あす開校!福岡県2校目「ドローンスクールジャパン福岡中央校」

 ドローンスクールジャパン福岡中央校」明日11月9日(木)に開校

~開校式・デモ体験を実施~

産業用ドローンの開発・販売を行う株式会社スカイロボットは全国25校目となるドローン専用の屋外飛行場を完備した『ドローンスクールジャパン福岡中央校​』を明日11月9日(木)に開校する。開校式には、開校式典および記者会見を行なう予定だ。

■​九州一の都市福岡に2校目のドローンスクールが誕生!

北海道から九州まで全国25 校で開校「ドローンスクールジャパン」

株式会社スカイロボットは、一般社団法人ドローン操縦士協会(Drone Pilot Association/略称:DPA/読み:ディーパ)に認定されている「ドローンスクールジャパン」を、東京、神奈川、仙台、静岡、大阪、福岡で運営している産業用ドローンの開発・販売を行う会社だ。

産業用ドローンはインフラ点検・農林業・捜索などに活用されているが、急増する需要に対し、操縦士が不足しているのが現状だ。現在、ドローンの潜在市場は約15兆円※1と想定されている。トンネルや橋梁、太陽光パネルなど、各種施設の点検への利用が始まり、実験段階ではあるがドローンを利用した配送サービスに注目が集まっている。このドローン産業の需要に対応するため、ドローン専用屋内飛行施設を完備した「ドローンスクールジャパン福岡中央校」を、明日11月9日(木)に開校する。

「ドローンスクールジャパン福岡中央校」は全国で25校目、福岡県では2校目の開校となる。校舎は中央区や博多区に隣接する福岡市東区和白に位置し、JR和白駅より徒歩5分の場所にある。JR竹下駅や西鉄大橋駅、清水4丁目バス停など、様々な公共交通機関でアクセスできるほか、駐車スペースも完備しているため遠方から通うにも抜群の環境にある。

※1英国ロンドンを本拠地とする

世界的な監査・コンサルティンググループ PwC (Price Waterhouse Coopers)社調べ

未来の操縦士を育成する充実したカリキュラムで資格取得も

 受講者は、述べ2500人を突破※2

ドローンスクールジャパン」とは、初心者向けのコースから、土木業界向けのドローン3Dマッピング講習、赤外線カメラを使った夜間の人命救助講習などが受講できる、産業用ドローン操縦士の育成・訓練を目的とした学校だ。一般社団法人ドローン操縦士協会に認定されており所定のコース修了者は、DPAの認定資格「ドローン操縦士 回転翼3級」を取得することができる。2016年に開校後、全国各地へスクールを展開。2017年8月時点での受講者数は、述べ2,500人を突破している。※2・・・2017年8月末時点

 未経験者でも2日間で操縦可能なカリキュラムも!

ドローンに全く触れたことのない方向けの2日間限定のカリキュラム「フライトコース」では、円移動や四角移動等、ドローン操縦士に必要な25種類の技能が2日間で習得できる。カリキュラムで習得できなかったスキルは、後日スキルアップコースによって習得可能だ。また、「ビジネスコース」では、プロの操縦士を目指し、基礎技術が身に付く赤外線カメラ撮影など産業用ドローン操縦士に必要な20種類の技術が学べるコースとなっている。

 

開校日   :2017年11月9日(木)

ホームページ:http://dsjfukuoka-c.com

問い合わせ先:TEL 092-260-6531

 

COLUMN

いま注目のドローンレースとは?レースへの参加方法と上達のコツ

ドローンの大きな魅力はダイナミックかつ臨場感あふれる「空撮」ですが、もう一つ、忘れてはいけない「ドローンならでは」の大きな魅力があります。それがドローンレースです。ドローンの普及とともに注目度もアップしているドローンレー […]

COLUMN

ドローン専門ポータルストア「DRONE THE WORLD」とは

COLUMN

東京ガールズコレクションでドローンが飛んだ–テクノロジーの第一人者たちが語った、壮大なプロジェクトの舞台裏

COLUMN

広大な土地はドローン利用に最適?北海道のドローン事情

COLUMN

ドローンを株式テーマとする有力銘柄5選。商用ドローンの将来性と経済効果は?

COLUMN

あす開校!福岡県2校目「ドローンスクールジャパン福岡中央校」

COLUMN

株の世界にもドローン!ドローン関連銘柄をチェックしよう

COLUMN

規制の緩和でアメリカのドローン開発が変わる?

© DRONE NEWS