韓国のドローン市場、中国が9割以上を占める

2017年10月23日、中国メディアの環球網によると、年間100億ウォン(約10億円)台に達する韓国のドローン市場のうち、90%以上を中国企業が占めていることが分かった。韓国国内のドローン市場関連の調査データが発表されたのは今回が初めて。

中国製のドローンは、特に入門用の中低価格製品が多く売れ、平均販売価格が20万ウォン(約2万円)台だという。

市場調査会社GfKが23日発表した調査結果によると、今年8月までに韓国国内で販売されたドローンは約3万5000台、市場規模は約73億ウォン(約7億3300万円)。
今年の市場規模は年間換算で110億ウォン(約11億円)になるとみられる。

販売されたドローンをブランド別にみるとほとんどが中国製で、金額ベースでも数量ベースでも中国企業が突出している。

参照:「中国製ドローン、韓国市場を制覇、シェア9割超―中国メディア

COLUMN

いま注目のドローンレースとは?レースへの参加方法と上達のコツ

ドローンの大きな魅力はダイナミックかつ臨場感あふれる「空撮」ですが、もう一つ、忘れてはいけない「ドローンならでは」の大きな魅力があります。それがドローンレースです。ドローンの普及とともに注目度もアップしているドローンレー […]

COLUMN

ドローン専門ポータルストア「DRONE THE WORLD」とは

COLUMN

東京ガールズコレクションでドローンが飛んだ–テクノロジーの第一人者たちが語った、壮大なプロジェクトの舞台裏

COLUMN

世界のドローン界を席巻!中国のドローン事情

COLUMN

広大な土地はドローン利用に最適?北海道のドローン事情

COLUMN

ドローンを株式テーマとする有力銘柄5選。商用ドローンの将来性と経済効果は?

COLUMN

あす開校!福岡県2校目「ドローンスクールジャパン福岡中央校」

COLUMN

株の世界にもドローン!ドローン関連銘柄をチェックしよう

© DRONE NEWS