<UAE>ドバイ 自動運転パトカーでパトロール

アラブ首長国連邦(UAE)のドバイ(Dubai)はスマートシティ化を進めており、ドバイ警察では警察官ロボットの導入に続き、シンガポールのOTSAW Digital社と「自律型屋外セキュリティロボット」O-R3を2017年末までに導入することで合意しました。その実態は「自動運転パトカー」です。

O-R3には360°カメラ、熱探知装置、レーザースキャナーなどが搭載されており、100m先の物体も認識することが可能です。

ドバイ警察のKhalid Nasser Alrazooqi准将によると、他にも顔認識や、車両や放置物の識別もできるとのこと。中央管制室にアラートを送る機能もあり、モバイルアプリでデータを参照することも可能です。

O-R3本体は約125kgで、最高時速は15km程度ですが、車体に搭載されている飛行時速45kmのドローンと連携すれば不審者の追跡も可能になります。

OTSAW社によると、ドバイ警察は2020年までに100台の導入に合意しているとのこと。

これはドバイ警察が2030年までに警察の仕事の25%をロボットに置き換えるという計画の一部で、Alrazooqi准将の話では、将来的には自動運転のパトカーにロボットの警察官を乗せる計画もあるということです。

 

Self-driving police patrol to hit Dubai

 

Self-driving police vehicles are set to hit Dubai -- but don't expect to catch a ride in one. This autonomous police car is tiny.

 

Continuing a Smart Dubai initiative, which saw Dubai Police introduce a humanoid robot officer last month, the force has signed an agreement with Singaporean company OTSAW Digital to introduce so-called "autonomous outdoor security robot" O-R3 by the end of 2017.

OTSAW touts the O-R3 as the world's first ground-aerial outdoor security robot.

The inevitable rise of the robocops

The inevitable rise of the robocops

Functionally, the ground robot is not unlike units manufactured by Californian company Knightscope or the E-Patrol Robot Sheriff in China.

With a wheel base less than four by two feet, the sensor-heavy O-R3 is fitted with 360 degree HD cameras, thermal imaging, a laser scanner and Lidar (light detecting and ranging), utilizing SLAM (Simultaneous Localization and Mapping) technology to navigate its surroundings, identifying objects up to 330 feet away.

Brigadier Khalid Nasser Alrazooqi of Dubai Police confirmed to CNN that the O-R3's surveillance tools will be used to identify faces, wanted vehicles and unattended objects. The robot will alert police officers in central command, with data also available via mobile apps.

The O-R3 utilizes SLAM (Simultaneous Localization and Mapping) technology to navigate. Sensors can detect objects up to 330 feet away.

The O-R3 utilizes SLAM (Simultaneous Localization and Mapping) technology to navigate. Sensors can detect objects up to 330 feet away.

At 275 lbs and with a top speed of 9.3 mph, the O-R3 ground vehicle can't chase down criminals. However it does have an ace in the hole. Or rather, in the trunk. The robot's deployable drone can reach 27.9 mph to track suspects -- and not even Usain Bolt can outrun that.

 

Other features according to OTSAW's website include perimeter breach detection and monitoring environmental factors including CO2 levels.

"It will be part of our smart police IoT ('Internet of Things') systems all integrated (with) each other," Brigadier Alrazooqi adds, saying that the force will start with one unit "and will increase the numbers after we ... take all the feedback from the police units."

Manufacturer OTSAW told CNN that Dubai Police have agreed in principal to acquire up to 100 units by 2020, leased at a cost of $10,000 per unit per month. OTSAW adds that it is currently in talks with "multiple government agencies from different countries" regarding the model.

The O-R3 is a pricey move and part of Dubai Police's drive towards making 25% of its force a robot by the year 2030.

It's official: Dubai has world's fastest police car -- and it can go 253 mph

It's official: Dubai has world's fastest police car -- and it can go 253 mph

For those disappointed by the scale of the O-R3, Dubai Police is still thinking big.

"We're planning later on to have robot (officers) in driverless cars," said the brigadier in a previous interview with CNN in April, adding that the police want to work with Tesla and other undisclosed companies.

So if your fantasy is to be pushed into the back of a sci-fi police car a-la "Logan's Run," "Timecop" and "Demolition Man," Dubai might one day be the place.

In the meantime, citizens and visitors will have to make do with the chirpy O-R3.

COLUMN

Delairから200,000ユーロの高級ドローンが登場

COLUMN

今後ドローン操縦が免許制になる可能性はある?

自動車の運転とは違い、ドローンを操縦するのに免許は現在のところ必要ありません。では、近い将来、ドローン操縦が免許制になる可能性はあるのでしょうか?

COLUMN

山の上でのドローン空撮!高度規制と落とし穴について徹底解説

SNSに投稿される山の上でのドローン空撮は多くのドローンファンの目をくぎ付けにします。「チャレンジしてみたい!」と思うかもしれませんが、知っておくべき高度制限と落とし穴があるので注意が必要です。

COLUMN

ドローン操縦士になるためには?具体的な仕事内容や必要な資格について

様々な分野で活躍するようになってきたドローン、ドローンはもはや趣味という枠を超えていると言っても過言ではありません。将来はドローン操縦士として活躍したいと考えている人もいます。ここではドローン操縦士の仕事内容や資格につい […]

COLUMN

選ぶ基準とは?ドローンのカメラの解像度や望遠機能について解説

空からの映像を気軽に楽しめることから人気のドローンですが、カメラのスペックは日に日に進歩しています。今回はドローンのカメラの解像度や望遠機能について解説します。手頃な価格のドローンも紹介するので是非参考にしてくださいね!

COLUMN

農業用ドローンの導入における補助制度はある?

農業の分野でも使用されるようになったドローン、農林水産省が推奨する「スマート農業」の目玉であると言っても過言ではありません。しかしいざドローンを導入しようとしても初期費用がかかるので躊躇しているという人もいるようです。今 […]

COLUMN

ドローンの操作距離が違うのはなぜ?機体ごとの操作距離を比較しよう

空高く飛ばすことができるドローン、上空からの映像はロマンに満ち溢れています。できるだけ遠くまで飛ばして空撮を楽しみたいという人もいるでしょう。しかしドローンの機体によって操作距離は違います。今回はドローンの操作距離を機体 […]

COLUMN

台湾でドローンは飛ばせる?その条件とは

カメラ搭載のドローンを飛ばせば、旅行先などで空から観光地の撮影ができます。では、多くの日本人が観光旅行で訪れる台湾ではドローンを飛ばすことはできるのでしょうか?

© DRONE NEWS