航空法の制限を受けない200g未満ドローン②

産業用の大きなサイズのドローンが注目を浴びる一方、一般人が気軽に購入できるのが、重量200g未満の「コンパクトドローン」「トイドローン」などと言われる小さなドローンである。

200g未満のドローンは法規制の対象外であるということは、裏を返せば200gを境にドローンの自由度が大きく変わるということでもある。

手のひらのヘリコプター

たとえば、航空法ではイベント時の上空飛行は禁止されている。
しかし、200g未満のトイドローンであれば、この決まりを特に気にすることもなく、イベントの上空撮影も可能ということだ。

もちろん、地方自治体や敷地の条例で、重量に関係なくドローン飛行自体が禁止されていることもあるので、管理者への事前の確認はしてもらいたい。

規制対象外だからといって、最低限の飛行マナーを守らなければ、今後の航空法改正で200g未満のドローンも規制対象内になることは有り得る。

トイドローンが原因で騒ぎが起これば、ドローン業界そのものへの風当たりも強くなるだろう。ドローン愛好者が自分の首を絞めないよう、トイドローンの飛行でも大人の判断力が必要である。

COLUMN

東京都でドローンを飛ばせるところはあるの?

面白そうだからドローンを趣味で始めたいと思っている人も多いのではないでしょうか?ここでは東京都で直面する飛ばせる場所を確保することに関する問題と、実際にどこで練習することができるのかについて説明します。

COLUMN

ドローンを使ったビジネスを始めるにはどうすればいいのか

ドローンがますます普及するに従い、様々なビジネスの可能性が広がっています。ここではドローンを使ったビジネスにはどのようなものがあるのか、ドローンを使ったビジネスを始めるにはどうすればいいのかについて解説します。

COLUMN

一般人がドローンを使って屋根の点検をしても大丈夫?

ドローンを使えば屋根の点検も簡単にできます。ドローンを使うことのメリットや、一般人が自分でドローンを使って屋根の点検をしても大丈夫なのかについて説明します。

COLUMN

自作ドローンが垂直にホバリングしない時の対処法

ドローンを自作する人も増えていますが、いざ飛ばしてみると市販のドローンのようにうまくいかないこともあります。ここでは最初のホバリングで垂直に飛ばすことができるようにするために必要な機能について解説します。

COLUMN

ラジコンヘリコプターでの空撮は難しい?

ラジコンヘリコプターにカメラを搭載して、上空からの撮影を楽しみたいという方もいるのではないでしょうか。ここでは空撮に関する疑問や、初心者でも簡単にドローンを使って空撮ができることを説明します。

COLUMN

いま注目のドローンレースとは?レースへの参加方法と上達のコツ

ドローンの大きな魅力はダイナミックかつ臨場感あふれる「空撮」ですが、もう一つ、忘れてはいけない「ドローンならでは」の大きな魅力があります。それがドローンレースです。ドローンの普及とともに注目度もアップしているドローンレー […]

COLUMN

ドローン専門ポータルストア「DRONE THE WORLD」とは

COLUMN

東京ガールズコレクションでドローンが飛んだ–テクノロジーの第一人者たちが語った、壮大なプロジェクトの舞台裏

© DRONE NEWS