防水ドローンなら初心者もより安心!防水機能付きのドローンを紹介

防水機能付きのドローンが人気を集めています。誤って池や川に墜落させてしまったり、突然雨に降られたりしても、防水ドローンなら安心です。今回は、防水機能付きのおすすめドローンを紹介します。

防水機能はドローンの可能性をさらに拡大させる

ドローンはすでに、物流や農業といった各種産業から、映像、災害、点検、警備など、さまざまな分野に導入されています。

防水仕様になることで、例えば雨の中でもインフラ点検が可能になります。また、水中の各種設備の点検も可能になります。災害においても、水中の被害状況を確認したり、雨の中で捜索活動したりするといったことが可能になります。

空撮分野では、空から水中に侵入し、さらに水中を潜行するといった一連の流れを動画にできたり、まるでサーファーになったように、波をかいくぐる様子も撮影できたりするようになります。

このように、防水機能はドローンの可能性を大きく広げてくれる機能と言えるのです。

 

防水機能付きのおすすめドローン3選

防水機能付きドローンは、そうでないドローンと比べて、まだまだ数が少ないのですが、その中でも初心者におすすめのドローンと、本格派におすすめのドローンを紹介します。

GP TOYS F51C

参考価格4,599円

5千円以下で手に入る、防水機能付きのいわゆるホビードローンです。機体に水が入り込んでも操縦可能なため、雨天でも安心して楽しめます。720pのカメラも搭載しているので、通常の空撮も可能です。

機体がどこを向いていても、操縦者から見た前後左右に動かせるヘッドレスモードも搭載していますので、初心者には最適な防水ドローンです。

なお、ドローンが電波を受信できるのは水深20cm程度が限界ですので、水中での撮影は避けたほうが無難です。

JJRC H31

参考価格5,400円

こちらも5千円ほどで手に入る、防水機能付きのホビードローンです。360°宙返り機能、ヘッドレスモードのほか、ワンキーリターン機能やスピード切り替え機能など、さまざまな機能が搭載されています。

F51Cと同様に6軸ジャイロを搭載していますので、安定した飛行が可能です。ジャイロとは、ドローンを安定させるためのセンサーのことで、ドローンの傾きや回転といった状態を検知してくれるものです。

Swell Pro Splash Drone

参考価格311,487円

価格からも分かるように、かなり本格的な防水機能付きのドローンです。水上でも離着陸が可能なほか、FPVにも対応しているため、よりリアルでダイナミックな水面の映像が楽しめます。

カメラは4K対応のため、鮮やかな高解像度の映像をしっかり記録することができ、プライベートはもちろん、点検、警備、災害などさまざまな分野での活躍が期待できます。本格的な防水ドローンを考えている人には、ぜひおすすめしたい一台です。

 

防水機能付きのドローンは初心者におすすめ!

「ドローンが風におあられて池に落ちて故障してしまった」
「突然雨が降ってきてドローンが故障してしまった」
「泥だらけのドローンの手入れが大変」

防水機能が付いていないドローンには、こうした欠点があります。しかし、今回紹介したような防水機能付きのドローンなら、そんな心配はなくなります。

これからドローンにチャレンジするという人や、2台目のドローンを検討している人はぜひ、防水機能付きを試してみてはいかがでしょうか?

ただし、注意点としては、特にホビードローンの場合、飛行時間が短いという点です。10分弱のものが多いため、楽しんで時間を忘れてしまうとバッテリーが切れ、水中に沈んでしまったり、遠くの水面で停止してしまったりして、回収不能になってしまう恐れがあります。

防水ドローンを楽しむ際は、飛行時間をしっかり守るように心がけましょう。

RECOMMEND おすすめ記事

上に戻る