初心者の練習用や空撮の練習用に適したドローンとは?

「いきなり高いドローンは怖くて使えないから、練習用ドローンが欲しい」「空撮ができるようになりたいので、まずは空撮練習用ドローンを購入したい」そんな方におすすめの練習用ドローンをご紹介します。

初心者の練習用に最適なドローンは「小型軽量」「プロペラ4基」

ドローンは200g以上かつ10万円など、高額な方が安定性や操縦性も高くなります。

ですが、一度墜落や衝突させてしまうと、その費用が一気に飛んでしまいますので、まずは練習用ドローンで経験を積んで操縦に慣れていくのが一般的です。

初心者の方が練習用に購入する場合は「小型軽量」「プロペラ4基」を基準にドローンを選びましょう。そうすれば、自ずと「低価格」になります。

初心者の練習用におすすめのドローン1

「Holy Stone HS170」(参考価格4,680円)

家での練習用に最適なドローンの一つです。42gと軽量ですが“小型すぎない”ため、ある程度安定感のある操縦を体験することができます。ヘッドレストモード搭載ですので、ドローンの向きを気にせず、練習に集中できます。

初心者の練習用におすすめのドローン2

「京商エッグ Quatro X」(参考価格2,480円)

わずか10g程度の超極小練習用ドローンです。2,000円台で購入することができますので、万が一ぶつけて壊してしまっても、精神的なダメージが少なくて済みます。練習用としてはもちろん、子供の遊びにも最適なドローンです。

初心者の練習用におすすめのドローン3

「童友社スパイダー2」(参考価格4,781円)

36gの手のひらサイズの練習用ドローンです。説明には屋内外での飛行が可能とありますが、風にあおられたら操縦不能になってしまうリスクが高いため、室内練習用として使用する方が無難です。

 

空撮の練習用として最適なドローンは?

空撮はドローンの大きな魅力の一つですが、やはり慣れるまでは練習用ドローンで慣れることが必要です。ここでは、空撮の練習用におすすめのドローンをご紹介します。

空撮の練習用におすすめのドローン1

「Holy Stone F181C」(参考価格8,920円)

136gの小型軽量ドローンながら、気圧センサーによって高度を自動維持してくれる機能や、ワンキーで起動や着陸できる機能が搭載されています。720pHDカメラを搭載していますので、空撮の練習用にはうってつけのドローンです。

空撮の練習用におすすめのドローン2

「ジーフォース Hubsan X4D」(参考価格8,540円)

同じく720pHDカメラを搭載した、空撮の練習用におすすめのドローンです。プロペラガードも付属していますので、万が一、障害物に衝突した時にプロペラが折れてしまうリスクを低減できます。

空撮の練習用におすすめのドローン3

「DJI Spark アルペンホワイト」(参考価格54,800円)

少々高価な機体ですが、より本格的な空撮の練習用ドローンをお探しの方におすすめなのが本機です。手のひらサイズながら、1080p 30fpsの綺麗な動画が初心者でも簡単に撮影できます。ただし、300gのため、航空法の規制対象になるので注意が必要となります。

 

練習用のドローンは壊れても精神的ダメージが少ないものを選ぼう

今回は初心者の練習用、および空撮の練習用としておすすめのドローンをご紹介してきました。

上記でご紹介した以外にも、さまざまなドローンが販売されていますので、それぞれのドローンの特性などを知るためにもぜひ、自分に適した練習用ドローンを探してみてはいかがでしょうか?

一定以上のドローン操縦技術や空撮技術を身につけるには、やはり繰り返し、何度も練習することが大切です。

慣れない方は、部屋の中で浮かせる際にスロットルを上げすぎて天井にぶつけてしまったり、壁に衝突してプロペラが折れてしまったり、外で飛ばそうとして風にあおられて墜落してしまったりといったさまざまなリスクが考えられます。

ドローンの特性を知り、操縦に慣れるための練習用ドローンは、トラブルで壊れてしまっても、精神的ダメージが極力少なくて済むものを選びましょう。

RECOMMEND おすすめ記事

上に戻る