列車内でドローン活用を考えるイベント開催!秋田県由利高原鉄道

鳥取県大山町に本社を置き、ドローンパイロットの育成スクールやドローン体験会の企画運営などを行なっている株式会社skyer(スカイヤー)は7月8日、ドローンの活用方法を考えるイベントを、秋田県の由利高原鉄道で開催するという。

同社が2016年12月から開催しているイベント「ドロンソン」は、ある特定のテーマで参加者がドローンの活用方法を話し合い、アイデアを出すもの。
ドローンを操縦できる体験会やセミナー、ワークショップも行う予定。

イベント名である「ドロンソン」は「ドローン(Drone)」と「アイデアソン(Ideathon)」を組み合わせた造語だという(「アイデアソン」も「アイデア」と「マラソン」をかけ合わせた造語)。

今回で7回目を迎える「ドロンソン」のテーマは、「ドローン×鉄道」。由利高原鉄道を舞台に、列車に揺られながらアイデアを出し合い、自由な発想でドローンを活用した鉄道の未来も考えていくという。選ばれたアイデアは、運営事務局がプロジェクト立ち上げをサポートするとしている。

公式サイトはこちら

参照:「列車内でドローンの活用方法を考える…由利高原鉄道で「ドローン×鉄道」イベントを開催 7月8日

COLUMN

いま注目のドローンレースとは?レースへの参加方法と上達のコツ

ドローンの大きな魅力はダイナミックかつ臨場感あふれる「空撮」ですが、もう一つ、忘れてはいけない「ドローンならでは」の大きな魅力があります。それがドローンレースです。ドローンの普及とともに注目度もアップしているドローンレー […]

COLUMN

ドローン専門ポータルストア「DRONE THE WORLD」とは

COLUMN

東京ガールズコレクションでドローンが飛んだ–テクノロジーの第一人者たちが語った、壮大なプロジェクトの舞台裏

COLUMN

広大な土地はドローン利用に最適?北海道のドローン事情

COLUMN

ドローンを株式テーマとする有力銘柄5選。商用ドローンの将来性と経済効果は?

COLUMN

日本にはどんなドローン展示会がある?興味があったら行ってみよう!

COLUMN

あす開校!福岡県2校目「ドローンスクールジャパン福岡中央校」

COLUMN

株の世界にもドローン!ドローン関連銘柄をチェックしよう

© DRONE NEWS