日本ドローン協会(JDA)が整備を進めているスカイグランドをご紹介

日本ドローン協会(JDA)は、日本各地の自治体や地主などと連携して、ドローンを安全かつ自由に、そして安心して飛ばすことができるエリア「スカイグランド」の整備を進めています。今回は日本ドローン協会(JDA)のスカイグランドの所在地や利用料金などをまとめています。

日本ドローン協会(JDA)が整備を進めるスカイグランドとは

一般社団法人 日本ドローン協会(以下JDA)は、ドローンを安全かつ地域社会と調和を保って楽しむための情報発信や環境整備を行う団体で、ドローンの健全な普及や新たな産業創出などに寄与するべくさまざまな活動を積極的に行っている団体です。

その中の一つとして、適切に管理され安心してドローンを飛行させることができる“ドローン飛行場”を、日本ドローン協会(JDA)の認定スカイグランドとしてホームページで紹介しています。

2015年の改正航空法の施行などもあり、徐々にドローンに関する規制や法整備などが進められています。

誰もが好きな場所でドローンを自由に飛ばせる、という方が普及という点においては有用かもしれませんが、重大な事故などを招いてしまうリスクが大きすぎますので、現実的ではありません。

かといって、今の日本には適切に管理され、利用者が安心してドローンを飛ばすことができる環境は非常に少なく、普及拡大の障害となっている部分もあります。

そこで日本ドローン協会(JDA)は、日本各地の自治体や地主などと連携して、ドローンを安全に、そして自由に飛ばすことができる環境、スカイグランドの整備を進めているところです。

 

日本ドローン協会(JDA)認定スカイグランドの所在地や利用料金などをご紹介

2018年1月時点で、日本ドローン協会(JDA)が認定しているスカイグランドは全国に11箇所あります。一つずつ、所在地や利用料金などをご紹介します。

BONFIM Drone Sky Field(東京都武蔵野市)

屋内フットサルコートですが、ドローンも飛行させることができます。天候に左右されずドローン飛行を楽しむことができます。

利用には会員登録が必要となり、1時間あたりの料金は

平日10:00~18:00 5,400円
平日18:30~22:30 10,800円
土休10:00~22:30 10,800円

となりますが、JDA会員であれば、全時間帯において1時間あたり5,400円になる割引を受けることができます。

FFC東川口ドローンフライトフィールド(埼玉県川口市)

同じく屋内フットサルコートを有効活用したドローン飛行場です。会員登録は必須ではありませんが、1時間あたりの利用料金が次のように異なります。

平日10:00~15:00 4,320円
平日19:00~24:00 8,400円(非会員は10,800円)
土休9:00~24:00   8,400円(非会員は10,800円)

なお、会員登録は2,160円で1年間有効ですので、複数回利用するという場合は、会員になっておいた方がお得に利用できます。

博多室内スカイグランド スプラージ金隈(福岡県福岡市)

屋内のドローン用スカイグランドです。日本ドローン協会(JDA)認定で実技講習や技能検定会を実施している会場でもあります。1時間あたりの利用料金は個人、法人、スクール団体ごとに分かれています。

個人利用 3,000円×人数(最大3時間まで)*JDA会員は500円OFF
法人利用 平日および土曜:10,800円/日祝:13,000円
スクール団体 平日および土曜:10,800円/日祝:13,000円

奥湯布院スカイグランド(大分県由布市)

奥湯布院スカイグランドは現在のところ日本ドローン協会(JDA)会員のみが利用可能となっており、イベントや講習会などのお知らせはFacebookでもアナウンスされますが、詳細についてはJDAホームページのお問い合わせからコンタクトをとる流れになります。

JDAドローン塾 in 熊本阿蘇(熊本県阿蘇市)

こちらも奥湯布院スカイグランドと同様に、現在のところ日本ドローン協会(JDA)会員のみが利用可能となっています。詳細はJDAホームページのお問い合わせからコンタクトをとる流れになります。

あさぎりフードパーク 富士山スカイグランド(静岡県富士宮市)

屋外型のドローン飛行場です。屋内と違い、自然の中で開放感あふれるドローン飛行を楽しむことができます。利用料金は1名ごとで、半日か1日で次のように分かれています。

半日 2,000円
1日 3,000円

団体での貸し切りは別途相談とのことですが、他のスカイグランドよりも安価で利用できます。じっくり楽しみたい方にはぴったりではないでしょうか。

Blue Max Skynetスカイグランド(茨城県常総市)

同じく屋外型の広々としたドローン飛行場です。さまざまな気象条件のもとで飛行させることで、操縦技術の向上などに大きく寄与してくれます。

利用料金は1名~3名が基本で半日と1日に分かれています。

半日午前9:00~12:00 10,800円(機体レンタルの場合は3,240円/機)
半日午後13:00~16:00 10,800円(機体レンタルの場合は3,240円/機)
1日9:00~16:00 19,440円(機体レンタルの場合は5,400円/機)

そのほか、イベントなどで1日貸し切りを希望する場合は54,000円から受け付けてくれます(イベントの規模や内容等により異なります)。

また、特記事項として、ラジコン保険に未登録の方は登録が必要となり、その場合は2年間有効のラジコン保険登録料4,500円/人が発生します(ラジコン保険に相当する第三者損害賠償保険に加入済みの場合は対象外)。

栃木 花の山スカイグランド(栃木県芳賀郡茂木町)

観光スポットでもある花の山の雄大な自然の中で飛行させることができます。ここでしか見られない景色を撮影して感動とともに操縦技術の向上を図るのも良いのではないでしょうか。

利用料金は1日2,500円と非常に安く利用することができますが、第三者損害賠償保険への加入が必須となります。

斑尾高原エアフィールド(長野県飯山市)

斑尾高原では、ドローン飛行専用空域を解放しています。利用料金は8:00~17:00の間で半日2,000円、1日3,000円とこちらもリーズナブルに利用することができますが、ラジコン保険への加入が必須条件となります。

アサヒテングストンスノーパーク(島根県浜田市)

スノーパークの名の通り、スキーやスノーボードのゲレンデとして営業しています。2018年1月時点では、日本ドローン協会(JDA)のドローンやスカイグランドに関連する情報は未掲載となっていますので、更新を待ちましょう。

天山リゾート(佐賀県佐賀市)

同じくスキーやスノーボードのゲレンデとして営業している施設です。ドローン関連の情報は未掲載のため、詳細は施設に直接、あるいは日本ドローン協会(JDA)のホームページから問い合わせることになります。

 

日本ドローン協会(JDA)会員になってスカイグランドを利用してみるのも良いのでは?

200gを超えるドローンは航空法や電波法などの規制対象となり、誰もがどこでも好きなように飛ばせるというわけではありません。

会員に加入すれば割引を受けられるスカイグランドや、日本ドローン協会(JDA)会員専用のスカイグランドを利用することも可能になります。

日本ドローン協会(JDA)と提携するスカイグランドは随時拡大中とのことですので、今後全国的に広がっていくものと思われます。

安全に、かつ自由に飛行できるドローン飛行場をお探しの方は、日本ドローン協会(JDA)会員になってスカイグランドを利用するのも良いのではないでしょうか。

RECOMMEND おすすめ記事

上に戻る