東京でおすすめのドローンレンタル業者とレンタルするメリットや注意点を解説

「ドローンを飛ばしたいけれど腕に自信がない」「どのドローンを買うか迷っている」などという方に最適なドローンレンタル。今回は東京でドローンレンタルを利用する際におすすめの業者と、レンタルのメリット、注意点などを解説します。

東京でドローンレンタルサービスを利用するメリットや注意点

「保険に加入している」「購入前にどんなものが体験できる」「最新機種を安価で試せる」「単発の空撮なら安上がり」など、さまざまなメリットがあることから、東京ではドローンのレンタルサービスを利用する方が増えています。

特に初心者の方は「購入してすぐに墜落や衝突によって壊してしまった」「第三者または第三者の財産に損害を与えてしまった」場合などを考えると、保険に加入しているレンタルは安心感があります

ドローンに慣れている方も最新機種を安く試せるという魅力があり、法人の単発的な空撮でも、カメラ一式セットでレンタルできるため経費削減になるなど、個人法人問わず人気のサービスで、東京のドローンレンタル業者が増えています。

一方で、東京でドローンのレンタルサービスを利用する場合「航空法」や「東京都の条例」などは、あらかじめ把握しておく必要があります。

200g以上のドローンは航空法の規制対象になり、200g未満のドローンであっても、東京都が条例で規制している都立公園などの施設および重要施設の周辺では飛ばせません。

知らずにレンタルしてしまい「禁止区域で飛ばしてしまった」となると、罰則の対象になってしまう可能性がありますので、十分に注意しましょう。

 

ドローンをレンタルすればこんなことができる

ドローンを購入して1台所有するのもいいですが、レンタルをすることによってできることもあります。

1. 安価で楽しめる

ドローンレンタルの魅力は新機種を安価で楽しむことができる点です。ドローンを所有するのもいいですが、どの程度の頻度で使用するかを考える必要もあるでしょう。毎週のように飛行するというのでしたら購入も検討すべきですが、年に数回という頻度でしたらレンタルのほうが安価で楽しめます。

例えば、Phantom 1 Proを購入すると約20万円かかりますが、同機種を2泊3日でレンタルすると2万円以下の出費で済みます。レンタルの場合は飛行のために必要な物が全部そろっているので、実物が届いたらすぐに飛行を楽しめるメリットもあります。

さらに、1台20万円もするドローンを壊してしまったら、とても高い勉強代になってしまいます。その点、レンタルの場合は保険に加入することによって低リスクで楽しむことができます。もちろん、練習して慎重に操縦しますが、リスクを考えると気持ちを楽にして飛行できるでしょう。

ドローンを趣味で飛ばす場合でも、機体が200g以上だと事前に許可申請が必要です。人口密集地など飛行規制のかかっているエリアも多くあるので、実際に使用する頻度は思ったより多くないということも考えられます。そうなると、使いたいときにレンタルするほうにメリットが多いといえるでしょう。

2. 旅行に持っていく

使いたいときに使いたいだけレンタルすることができるので、旅行の予定に合わせて利用することもできます。申し込みをすれば2~3日で自宅に届きますし、急ぎの場合は店頭や空港での受け取りができる場合もあります。レンタル最終日に配送業者に渡せばいいので、旅行先からの返却も可能です。

旅行の場合でも目的に合わせて機種を選ぶことができます。車で遠出するのであれば、大きさを気にせずに高スペックのドローンを選ぶことが可能です。公共の乗り物で移動する場合は折りたたみのできるコンパクトなドローンを選ぶことができます。

旅行先で撮影したい対象によって4K動画が撮れるなどスペックの高いドローンを選んだり、スマホに映像を残す程度でよければ小型のリーズナブルなドローンを選んだりすることができるでしょう。レンタルだと毎回の旅行先に合わせて最適なドローンを選べるのでおすすめです。

3. 購入前のお試しとして

ドローンを購入するときに、いろいろと情報を集めてどれにしようか迷うことがあります。インターネットの口コミなども参考になりますが、やはり自分で一度操縦してみないとわからないことがたくさんありますよね。

納得できる機種を購入したければ、一度レンタルをして試してみることもできます。実際に操縦することによって感覚をつかむことができますし、期待していた通りかどうかを確かめることができます。

