規制の緩和でアメリカのドローン開発が変わる?

世界有数の半導体企業であるインテルは多国籍企業だが、その本拠地はアメリカカリフォルニア州にある。インテルは半導体及びCPUで世界一のシェアを持っているが、ここ最近話題になっているのはドローンの開発である。

ドローンショー、ドローン花火で使われる「シューティングスター」という機体は、インテルとディズニーが協力して開発したものである。

https://youtu.be/aOd4-T_p5fA

「シューティングスター」の繰り広げるショーは確かに美しいが、このドローンの素晴らしいところは複数の機体が乱れず、衝突することもなく飛行している点である。

複数のドローンが同じ向きに、同じ速度で自律飛行できるという技術力を、エンターテイメントの分野だけに留めておくはずがない(参照「群衆飛行の可能性 ディズニーのドローンエンターテイメント」)。当然、他の産業用途として「使える」技術なのである。

しかし、インテルの本拠地のあるアメリカは実は産業用ドローンの開発においては遅れを取っていた。軍で採用されたり、個人の趣味レベルのドローンが多く出回っていたりはしたものの、たとえば農業用のドローンの使用が認められたのはごく最近の2015年である(参照「海外ドローン事情①――アメリカのドローンは出遅れ気味?」)。

そのため、配送サービスにドローンを使うことを検討しているAmazonなどの企業も、海外での実証実験を余儀なくされていた。
しかし今月25日、このような産業用ドローンの開発を後押しするために、従来の規制を緩和する大統領令が出された。これにより企業は、国内でより大きな規模でのドローンのテストを行える(参照「トランプ大統領、ドローン配送テストの規制緩和のための大統領令」)。

規制の面では出遅れたが、アメリカはもともとドローンの技術力が高く、生産量も多い。トランプ政権下で積極的な産業用ドローン開発に打って出ることは、間違いが無さそうだ。

COLUMN

東京都でドローンを飛ばせるところはあるの?

面白そうだからドローンを趣味で始めたいと思っている人も多いのではないでしょうか?ここでは東京都で直面する飛ばせる場所を確保することに関する問題と、実際にどこで練習することができるのかについて説明します。

COLUMN

ドローンを使ったビジネスを始めるにはどうすればいいのか

ドローンがますます普及するに従い、様々なビジネスの可能性が広がっています。ここではドローンを使ったビジネスにはどのようなものがあるのか、ドローンを使ったビジネスを始めるにはどうすればいいのかについて解説します。

COLUMN

一般人がドローンを使って屋根の点検をしても大丈夫?

ドローンを使えば屋根の点検も簡単にできます。ドローンを使うことのメリットや、一般人が自分でドローンを使って屋根の点検をしても大丈夫なのかについて説明します。

COLUMN

自作ドローンが垂直にホバリングしない時の対処法

ドローンを自作する人も増えていますが、いざ飛ばしてみると市販のドローンのようにうまくいかないこともあります。ここでは最初のホバリングで垂直に飛ばすことができるようにするために必要な機能について解説します。

COLUMN

ラジコンヘリコプターでの空撮は難しい?

ラジコンヘリコプターにカメラを搭載して、上空からの撮影を楽しみたいという方もいるのではないでしょうか。ここでは空撮に関する疑問や、初心者でも簡単にドローンを使って空撮ができることを説明します。

COLUMN

いま注目のドローンレースとは?レースへの参加方法と上達のコツ

ドローンの大きな魅力はダイナミックかつ臨場感あふれる「空撮」ですが、もう一つ、忘れてはいけない「ドローンならでは」の大きな魅力があります。それがドローンレースです。ドローンの普及とともに注目度もアップしているドローンレー […]

COLUMN

ドローン専門ポータルストア「DRONE THE WORLD」とは

COLUMN

東京ガールズコレクションでドローンが飛んだ–テクノロジーの第一人者たちが語った、壮大なプロジェクトの舞台裏

© DRONE NEWS