東北地方にある、初心者でも安心してドローン練習ができる場所とは?

待ちに待ったドローンが届いたからといって、どこでも飛ばしていいというわけではありません。知らずに禁止区域で飛行させてしまうと、法的に罰せられることもあります。

できることなら、何も気にせず思いっきりドローンを飛ばしたいですよね。ここでは、東北地方にある、初心者でも安心してドローン練習ができる場所を紹介します。

ドローン飛行禁止区域

上記でも説明しましたが、ドローンはどこでも飛ばしていいというわけではないのです。法律によって決められた飛行禁止場所は、主に以下の3つとなっています。

・空港の周辺
・人口が集中している地区
・150m以上の空域

以上の場所でドローンを飛行させたい場合は、事前に許可が必要です。

他にもドローンの飛行を禁止されている場所はたくさんあります。東京都・愛知県・大阪府などでは、すでに県立公園でのドローン飛行は条例により禁止となっています。

その他の県においても、条例などにより公園でのドローン使用を禁止されている場合があります。そのため、多くの人が利用する公園でのドローンの練習は控えた方がよいでしょう。

お祭りやイベントなど、多くの人が集まる場所でのドローン使用も禁止されていることが多いです。空撮目的などで使用したい場合は、事前に主催者への確認をする必要があります。

このように、ドローンを練習で飛ばす場所には、かなり制限があります。しかし最近では、ドローンをホビーとして楽しむ人々も増えていて、ドローンを飛ばせる場所も全国で登場してきています。

では、どこにドローンの練習ができる場所があるのでしょうか。今回は、東北の地区ごとにドローンの練習が安心してできる場所を詳しく見ていきます。

 

丸森ドローンフィールド

宮城県の丸森町が一丸となって、ドローン産業を支援する活動の一環で、2016年にJDC公認の「丸森ドローンスクール」が開校されました。一般のユーザーも使用ができるようで、ワークショップなども開催されていることがあるそうです。

住所:宮城県丸森町
URL:http://www.marumori-drone-field.com/

 

ドローン・マルチコプター専用練習場ブーメラン

仙台中心街からはやや離れますが、1,080坪の空き地で自由にドローンの練習やテスト飛行が可能です。

利用条件:ラジコン保険加入者・プロポに標準規格適合シールが貼付していること
住所:宮城県大和町落合蒜袋字沢目
URL:https://www.doomerang.jp/

 

会津高原たかつえスキー場

会津高原たかつえスキー場では、敷地内にドローンの飛行できる場所を開放しています。

利用料金は、半日で1,500円、1日で2,500円です。

完全予約制となっているので、前日の17時までに会津高原リゾート予約センターに申込みするようにしましょう。

利用条件:
・会津高原地区の宿泊施設の宿泊者であること
・ラジコン保険加入者
・プロポが技術適合シールを貼付された2.4GHz帯であること
住所:福島県南会津郡南会津町高杖原53
開放期間:冬季のスキー場営業期間以外
URL:http://takatsue.jp/drone

 

あずま総合運動公園

有料公園施設である軟式野球場やミニ多目的広場、スポーツイベント広場など、貸切施設の上空であれば利用可能です。許可なく園内で飛ばすことは禁止されています。

要予約となっており、貸切する施設によって利用料金も異なってくるので、事前に連絡を入れて確認しましょう。

住所:福島県福島市佐原字神事場1番地
URL:http://www.azumapark.or.jp/

 

飛行スペース 宮城

1人につき3,500円の利用料金を支払えば、約2,100坪の広大な敷地で1日中ドローンを飛ばすことができます。周りに電線など障害物が無いので、初心者でも安心してドローン練習ができる場所となっています。完全予約制なので事前にしっかり予約をとっておきましょう。

住所:宮城県柴田郡川崎町大字今宿野上
URL:https://flydrone.yamatsu.info/

東北地方にある、初心者でも安心してドローン練習ができる場所についてお伝えしましたが、いかがだったでしょうか。今回の記事を参考に、安心して練習ができる場所でドローンを飛ばしてくださいね。