ドローンの機能とは?便利な機能から、ぜひドローンで試したい最新機能までをご紹介!

ドローンにはさまざまな機能が搭載されています。この記事では、ドローンに搭載されている便利な機能や、安全面を考慮して搭載されている機能、そしてドローンを飛ばすならぜひ使ってみたい機能をそれぞれご紹介しています。

ドローンの便利な機能とは?

まずは、近年発売されている多くのドローンに搭載されている、便利な機能を紹介していきましょう。初心者でも安心してドローンを飛ばせるように、さまざまな機能が搭載されています。

ワンキー起動、高度維持機能

ワンキーでオン、オフが可能なほか、気圧センサーによる高度維持機能で、空中で安定した飛行が可能になります。

自動ホバリング機能

ドローンを空中で静止させることをホバリングと呼んでいます。これは、ドローン操縦で最初に覚えるテクニックの一つです。高度センサーやGPSが付いていることで、ドローンが自分の位置を自動で把握でき、空中でも安定して静止させることができます。

ヘッドレス機能

ドローンには前後左右があります。たとえば、前方から操縦者に向かって戻ってくるとき、その前後左右が逆になるため、プロポ(コントローラー)の操縦も逆になります。しかし、ヘッドレス機能があると、操縦者から見た前後左右をキープできるため、操縦が非常に楽になります。

こうした便利な機能は、現在販売されているドローンの多くに搭載されています。初心者がより身近に、そして気軽にドローンを楽しめる機能です。

 

ドローンの安全機能とは?

ドローンには、安全面を考慮したさまざまな機能も搭載されています。ただし、ドローンによっては搭載されていないこともありますので、購入前にどんな機能が搭載されているのか、よくチェックしておきましょう。

衝突回避機能

障害物センサーなどが搭載されているドローンでは、数メートル先の障害物を検知し、自動で回避することが可能です。

ワンキーリターン機能

文字通り、ワンキーで戻ってきてくれる機能です。ボタン一つでホームポイント(事前に設定した場所、あるいはドローンを起動させた場所)に戻ってくることができます。

バッテリーが少なくなったときや、電波状態が悪くなったときなどに自動で帰還する機能もあります。これにより、ドローンを見失ったり遠くでバッテリーが切れて墜落し、第三者や財産に危害を与えてしまったりするといったリスクを回避できます。

プロペラガード

これは機能というよりも装備品ですが、プロペラを保護するアイテムです。ドローンのプロペラ自体を守るものでもありますが、第三者に接触してしまったときや、物にぶつかった時などにも、人や物をプロペラから守る役目もあります。

 

ぜひ楽しみたいドローンの最新機能とは?

最後は、ドローンの操縦に慣れてきたらぜひ楽しみたい機能をご紹介しておきましょう。

FPV機能

FPVは「First Person View」の略で、一人称視点と訳されます。ドローンが空撮している映像を、専用のヘッドマウントセットなどを装着することで、リアルタイムに見ることができる機能です。まるでドローンのコックピットにいるかのような、迫力や臨場感あふれる映像が見られます。これはドローンレースなどでよく用いられる機能です。

自動追尾機能

対象物をセットすると、プロポの操作をしなくてもドローンが自動で追いかけて撮影してくれるという機能です。走りながら斜め後ろ上空から撮影するといったことが可能で、普段見ることができないようなアングルの映像を楽しめます。

ジェスチャーコントロール機能

手のジェスチャーでドローンを離着陸させたり、動かしたり止めたり、写真を撮影したりすることができる機能です。難しい操作には対応していないケースが多いですが、プロポの操作がなくなることでより身近にドローンを感じることができます。

プログラム飛行機能

あらかじめ設定したルートの通りに、ドローンが自動飛行する機能です。プロポ操作が苦手でも、思い通りにドローンを飛行させたり、動画や写真の撮影をしたりするといったことが可能になります。

ドローンには、初心者でも楽しめるように考えられた便利な機能のほか、安全面を考慮した機能、そしてよりドローンを楽しむためのさまざまな機能が搭載されています。購入前に、どんな機能が搭載されているのかチェックしておきましょう。

RECOMMEND おすすめ記事

上に戻る