DJI MAVIC miniで流氷撮影にチャレンジ!注意点と対処法を解説

その重さ199g。DJI MAVIC miniは航空法対象外で飛ばしやすいだけでなく、本格的な空撮もできると評判です。今回はDJI MAVIC miniで流氷撮影にチャレンジする際の注意点と対処法を解説します。

ドローン空撮の絶景ポイント!北海道の流氷

ドローン空撮の醍醐味のひとつは絶景ポイントでの撮影です。SNSの動画でアップされる絶景ポイントの映像は何度見ても飽きることがありません。

数ある絶景ポイントの中で人気があるのが北海道の流氷です。流氷のシーズンは2月から3月上旬と限られていますが、冬の風物詩として人気があります。

流氷をじっと見ながら癒される「流氷浴」を楽しむ人もいます。この貴重なひと時をドローンで撮影して残しておきたいと思う人もいることでしょう。

DJI社が「その時、日本が驚く」と宣伝し発売したMAVIC miniは、航空法対象外の重量199g、気軽に飛ばせるのに本格的な空撮を楽しむことができるおすすめのドローンです。

しかし流氷撮影となると気温はマイナスの世界です。DJI MAVIC miniは極寒地での撮影に耐えられるのでしょうか?

 

極寒の流氷撮影!注意点と対処法

流氷撮影は普通に行われていますが、極寒での飛行になるので注意が必要です。というのは、ドローンは寒さに弱いからです。

DJI MAVIC miniの場合ですが、本体・送信機・バッテリーの動作環境温度は0℃~40℃です。つまり氷点下での運用は勧められていないことになります。

特にドローンが搭載しているリポバッテリーは、寒いと電圧が下がったり容量が減ったりして本来の性能を発揮できなくなります。

流氷撮影時は氷点下になりますから、飛行時間が予想以上に短くなったり急に墜落したりするリスクを頭に入れておく必要があります。

これらのリスクの対処法はいくつかあります。まずはバッテリーをある程度温めておくことです。タオルに巻いたりジャケットの内ポケットに入れたりして、人肌程度に温めておきます。

フル充電の状態で飛行させて、十分な余裕をもって帰還することも大切です。氷点下ではバッテリーの消耗が激しいので、飛行時間が短くなることを忘れないでください。

離陸直後は少しだけホバリングさせてドローンが寒さに慣れるようにしましょう。いきなりフルスロットルすると電圧不足で墜落してしまう可能性があります。

最後に、MAVIC miniの最大風速抵抗は8m/sとなっていますが、氷点下の厳しい環境で飛行させることを考慮して、風速3m/s以上ある日や天気の悪い日は飛行させないようにしましょう。

COLUMN

ドローンFAQ

田舎で列車が走っているところをドローンで追いかけて撮影するのは違法?

人があまりいないような田舎で列車が走っているところをドローンで追いかけて撮影するのは、違法なのでしょうか?

COLUMN

ドローンFAQ

ドローンを海上飛行させるのに国土交通省の許可は必要?

ドローンを飛行させる場合、様々な許可申請を行わなければなりません。では、ドローンを海上で飛行させるのに、国土交通省の許可は必要なのでしょうか?

COLUMN

ドローンFAQ

ドローンの飛行許可を取得するのに必要な飛行経験は?

ドローンの飛行許可を得るには、どれくらいの飛行経験が必要になるのでしょうか?詳しく紹介していきます。

COLUMN

ドローンFAQ

ドローンの飛行許可や承認は何歳から受けることができる?

趣味やビジネスなど幅広い利用が期待されているドローンですが、ドローンの飛行許可を受けるに、年齢制限はあるのでしょうか?ドローン飛行許可の年齢や許可申請について紹介します。

COLUMN

ドローンFAQ

ドローンの操作方法はモード1とモード2のどちらが主流?おすすめのモードは?

ドローンを操縦するのに選ばなければならない送信機(プロポ)のモード。モード1とモード2がありますが、いったいどちらが主流なのでしょうか?ここではモード1とモード2の違いや、どちらがおすすめなのかについて解説します。

COLUMN

ドローンFAQ

仰角撮影で広がる可能性!上向き撮影可能なドローンを紹介

ドローン空撮といえば上空から見下ろすダイナミックな映像が印象的ですが、「仰角撮影ができればさらにドローン空撮の可能性が広がるのに」と考える人もいるようです。今回はドローンのカメラの角度について説明し、仰角撮影ができるドロ […]

COLUMN

ドローンFAQ

メリットの多い農薬散布用ドローンの導入!自己所有の畑で飛行練習をするのに許可は必要?

農業で欠かすことのできない作業のひとつが農薬散布ですが、ドローンを導入することにより多くのメリットを享受している農家が増えています。ここでは農薬散布にドローンを導入することのメリットと、自己所有の畑で飛行練習をするのに許 […]

COLUMN

ドローンFAQ

DJI MAVIC miniで流氷撮影にチャレンジ!注意点と対処法を解説

その重さ199g。DJI MAVIC miniは航空法対象外で飛ばしやすいだけでなく、本格的な空撮もできると評判です。今回はDJI MAVIC miniで流氷撮影にチャレンジする際の注意点と対処法を解説します。

© DRONE NEWS