ドローンスクールの受講料の支払いにローンは利用できる?

ドローンに関する民間資格を取得するためにドローンスクールに通う場合、受講料としてある程度まとまった費用が必要になりますが、ローンを利用できるドローンスクールはあるのでしょうか?

ドローンスクールの受講料の支払いはローンを利用できる?

ドローンスクールに通う目的はさまざまですが、通うなら「将来を見据えて民間資格を取得しておこう」という方が多いのではないでしょうか。

われている民間資格には、JUIDAの「操縦技能証明証」「安全運行管理者証明証」、DPAの「ドローン操縦士回転翼3級」などがあります。

ドローンスクールに通ってこれらの資格を取得しようとすると、20万円~35万円程度の比較的高額な受講料が必要になります。

ドローンの操縦に慣れてきたら本格的に空撮したり、200g以上の大きいドローンが欲しくなったりするものです。

航空法や電波法、民法に刑法といった知識はもちろん、安全に飛行させるための技術を身につけ、国土交通省への許認可の申請方法なども知っておかなければなりません。

そうなるとやはり、ドローンスクールに通うのが最短距離になるわけですが、前述のように資格を取得するためにはある程度の費用が必要になります。

一般的なドローンスクールでは、受講の申し込みをした後、メールが届き「○日までに銀行振込してください」という振込システムを採用しているケースが多いようです。

それでは、ドローンスクールの受講料の支払いにローンを利用できるのでしょうか?答えとしては、「できる」となります。

ただし、現在全国にあるドローンスクールは運営母体や運営団体がさまざまです。そのため、同じJUIDA認定ドローンスクールやDPA認定ドローンスクールであっても、ローンを利用できるスクール、できないスクールがあるようです。

代表的なドローンスクールをいくつか調べてみたところ、「運営会社や運営団体が提携している信販会社などがあれば、ドローンスクールの受講料の支払いにローンが利用できる」というケースが多いということが分かりました。

ただ、すべてのドローンスクールがローンでの支払いについてホームページ等に掲載しているわけではありませんので、通おうと思っている各ドローンスクールにお問い合わせいただくのが最も確実です。

 

受講料の支払いにローンを利用できるドローンスクールの例

国内にあるドローンスクールの数、保有している飛行場の数ともにNo.1を誇るドローンスクールジャパン(DSJ)は、その多くがDPA認定ドローンスクールでもあります。

フランチャイズですので「ドローンスクールジャパン○○校」というスクール名でも、運営会社や運営団体はさまざまです。

そのため、ドローンスクールジャパンに加盟しているすべてのドローンスクールでローンの利用が可能かどうかは定かではありませんが、たとえばドローンスクールジャパン東京青山校では株式会社セディナと提携していますので、受講料の支払いにローンを利用することができます。

同じくドローンスクールジャパン仙台若林校でもJACCSなどのローンを利用することができます。

このように、ドローンスクールジャパンに加盟しているドローンスクールでは、ホームページにローンに関する情報が掲載されているところも見かけられました。

 

ローンは計画的に利用して賢くドローンスクールに通おう

今回はドローンスクールの受講料の支払いにローンは利用できるのか?という疑問について解説してきました。

ローンは手数料が発生しますので、現金で支払えるならその方がお得です。しかし、今回ご紹介したようにローンが利用できるドローンスクールも探せば見つけることができます。

ドローンスクールの受講料の支払いにローンを利用したいと思っている方は、ぜひ計画的に利用していただき、賢くドローンスクールに通いましょう。

RECOMMEND おすすめ記事

上に戻る