自撮ドローンからトイドローンまで、今JJRCのドローンが注目される理由とは?

ドローンを購入する上で悩むところといえば、どのメーカーのドローンを選ぶのかという点ですよね。各社、様々な機能や特徴をもったドローンを発売しており、どれを選べばいいのか迷っている方も多いのではないでしょうか。今回はドローンメーカーの中でも注目の「JJRC」というメーカーのドローンを紹介していきます。

JJRCのドローンの特徴とは?

JJRCは、1万円前後〜数万円程度の比較的安価で便利な機能を搭載しているドローンを数多くラインナップしています。これくらいの価格帯であれば、比較対象として、トイドローンが挙げられますが、JJRCドローンとトイドローンには、一体どのような違いがあるのでしょうか。

JJRCのドローンは、従来のドローンで使われているコントローラーとは少し異なります。グリップ型のコントローラーを使用しており、レバーを操作することでドローンの飛行をコントロールすることができます。

レバーを使うので、直感的な操作と簡単な微調整が可能となり、空撮をするときに、角度や距離を調整する際に便利です。

また、高度維持機能も優れており、風による影響に強いドローンといえます。軽量なトイドローンの場合、風の強い場所で飛行させると、風に流されてしまうことがあるため、重宝する機能です。

JJRCのドローンに搭載されている高度維持機能があれば、安定した飛行が可能になるので、シンプルな操作でドローンを飛ばすことができます。

カメラの性能も忘れてはいけません。カメラに搭載されているWi-Fiの性能が高く、動画を撮影していたとしても、通信が途切れることなく、クリアな映像を残すことができます。

安価なドローンの場合、撮影をしていても静止画がブレてしまったり、動画が乱れてしまったりなんてことがありますが、この価格帯で高度な動画撮影を実現してしまうJJRCのドローンは、コストパフォーマンスに優れているといえるでしょう。

 

JJRCの人気ドローン2選!

ここでは、JJRCの人気ドローンを2つ紹介していきます。高性能かつコストパフォーマンスに優れたドローンは非常におすすめです。

それでは、JJRCの人気ドローンを見ていきましょう。

1.JJRC JJPRO X5 EPIK 5G

通常価格2万円代のドローンです。GPS搭載で、ワンキーリターン、障害物回避、フォローミーモード、高度維持などドローンを使う上での機能が充実しているモデルです。フォローミーモードを使うことによって、ドローンが自分を自動追尾してくれるので、操縦せずに自撮りをすることが可能です。

2.JJRC H37 Mini

6,000円代で購入できるリーズナブルなモデルです。トイドローンと同じような価格帯ではありますが、機能的には充実しており、FPVや高度維持など、JJRCらしいコストパフォーマンスに優れたドローンで、折りたたみもできてコンパクトなのに、耐久性にも優れているので初心者におすすめです。

 

JJRCのドローンを使ってみた実際の口コミをご紹介!

 JJRCがどのような特徴を持っているドローンかはご理解いただけたかと思います。では、最後にJJRCのドローンを実際に使っている人の口コミを紹介していきましょう。商品情報だけでは伝わらない生の声は、購入する上で非常に参考になりますよね。

JJRCのドローンの購入を検討されている方は、ぜひ口コミも併せてご覧ください。

まずは、グリップコントローラーについてですが、「ドローンの操作に慣れている人にとっては最初難しいと感じるが、慣れてくると微調整などが非常に楽」という声があり、操作のしやすさが伺えますね。初めてドローンを購入するという人であれば、問題ないでしょう。

また、機能的な面で言えば、「高度維持機能があるおかげで、飛行中の微調整がほとんどいらない」「Wi-Fiカメラの性能が良くて映像が乱れない」など、ドローンとしての性能の高さが評判です。

口コミでも高い評価を得ているJJRCのドローン、皆さんも購入してみてください。

RECOMMEND おすすめ記事

上に戻る