第三級陸上特殊無線技士(三陸特)取得におすすめの講習会は?

総務省が定める国家資格である第三級陸上特殊無線技士(三陸特)は、5.7Ghz帯のドローンを操縦するために取得しなくてはならない資格です。これからドローンビジネスを考えている個人の方、ドローン事業に取り組みたい法人の方など、取得を目指す動機はさまざまだと思いますが、なるべく早く確実に取りたいという共通認識は変わらないはずです。

本記事では、三陸特の資格取得を目指すものの、どうやって取得するのがおすすめなのかわからないという方に向け、第三級陸上特殊無線技士資格取得におすすめの「講習会」「e-ラーニング」を紹介していきます。

第三級陸上特殊無線技士(三陸特)の取得方法

三陸得は通常、国家資格を受験することで取得できますが、以下のような手段を使えば国家試験を受けずに取得が可能です。

・全国各地の第三級陸上特殊無線技士講習会に参加
・e-ラーニング「三陸特養成課程」に参加

独学で受けるよりも手っ取り早く確実に三陸特の取得を目指すなら、第三級陸上特殊無線技士講習会などを受講して修了試験を受けるのが確実です。実際、ドローン操縦を目的として、三陸特の取得を目指す方は増えていますが、多くの方は第三級陸上特殊無線技士講習会やe-ラーニングを経て取得に至っているようです。

それでは、順番に解説していきましょう。

第三級陸上特殊無線技士の講習会を開催しているおすすめの団体・企業

第三級陸上特殊無線技士の養成課程講座は、以下の2つの団体・企業での受講がオススメです。

・日本無線協会
・トライアロー株式会社

それでは、オススメする点を詳しく解説していきましょう。

日本無線協会

北は北海道、南は沖縄まで全国に事務所がある日本無線協会(http://www.nichimu.or.jp)ですが、オフラインで第三級陸上特殊無線技士の講習会に参加するなら、ほぼここ一択になるでしょう。受講料は25,916 円(税込)で、1日で講座から修了試験までを通して行い、資格が取得できるようになっています。

「明日資格が欲しい」という方はさすがに居ないと思いますが、これだけ短期間で資格取得まで行える機関ということで、覚えておくとよいでしょう。

トライアロー株式会社

ビジネス向けドローンメディア「DRONE TECH」を運営するトライアロー株式会社が開催する、三陸特養成課程です。特徴として、以下の点が挙げられます。

・どなたでも受講可能
・無線のプロフェッショナルが現場で使える知識を交えて楽しく解説
・当日に合否が発表されます。万が一不合格の場合は、翌日に補習、追試
・主催するドローン講座に無料ご招待
・更に、主催する無線資格の上位資格である、第一級陸上特殊無線技士養成課程へチャレンジされる方は、選抜試験対策講座の受講料無料

引用:【東京】第三級陸上特殊無線技士養成課程(http://drone-tech.biz/seminar/3rikutoku_yousei

受講料は19,440円と、日本無線協会主催の講習会よりも割安です。さらに、自宅で受講できる「e-ラーニング版(19,440円)(http://drone-tech.biz/elearning)」も用意されており、PCやスマホで受講可能です。修了試験は全国180箇所のCBTセンターで受験可能となっており、より即戦力で学びたい方はこちらがおすすめです。

https://www.rikutoku.net/drone-3rikutoku/

 

試験期間主催の講習会か、自宅で受講できる「e-ラーニング」がおすすめ

紹介した2つの団体は、どちらも非常に合格率の高い第三級陸上特殊無線技士講習会となっています。特に、自宅で受講できるトライアロー株式会社の「e-ラーニング」は、三陸特の資格取得へのハードルを大きく下げたといってよいでしょう。

自分の予定と状況に合わせて、第三級陸上特殊無線技士講習会で資格取得を目指してみてはいかがでしょうか。

RECOMMEND おすすめ記事

上に戻る