山の上でのドローン空撮!高度規制と落とし穴について徹底解説

SNSに投稿される山の上でのドローン空撮は多くのドローンファンの目をくぎ付けにします。「チャレンジしてみたい!」と思うかもしれませんが、知っておくべき高度制限と落とし穴があるので注意が必要です。

そもそもどのくらいの高さまでドローンを飛ばしてもいいのか

鳥のように空高く舞い上がり、上空からの映像を楽しむことができるのはドローンの醍醐味のひとつです。

最高高度はドローン機体のスペックにもよりますが、例えば「DJI Mavic Air」の場合、運用限界高度が海抜5,000mとなっていて、富士山よりもはるかに高く飛ばすことができることが分かります。

ところがDJI製ドローンの場合は高度制限がかかっていて、高度500mを超えることがないように設定されています。500mの高度制限とはいえ、333mの東京タワーよりも高く飛ばすことができるので十分だと考える人もいることでしょう。

どのくらい高く飛ばす能力があるかについて考えましたが、それに加えてどのくらいまで高く飛ばすことが許されているのかについても考える必要があります。

つまり、航空法によってドローンを飛ばしていい高さが定められているのです。201512月に航空法が改正され、高度制限は250mから150mになりましたので、このことを覚えておいてください。

さて、山の上でドローンを飛ばしたいときに疑問が生じます。

標高が1,000mある山だと、すでに航空法による高度制限をオーバーしていることになるのでしょうか?

 

山の上でドローンを飛ばすことはできるが、落とし穴に注意しよう

航空法による高度規制ですが、「地表から150m未満」であればよいので、標高にかかわりなく山の上でドローンを飛ばすことができることが分かります。

しかしここで落とし穴に注意しなければなりません。山には傾斜があるので、平行に飛ばしているだけなのに、あっという間に地表から150mを超えているということもあります。

離着陸地点からではなく、ドローンから見た地表からの高さが問題になることを忘れないようにしましょう。

さらに、私有地の上空を飛ばすためには許可が必要ですから、山の上で空撮をする場合は、事前に情報を集めるようにして、法律違反にならないことと安全に気を配るようにしてください。

COLUMN

今後ドローン操縦が免許制になる可能性はある?

自動車の運転とは違い、ドローンを操縦するのに免許は現在のところ必要ありません。では、近い将来、ドローン操縦が免許制になる可能性はあるのでしょうか?

COLUMN

山の上でのドローン空撮!高度規制と落とし穴について徹底解説

SNSに投稿される山の上でのドローン空撮は多くのドローンファンの目をくぎ付けにします。「チャレンジしてみたい!」と思うかもしれませんが、知っておくべき高度制限と落とし穴があるので注意が必要です。

COLUMN

ドローン操縦士になるためには?具体的な仕事内容や必要な資格について

様々な分野で活躍するようになってきたドローン、ドローンはもはや趣味という枠を超えていると言っても過言ではありません。将来はドローン操縦士として活躍したいと考えている人もいます。ここではドローン操縦士の仕事内容や資格につい […]

COLUMN

選ぶ基準とは?ドローンのカメラの解像度や望遠機能について解説

空からの映像を気軽に楽しめることから人気のドローンですが、カメラのスペックは日に日に進歩しています。今回はドローンのカメラの解像度や望遠機能について解説します。手頃な価格のドローンも紹介するので是非参考にしてくださいね!

COLUMN

農業用ドローンの導入における補助制度はある?

農業の分野でも使用されるようになったドローン、農林水産省が推奨する「スマート農業」の目玉であると言っても過言ではありません。しかしいざドローンを導入しようとしても初期費用がかかるので躊躇しているという人もいるようです。今 […]

COLUMN

ドローンの操作距離が違うのはなぜ?機体ごとの操作距離を比較しよう

空高く飛ばすことができるドローン、上空からの映像はロマンに満ち溢れています。できるだけ遠くまで飛ばして空撮を楽しみたいという人もいるでしょう。しかしドローンの機体によって操作距離は違います。今回はドローンの操作距離を機体 […]

COLUMN

台湾でドローンは飛ばせる?その条件とは

カメラ搭載のドローンを飛ばせば、旅行先などで空から観光地の撮影ができます。では、多くの日本人が観光旅行で訪れる台湾ではドローンを飛ばすことはできるのでしょうか?

COLUMN

自宅の庭でドローンを飛ばすのは違法?

ドローンの飛行には法律でさまざまな規制がかけられていますが、自分の敷地、例えば自宅の庭などでドローンを飛ばすのは違法なのでしょうか?

© DRONE NEWS