トランプ大統領、ドローン配送テストの規制緩和のための大統領令

アメリカのトランプ大統領は、ドローンの商用利用への規制緩和のための大統領令を発した。これにより、Amazonや「Project Wing」を運営する、Googleの親会社のAlphabeのようなテクノロジー企業はドローンのテスト規模を拡大できる可能性がある。

トランプ氏が米国時間10月25日に発した大統領令は、州政府と地方自治体に対して、米連邦航空局(FAA)のテストプログラム承認を得るにあたり、迅速なテスト実施と利用拡大を目指すよう促すもの。

この大統領令により、米国で現在制限されている

●人の頭上での飛行や夜間飛行
●長距離飛行
●荷物を搭載した飛行

などにもテストプログラムが適用されることになりそうだ。

AmazonやAlphabetなどの企業は、顧客に低価格で早く荷物を届けるため、ドローンを使用した配達技術を開発中である。ただ、こうした技術の実用化までには、安全性と有効性に関する厳しい審査を乗り越える必要があることが言うまでもない。

FAAは10月、群衆の頭上でドローンを飛行させる許可をCNNに与えている。
これは連邦政府機関が人の頭上における無人航空機の無制限飛行に対し、規制を免除した初の事例となった。

今回の大統領令の背景としてホワイトハウスは、ドローンへの過度な規制がこの分野の発展を阻害するものだとし、リーダーシップを取る立場となるために技術革新を後押したいと語った。

参照:「トランプ米大統領、ドローン商用利用の規制緩和を促す大統領令を発令」「トランプ大統領、ドローン配送テスト促す大統領令に署名

 

COLUMN

いま注目のドローンレースとは?レースへの参加方法と上達のコツ

ドローンの大きな魅力はダイナミックかつ臨場感あふれる「空撮」ですが、もう一つ、忘れてはいけない「ドローンならでは」の大きな魅力があります。それがドローンレースです。ドローンの普及とともに注目度もアップしているドローンレー […]

COLUMN

ドローン専門ポータルストア「DRONE THE WORLD」とは

COLUMN

東京ガールズコレクションでドローンが飛んだ–テクノロジーの第一人者たちが語った、壮大なプロジェクトの舞台裏

COLUMN

広大な土地はドローン利用に最適?北海道のドローン事情

COLUMN

ドローンを株式テーマとする有力銘柄5選。商用ドローンの将来性と経済効果は?

COLUMN

あす開校!福岡県2校目「ドローンスクールジャパン福岡中央校」

COLUMN

株の世界にもドローン!ドローン関連銘柄をチェックしよう

COLUMN

規制の緩和でアメリカのドローン開発が変わる?

© DRONE NEWS