ドローンレースと飲食を同時に楽しめる!今注目のスカイカフェとは?

ドローンレースとカフェテリアが一体となった「スカイカフェ」が2020年6月に銀座でオープンしました。

今回は、開店以来好評となっているこのスカイカフェについて詳しくご紹介します。

スカイカフェとは

スカイカフェとは、ドローンレースと飲食を同時に楽しむことができる新感覚の参加型エンタメスポットです。

オンライン対戦型の「ドローンレース」、ドリンクと軽食を提供している「ドローンカフェ」、操縦技術を学べてライセンスも取得できる「ドローンスクール」、各種ドローンやグッズを購入できる「ドローンストア」が集結しており、ドローンのすべてをここで楽しむことができます。

ちなみに、ドローンカフェではドリンク1杯やフード1品ごとに、ドローンストアでは機種やパーツを1,000円以上お買い上げで、ドローンレース出場チケットが1回分付いてきます。

 

ドローンレースが開催されている

先に触れた通り、スカイカフェではドローンレースが毎日開催されています。

このレースは「スカイファイト」と名付けられており、全国にあるレース場をオンラインでつないでリアルタイムでレースをします。

スカイファイトには、「プラネットカップ」と「レインボーカップ」の2つのレースがあります。プラネットカップは、宇宙空間での対戦をイメージしたレースで、4つの光るゲートを3周くぐったタイムで競争します。レインボーカップは、高低差のある虹色のゲートをくぐり抜けていくレースです。6つのゲートを3周くぐったタイムで競い合います。

約15分間のドローンレッスン体験コース参加でドローンレースにエントリーできますので、完全初心者の方も大歓迎となっています。初めての方にはプラネットカップがおすすめです。ぜひ、チェレンジしてみてください。

スカイファイトのメディア総掲載数は何と88,179件となっており、大人気、大注目のドローンレースとなっています。

 

ドローンとコーヒーの意外な関係

スカイカフェではドリンクや軽食もお楽しみいただけますが、中でもコーヒーを飲んでドローン操縦を楽しむのは最高の一時となるでしょう。

コーヒーは集中力を高める

コーヒーには集中力をアップの効果があると言われています。

コーヒーに含まれているカフェインが脳の中枢神経を刺激し、集中力が向上するのです。事実、水を摂取した場合と75mgのカフェインを摂取した場合とで認知機能のテストをした結果、カフェインを摂取した場合の方が明らかに良い点数になったという実験結果があります。

コーヒーを飲んでドローンを操縦すれば、高いパフォーマンスを発揮できるかもしれませんね。

糖分をプラスすることで疲労回復も

コーヒーにお砂糖を入れれば疲労回復効果も期待できます。

人間の体は血液中の糖や脂肪酸をエネルギーの源としているので、血糖値が下がるとエネルギーの補給が出来なくなり、疲労状態となります。

でも、お砂糖を摂取すると体内でブドウ糖と果糖に分解され、ブドウ糖が血液に入って血糖値を上げ、疲労を回復させてくれるのです。

もちろん、他の食品からもエネルギーの補給はできますが、お砂糖のような即効性はありません。

ドローンレースの後は、お砂糖入りのコーヒーを飲んで疲れを癒してはいかがでしょうか。

 

おすすめメニュー

カフェモカ

エスプレッソコーヒーにチョコレートシロップとホットミルクを混ぜたドリンクです。濃厚なエスプレッソの苦みにチョコレートの甘味とミルクのコクが合わさり、絶妙なハーモニーを生み出します。

ショコラフーローズン

深みのあるチョコレート味のアイスで、夏の季節には大変おすすめです。ドローンレースで熱くなった体を冷やしくれます。

わらび餅抹茶ラテ

抹茶とミルクのブレンドにわらび餅を入れた贅沢な「和」のスイーツドリンクです。

はちみつコーヒー

実は、はちみつはコーヒーによく合います。はちみつを入れると甘さだけではなくコクもプラスされるので、コーヒーの味わいが深くなります。また、はちみつの甘さはお砂糖の約3~5倍と言われていますので、カロリーを抑えながら甘味を出せるというメリットもあります。

 

スカイカフェ店舗情報

住所

〒104-0061
東京都中央区銀座3-2-1 マロニエゲート銀座3 4階

アクセス

JR山手線、京浜東北線の有楽町駅中央口より徒歩4分
東京メトロ有楽町線の銀座一丁目駅 4番出口より徒歩2分
東京メトロ丸ノ内線、銀座線、日比谷線の銀座駅C8出口より徒歩3分

ビル内に有料駐車場がありますので、車で行くこともできます。

営業時間

月曜~土曜 11:00~21:00
日曜 11:00~20:00

電話番号

03-5579-9066

    

RECOMMEND おすすめ記事

上に戻る