

面白そうだからドローンを趣味で始めたいと思っている人も多いのではないでしょうか?ここでは東京都で直面する飛ばせる場所を確保することに関する問題と、実際にどこで練習することができるのかについて説明します。

COLUMN

ドローンを使ったビジネスを始めるにはどうすればいいのか

ドローンがますます普及するに従い、様々なビジネスの可能性が広がっています。ここではドローンを使ったビジネスにはどのようなものがあるのか、ドローンを使ったビジネスを始めるにはどうすればいいのかについて解説します。

COLUMN

一般人がドローンを使って屋根の点検をしても大丈夫?

ドローンを使えば屋根の点検も簡単にできます。ドローンを使うことのメリットや、一般人が自分でドローンを使って屋根の点検をしても大丈夫なのかについて説明します。

COLUMN

自作ドローンが垂直にホバリングしない時の対処法

ドローンを自作する人も増えていますが、いざ飛ばしてみると市販のドローンのようにうまくいかないこともあります。ここでは最初のホバリングで垂直に飛ばすことができるようにするために必要な機能について解説します。

COLUMN

ラジコンヘリコプターでの空撮は難しい?

ラジコンヘリコプターにカメラを搭載して、上空からの撮影を楽しみたいという方もいるのではないでしょうか。ここでは空撮に関する疑問や、初心者でも簡単にドローンを使って空撮ができることを説明します。

COLUMN

いま注目のドローンレースとは?レースへの参加方法と上達のコツ

ドローンの大きな魅力はダイナミックかつ臨場感あふれる「空撮」ですが、もう一つ、忘れてはいけない「ドローンならでは」の大きな魅力があります。それがドローンレースです。ドローンの普及とともに注目度もアップしているドローンレー […]

COLUMN

ドローン専門ポータルストア「DRONE THE WORLD」とは

COLUMN

東京ガールズコレクションでドローンが飛んだ–テクノロジーの第一人者たちが語った、壮大なプロジェクトの舞台裏

© DRONE NEWS