ドローンの基礎知識や操縦技術習得に最適な方法とは?

ドローンビジネスの準備を進めていく上で最初に身につけておかなければならないことの一つとして、「ドローンの操縦技術の習得」や「基礎知識の習得」があります。これらを身につけるにはどんな方法があるのでしょうか?

ドローンスクールで幅広い知識や高い技術を身につけることができる

2016年あたりから続々と開校しているドローンスクールですが、ビジネスとして通用するレベルまでドローンの操縦技術を習得したり、知識を深めたりするには最適な選択肢の一つと言えます。

スクールによってカリキュラムや費用などに多少の違いはあると思いますが、基本的には「機体や法令に関する知識の講習」と「操縦の実習」などを幅広く学べる内容になっているスクールがほとんどです。

コース内容や費用、通う期間や場所、取得できる資格など様々な角度から、自分の目的やライフスタイルに最も適していると思われるスクールを選びましょう。

 

操縦のトレーニングにはマイクロドローンがお勧め

ドローンの操縦技術を習得し、高めるためにはトレーニングを重ねることが大切です。

しかし、一般的な大きさのドローンを飛ばすには事前の場所選びや当日の気象状況、現場周辺の情報、監視者の選定などいくつかのハードルがあり、容易に行うことが難しいという方も多いことでしょう。

そんな時、ドローンの操縦技術習得でお勧めなのが、非常に小さく室内でも飛行可能なマイクロドローンです。

機体は小型で軽量(200g以下)ですので航空法適用の対象外となり、余計な心配をせずに飛行させることができます(たとえ対象外であっても外で飛行させる場合は臨機応変に法令遵守を心がけましょう)。

マイクロドローンは一般的なドローンと比べると機能が制限されているものが多く、実は安定して飛行させるためにはプロポの微妙な操作が求められるドローンです。

逆にそれがドローンの操縦技術を習得し、高めることにも繋がりますので、ぜひ取り入れることをお勧めしたいドローンでもあります。

なお、マイクロドローンを使ったDRONE STAR 01という教材も販売されていますので、マイクロドローンを購入した方は、ドローンの操縦技術習得に併せて利用してみてはいかがでしょうか?

「楽しみながら、学ぶ」をコンセプトに開発された商品で、専用アプリをスマホなどにダウンロードすることで操縦の基礎を勉強することができます。

DRONE STAR 01セット(参考価格15,000円/機体単品で7,800円)

・DRONE STAR 01本体

・プロポ

・スマホフォルダー

・プロペラガード

・充電用USBケーブル

・ターゲットペーパー

・クイックリファレンスガイド

・予備プロペラ1セット

DRONE STAR 01専用パーツ(参考価格1,280円)

・プロペラ2セット

・プロペラガード1個

・充電用USBケーブル1本

 

人的なネットワークを広げることも大切

スクールに通って、ビジネスで通用する技術を身につけると同時に知識を深め、操縦技術の上達にはマイクロドローンを活用する、効率的なドローンの基礎知識や操縦技術を習得するにはこれらの方法がお勧めです。

そして、忘れてはいけないのが人的なネットワークを広げるということです。

ドローンに関連したビジネスは特にここ日本においてはまだまだ黎明期にあり、次々に新しいものが生まれています。

インターネットを活用することでもあらゆる情報を収集することができますが、それが最新の情報なのか、正しい情報なのかといった不安も伴います。

たとえばDRONE MEDIAが定期的に開催しているドローンミートアップでは、ドローン業界で実際にビジネスを始めている方はもちろん、興味があるという方、初心者の方、メーカーやレーサーの方など実に幅広い方々が集まり情報交換を行っています。

このような場に足を運び、人的ネットワークを広げておくことで最新の情報を仕入れることができるようになるかもしれませんし、もしかするとビジネスパートナーとなりうる人材と出会えるかもしれません。あるいは情報交換するうちに新たなビジネスが思い浮かぶ可能性もあるでしょう。

日進月歩のドローンビジネス業界ですから、常にアンテナを張り巡らせて情報に敏感になり、日々ドローンの操縦技術習得、基礎知識の取得を目標として行動していくことが大切です。

RECOMMEND おすすめ記事

上に戻る