農業分野でのドローン活用②――ドローンが無人ヘリよりも農業に適している理由

ドローンの大きな市場として注目される農業分野。
しかし、かつて無人ヘリが担っていた役割をドローンが行うことに、果たしてメリットはあるのだろうか。ただ単に機械が変わっただけで、やれることは変わらないのではないか、と疑問に思う方もいるだろう。

今回はこのような疑問にお答えしよう。

先日の記事(「農業分野でのドローン活用①――IT農業とは?」)でも述べたことと重複するが、農業におけるドローンの仕事とは農薬散布に限らない。データを収集するマシーンとして作物のデータを収集し、それらを分析するというビジネスモデルが成り立つ。
管理体制を高めることで、より効率的な収穫を行い、作物の質も向上させていく。これは従来の無人ヘリがやってこなかった仕事である。

農薬散布

次に農薬散布についてだ。
広い地域に一気に散布していく大型の無人ヘリでは、北海道など広大な農地ではいざ知らず、中山間地域の多い日本の場合ドローンのほうが適している。簡単に言えば、ドローンのほうが小回りがきくためである。

ドローンは無人ヘリよりもコストがかからない

最後にコスト面である。
1000万円を超える高額な無人ヘリに対し、ドローンの場合は約10分の1ほどで購入ができるというメリットは大きい。

高齢化の進む日本では農業人口もまた、65歳以上が占める割合が65%だと言われる。稲作農家に限定すると、なんと77%が65歳以上である。このような背景から耕作放棄地が増えているため、ドローンによる農業の効率化が注目されているというわけだ。

COLUMN

技適マークのないドローンを飛ばすのは違法?

技適マークが付いていないドローンを飛ばすと、どんな場合でも違法になってしまうのでしょうか?ここでは、ドローンと技適マークの関係性と違法になるのか、という点について解説します。安全にドローンを飛ばすために、ぜひ参考にしてく […]

COLUMN

海上などで空撮ドローンを飛ばすには許可や免許が必要?

ドローンが一般家庭にも普及して身近な存在になり、趣味で公園、山、海上などに空撮ドローンを飛ばしたいと思っている人も多いことでしょう。では、空撮ドローンを使用するには許可や免許は必要なのでしょうか?

COLUMN

プロのドローン操縦士になりたい人が取るべき資格とは?

ドローンが普及してきたいま、ドローン操縦を仕事にしたいと考えている方もいるのではないでしょうか。今回の記事では、プロのドローン操縦士になるために役立つ資格をご紹介したいと思います。

COLUMN

ドローンを飛ばして映像を地上に送信する場合、どんな資格が必要?

ドローンをつかう際に、映像を地上に送信したいと思う方もいるかもしれません。映像を地上に送信するドローンを操縦するには資格が必要なのでしょうか。ここでは、資格の有無と併せて、資格が必要な場合、どのような資格が必要になるのか […]

COLUMN

ドローンとラジコンヘリコプターの違いとは?

昨今、趣味や空撮映像などで話題となっているドローンですが、同じようにコントローラーで操作するラジコンヘリコプターとはどう違うのでしょうか。ラジコンヘリコプターのような形(シングルローダー型)のドローンは存在するのでしょう […]

COLUMN

東京都でドローンを飛ばせるところはあるの?

面白そうだからドローンを趣味で始めたいと思っている人も多いのではないでしょうか?ここでは東京都で直面する飛ばせる場所を確保することに関する問題と、実際にどこで練習することができるのかについて説明します。

COLUMN

ドローンを使ったビジネスを始めるにはどうすればいいのか

ドローンがますます普及するに従い、様々なビジネスの可能性が広がっています。ここではドローンを使ったビジネスにはどのようなものがあるのか、ドローンを使ったビジネスを始めるにはどうすればいいのかについて解説します。

COLUMN

一般人がドローンを使って屋根の点検をしても大丈夫?

ドローンを使えば屋根の点検も簡単にできます。ドローンを使うことのメリットや、一般人が自分でドローンを使って屋根の点検をしても大丈夫なのかについて説明します。

© DRONE NEWS