またも姫路城でドローン 姫路署が外国人男性を厳重注意

兵庫県姫路市の世界遺産・姫路城で14日、香港の50代男性がドローンを無許可で飛行させていたことが19日に分かった。姫路署は航空法違反容疑で男性を事情聴取した。けが人や城に被害はなく、故意ではなかったとのことで、厳重注意にとどまった。

ドローン禁止イメージ

同署などによると、14日午後1時15分ごろ、三の丸広場南側で、ドローンが飛んでいるのを当時開催中だった祭りの警戒に当たっていた署員が発見した。

付近はドローン飛行禁止区域だが、男性は「禁止されていることを知らなかった」と話したという。

姫路城では平成27年や昨年、ドローンが飛行し衝突したケースがある。文化遺産に指定されている姫路城を損壊すれば、航空法だけではなく文化財保護法などの他の法律にも抵触する恐れがある。

こちらの記事もおすすめ→「姫路城ドローン衝突から知る『文化財保護法』

参照:「姫路城でまたドローン飛行 兵庫県警が外国人を厳重注意

COLUMN

いま注目のドローンレースとは?レースへの参加方法と上達のコツ

ドローンの大きな魅力はダイナミックかつ臨場感あふれる「空撮」ですが、もう一つ、忘れてはいけない「ドローンならでは」の大きな魅力があります。それがドローンレースです。ドローンの普及とともに注目度もアップしているドローンレー […]

COLUMN

ドローン専門ポータルストア「DRONE THE WORLD」とは

COLUMN

東京ガールズコレクションでドローンが飛んだ–テクノロジーの第一人者たちが語った、壮大なプロジェクトの舞台裏

COLUMN

ドローン使用前に電波法を知ろう!分かりやすく解説

COLUMN

広大な土地はドローン利用に最適?北海道のドローン事情

COLUMN

ドローンを株式テーマとする有力銘柄5選。商用ドローンの将来性と経済効果は?

COLUMN

あす開校!福岡県2校目「ドローンスクールジャパン福岡中央校」

COLUMN

株の世界にもドローン!ドローン関連銘柄をチェックしよう

© DRONE NEWS