愛知県名古屋市のドローンスクールまとめ!通うメリット・おすすめの学校は?

2017年になってから、ドローンについて学べるドローンスクールが次々と開校されています。ドローンを学ぶために学校に通うのは、ドローン本体が高価であることを考えると、独学より安全で確実といえます。

しかし、これほど多くのスクールがあると、どの学校に通えばいいかわからない方も少なくはないと思います。そこで、本記事では愛知県名古屋市のドローンスクールに焦点を当て、「学校の選び方」「金額はいくらなのか」「カリキュラムはどうなのか」などを紹介していきます。

ドローンスクールに通うメリットは?

ドローンには国家資格にあたるライセンスはなく、スクールや資格はすべて民間団体によって経営されています。

時間をかければ誰でも操縦できるようになるので、ドローンスクールに通うことでしか得られないメリットとしては、以下のような要望に応えてもらえる点が挙げられます。

・空いた時間にお金をかけて効率よくドローンを学びたい
・一緒にドローンを飛ばせる仲間がほしい
・資格を取ったり講師との人脈形成をしたり、ドローンを仕事に繋げたい

プロに手取り足取り教わることができるため、習熟度の上がり方は独学と比較してもかなり早いでしょう。なかなか飛行場が確保できない都市部でも、専用の練習場を持っている学校では都市部にいながらドローンが飛ばせますので、その点も大きなメリットといえます。

人脈という面でも、ドローン仲間や講師との繋がりは、ドローンを趣味とするうえでも、仕事にするうえでも活かし方は色々あるのではないでしょうか。

 

JUIDA認定、名古屋でドローンが学べる学校一覧

ドローンスクールを選ぶ際には、もっとも国家資格になる可能性が高いと言われている「JUIDA」資格の認定校を選ぶとよいでしょう。

JUIDAが発行する資格には「操縦技能証明書」「安全運航管理者証明証」のふたつがあり、どちらもドローンを使った仕事をする際に、アピールポイントのひとつになります。

ドローンスクール名古屋校 ㈱For Nature

屋外・屋内ふたつの実技練習場を備えた、名古屋市港区にあるJUIDA認定スクールです。平日4日間、あるいは土日を使って2週間で全カリキュラムを終えることができ、JUIDA『操縦技能証明証』『安全運航管理者証明証』が取得できます。

受講料は298,000円(税別)で、法律ルールや安全管理をみっちり学んだのち、実技でのホバリングや水平飛行をマスターしていくといったカリキュラムです。ドローンを就職や転職に活かしたいという個人だけでなく、業務にドローンを導入したい企業・団体にも向いています。

 

日本ドローンアカデミー名古屋校

「ドローン操縦士コース」と「ドローン安全運航管理者コース」のふたつがあり、卒業後にはENBUゼミナールやPicot Japan ㈱などにカメラマンとして登用される道があります。どちらかというと、空撮業務に携わりたい個人向けの名古屋のドローン学校です。

講師は、フジテレビの報道・情報番組の空撮・撮影業務を行い、個人でもドローンレースドバイ国際大会で日本代表に参加した経験を持つ山﨑英紀氏。空撮業界で第一線を走る講師に直接教われる経験は、なかなか珍しいのではないでしょうか。

受講料は、「ドローン操縦士コース」が285,000円(税別)で、「ドローン安全運航管理者コース」が60,000円(税別)です。

 

一般社団法人ドローン大学校 名古屋キャンパス

機体持ち込みプランと機体付きプランがある、名古屋市中村区に位置するドローン学校です。カリキュラムは社会人でも参加しやすいよう、14日間に設定されています。平日は19時-22時まで計20時間の座学、週末は4日間で計40時間の実技合宿を経て、集中的にドローンを学べます。

ドローンビジネスに必要なカリキュラムも備わっており、本格的にドローンを仕事にしたい方向けの、短期集中セミナー的学校です。受講料は、合宿費用込で入校金9万円のほか、DJI Phantom4 Advancedが付くプランが40万円、機体持ち込みプランが26万円です。

 

名古屋守山ドローンスクール(株式会社イデオル)

名古屋市守山区にある、自動飛行訓練や目視外飛行訓練が行えるドローンスクールです。ウェイポイント作成や3Dマップ作成スキル習得など、測量に必要な技能が習得できるのが強みです。ドローン測量士を目指す方は選択肢に上ってくるでしょう。

受講料は「操縦技能コース」が23万円、「安全運行管理者コース」が5万円です。操縦技能コースは、2名同時申し込みで20万円、3名同時申し込みで18万円になりますので、興味を持つ方と一緒に申し込むとお得です。

 

名古屋のドローン学校はビジネス向けから空撮向けまで充実

名古屋のドローン学校は、現状では個人で空撮業務を行いたい人に向いているのが「日本ドローンアカデミー名古屋校」で、ビジネスに幅広く活用したい人に向いているのが「ドローン大学校」だと言えるでしょう。

測量技術者としてドローン活用を考えているのであれば、名古屋守山ドローンスクールも候補に上がってくるのではないでしょうか。また、資格取得という面では「ドローンスクール名古屋校」がおすすめです。

このように、名古屋市内でも、どういったドローンパイロットを目指すかによって、おすすめすべきドローン学校は変わります。自分の方向性と示し合わせて、検討してみてはいかがでしょうか。

RECOMMEND おすすめ記事

上に戻る