気軽に空撮が楽しめるMavic Mini!液晶テレビの大画面で動画を見るには?

更新日: 2021.11.22 公開日: 2020.04.24
img
目次

DJI社の軽量ドローンMavic Miniは重量199gで航空法適用外!

「その時、日本が驚く」という宣伝とともにDJI社が発売したのが重量199gの軽量ドローン「Mavic Mini」です。200g未満のドローンなので航空法適用外であるのが最大の特徴です。

Mavic Miniは折りたたみができて軽量コンパクトなドローンなので、持ち運びに便利ですし、2.7K30fpsと小型ドローンの中では高画質な動画を撮影することができます。ユーチューバー向けのドローンだとも言われることがあります。

小型ながらも風速8m/sまで耐えられ、力強いフライトができるのも特徴です。趣味で気軽に空撮を楽しみたいという人にピッタリのドローンでもあります。

航空法適用外のドローンですが、それ以外の規制やマナーがあるので、それらを守りつつ空撮を楽しんでください。上手に撮影できた動画は他の人にもシェアしたいですね。

 

Mavic Miniで撮影した動画を液晶テレビの大画面で見る方法

撮影した動画を液晶テレビの大画面で見ることができたら、迫力満点の空からの映像を大人数でも楽しむことができます。

iPhoneやパソコンで動画を見ているという場合は、HDMIケーブル経由でテレビに出力することができます。iPhoneからの場合はHDMI変換アダプタとHDMIケーブルを使ってテレビにつなげます。

有線でつなぐ方法ですが、セットアップが簡単なので手軽に液晶テレビの大画面で撮影した動画を楽しむことができます。

Apple TVを利用している場合は、iPhoneに保存してある画像や動画を無線でテレビに接続することができます。iPhoneのコントロールセンターを表示し、「画面ミラーリング」「Apple TV」をタップするとiPhoneの画面がテレビに出力されます。

Mavic Miniは高画質な動画の撮影ができるので、パソコンを使って動画編集をしてからテレビに出力すると楽しさが倍増します。ワンランク上の編集動画をユーチューブにアップするなど、楽しみ方が増えるもいいですね。

オンスク.JP ドローン操縦士通信講座オンスク.JP ドローン操縦士通信講座

この記事と一緒によく読まれている記事

利用目的からドローンに
ついて知る