ドローンスクールの数や受講者の数は全国でどれくらい?最適なドローンスクールの選び方

ドローンスクールが続々と開校していますが、現在、日本にはどれくらいの数のドローンスクールがあり、受講者は数人いるのでしょうか?最適なドローンスクールの選び方と併せて見ていきましょう。

ドローンスクールの数はどれくらい?

続々と開校していることもあり、日本全国にあるドローンスクールの数をリアルタイムに把握することは困難です。

参考までに、認定ドローンスクール数が多いJUIDA(日本UAS産業振興協議会)とDPA(ドローン操縦士協会)を見てみると、JUIDA認定ドローンスクール数が142校、DPA認定ドローンスクール数が35校です(いずれも2018年4月19日時点)。

この2団体だけでドローンスクールの数は177校にのぼります。現在も続々と開校が続いていますので、200校を超えるのも時間の問題かもしれません。

このほか、JUIDAやDPAに属していないドローンスクールもあるため、すべて含めると250~300校近くになるのではないでしょうか。

ドローンスクールのほとんどはフランチャイズ形式で運営されていますが、その中でも株式会社スカイロボットが運営するDSJ(ドローンスクールジャパン)加盟校がもっとも多いと言われています。

2018年4月19日時点でDSJのホームページで確認できるのは21校ですが、掲載されていないDSJ加盟校もあるようです。そのため実数は把握できませんが、国内スクール数No.1を謳っていますので、多いことは間違いないでしょう。

 

ドローンスクールの受講者数は?

ドローンスクールのカリキュラムは短くて半日程度~集中講習でも最長4日程度というパターンがほとんどです。

そのため、人の入れ替わりが激しく、やはりリアルタイムにドローンスクールの受講者数を把握するのは困難です。

JUIDAやDPA認定ドローンスクールは、一度に3~20人程度で講習を行うことが多いため、先ほどのドローンスクール数に当てはめると、単純計算で531人~3,540人がドローンスクールの受講者数と考えられます。

上記は、177校が定員に達していた場合の数字であり、あくまで単純計算ですので参考程度ですが、ひとつのカリキュラム実施期間中に数百~数千人の受講者数がいることが予想されます。

またドローンスクールとは異なりますが、2015年から始まったドローン検定の受験者数も年々伸びています。

これまでに16回の検定を実施し、受験者数は15,887人、1~4級の合格者数は8,624人にのぼります。

ドローンスクールの受講者数と併せて、ドローン検定の受験者数も今後は着実に伸びていくと考えられるでしょう。

 

数あるドローンスクールの中から最適なスクールを選ぶには

ドローンスクールの数や受講者数について見てきました。数あるドローンスクールの中から自分に最適なドローンスクールを選ぶにはどうすれば良いのでしょうか?

たとえば、JUIDA認定ドローンスクールでは「操縦技能証明証」「安全運行管理者証明証」の取得を目指すことができますし、DPA認定ドローンスクールでは「ドローン操縦士回転翼3級」などの取得を目指すことが可能です。

将来、ドローンを使った仕事に就きたい方は民間資格の取得を目指した方が役に立つでしょう。

あるいは、単純に趣味として操縦技術を身につけたい場合は、DSJのカリキュラムが適しています。

ドローンスクールごとに特色やカリキュラム、修了後に取得できる資格の有無や種類が異なりますので「ドローンスクールに通う目的は何か」「修了後にどうしたいか」を明確にすることが、最適なドローンスクールを選ぶ近道です。

RECOMMEND おすすめ記事

上に戻る