いくつか気になっている機種をレンタルして比べてみるのも面白いでしょう。「これだ!」と思ったものを購入できれば、後で後悔するようなことを避けることができます。

4. 無料講習&練習ができる

初心者の場合はレンタルをすると無料講習を受けさせてくれるところもあります。いきなり購入して飛行させたら操縦を誤って破壊してしまった、ということもよくあることです。講習を受けて下準備をしっかりしておけば安心です。

講習で下準備ができたら、ドローン練習場を探して実際に飛ばしてみましょう。広いスペースが確保されているので障害物に衝突する心配をせずに安心して飛行させることができます。操縦に慣れてきたら希望するエリアで許可を取って飛行させることができるでしょう。

練習をしているうちにドローンの魅力にはまるかもしれませんし、自分専用の1台を所有したくなるかもしれません。また、ドローン検定を受けて資格を取得したくなることもあるでしょう。どれだけドローンが好きになれるのか、まずはレンタルして練習することから始めるのをおすすめします。

 

レンタルするのにおすすめの機種

ドローンは、どのような機種をレンタルしたらいいのでしょうか?ここでは、おすすめの機種を2つ紹介します。

Phantom 4 Pro

「誰が利用しても間違いなし」といっても過言ではないDJI社の人気モデルです。4K/60fpsの動画撮影できるなどカメラ性能が高いこと、安定した飛行を楽しめること、そして5方向障害物探知機能で安全性が非常に高いのが特徴です。

初心者でも操作しやすく、趣味や仕事で利用する場合でも安全面での対策がしやすい機種です。DJI社の最上級モデルでプロフェッショナルな撮影を楽しむことができます。

Mavic Air

コンパクトで持ち運びがしやすいドローンがいい人にはMavic Airがおすすめです。折りたたみが可能なのでカバンに入れて簡単に持ち運ぶことができます。コンパクトでありながら4K/30fps動画の撮影が可能でカメラスペックも申し分ありません。

3軸ジンバルでスムーズな動画撮影ができ、3方向障害物探知で自動的に障害物を回避できるのも特徴です。気軽に持ち運んで撮影したい人におすすめの機種となっています。

 

東京でおすすめのドローンレンタル業者5選

東京でドローンのレンタルサービスを検討している方におすすめの業者をご紹介します。主に個人向け、初心者の方でも安心して利用できるレンタル業者をピックアップしています。

ドローンレンタルネット(東京都台東区)

ドローン操縦士がメンテナンスを行っているため、品質に安心感があります。「Phantom3 Professional」基本フルセットが1泊2日17,300円、7泊8日で26,800円と、リーズナブルなレンタル料金も魅力です。

RENTAL Drone.jp(東京都中央区)

「Phantom4 Pro」が2泊3日19,500円からなど、最新ドローンを安くレンタルできるほか、来店が必要ですが、初心者にはレンタル前に無料でドローン研修を実施してくれます。

ドロサツ!!(大阪府大阪市)

事業所は大阪ですが、自宅まで宅配してくれますので、東京はもちろん全国に利用者を抱える業者です。「Mavic Pro」基本セットが1泊2日7,980円からと、こちらもリーズナブルに本格的なドローンをレンタルできます。

ディードローン(東京都墨田区)

「Phantom4 Pro」基本セットが2泊3日19,500円からレンタルでき、最長2ヶ月までのプランが選べます。基本セットではプロポバッテリーおよびドローンの予備バッテリーも付属しています。

ドロレン(東京都新宿区)

業界最安値を謳うとおり、往復送料無料、さらに「Phantom3 Professional」が2泊3日16,800円など、安さが“売り”のレンタル業者ですが、2018年3月現在、レンタルできるのはPhantomシリーズ3機種に限られています。

ドローンを宅配で送ってくれるレンタル業者がほとんどですが、送料については業者ごとに異なりますので、事前に確認しましょう。

 

東京でドローンを飛ばすならレンタルを上手に利用しよう

今回はドローンをレンタルする際の注意点やメリット、東京でおすすめのドローンレンタル業者をご紹介してきました。

東京、特に都市部などでドローンを飛ばしたいと思った時は「安心して飛ばせる場所」を探すのもひと苦労です。

そんな時は、ドローン飛行場が提供しているレンタルサービスを利用するのも一つの手段です。

練習場所とドローンレンタルを一度に利用できますので、東京でドローンを飛ばす練習がしたいという方は検討してみても良いでしょう。

ドローンレンタルを上手に利用して、ぜひあなたにぴったりのドローンを探してください。

RECOMMEND おすすめ記事

上に戻る