「ドローン防災シンポジウム2017」 今月21日(金)慶應義塾大学 三田キャンパスにて開催!

 

「ドローン防災シンポジウム2017」

今月21日(金)慶應義塾大学 三田キャンパスにて開催!

学生無料!

7月21日(金) 慶應義塾大学 三田キャンパスに「ドローン防災シンポジウム2017」が開催される。

このシンポジウムは、ドローンの急速な普及に伴いドローン産業市場も拡大している一方で、ドローン操縦士の技術や飛行に関する関連法制への理解が実用化に追いついていない実態もある。その中で、いかにドローン産業を防災・災害などに役立てられるかを、各専門家たちが議論するシンポジウムである。

これからのドローン需要に対応するためドローン操縦技術に関して認定ライセンス制度を構築し、ドローン操縦士の 技能認定事業を行う一般社団法人ドローン操縦士協会と「ドローン前提社会」の実現を目指して 、ドローンの社会実装に関する調査研究、訓練プログラムの開発、産学官・地域連携活動などに取り組む慶應義塾大学SFC研究所 ドローン社会共創コン ソーシアムと共催するもので、防災・災害調査におけるドローンの利活用をテーマにした公開シンポジウムである。政府機関 や自治体からゲストスピーカーを招き、ドローンを活用した防災・災害調査、飛行に関するルール 形成などについて議論する予定だ。

詳しい内容・お問い合わせ・お申し込みは下記まで。

 

【開催日時】2017年7月21日(金)14:30~17:20 (開場14:00)

【開催場所】慶應義塾大学 三田キャンパス 北館ホール

【アクセス】 〒108-8345 東京都港区三田 2-15-45

【定員】 200名

【シンポジウム参加費】一般 3,000円 / コンソーシアム会員、DPA会員、学生 無料

【懇親会参加費】一般、コンソーシアム会員、DPA会員 5,000円 / 学生 2,000円

【申し込みフォーム】 http://drone.sfc.keio.ac.jp/symposium201706/

【主催】慶應義塾大学SFC研究所 ドローン社会共創コンソーシアム

【共催】一般社団法人ドローン操縦士協会(DPA)

【協力】PwCコンサルティング合同会社

COLUMN

いま注目のドローンレースとは?レースへの参加方法と上達のコツ

ドローンの大きな魅力はダイナミックかつ臨場感あふれる「空撮」ですが、もう一つ、忘れてはいけない「ドローンならでは」の大きな魅力があります。それがドローンレースです。ドローンの普及とともに注目度もアップしているドローンレー […]

COLUMN

ドローン専門ポータルストア「DRONE THE WORLD」とは

COLUMN

東京ガールズコレクションでドローンが飛んだ–テクノロジーの第一人者たちが語った、壮大なプロジェクトの舞台裏

COLUMN

広大な土地はドローン利用に最適?北海道のドローン事情

COLUMN

ドローンを株式テーマとする有力銘柄5選。商用ドローンの将来性と経済効果は?

COLUMN

日本にはどんなドローン展示会がある?興味があったら行ってみよう!

COLUMN

あす開校!福岡県2校目「ドローンスクールジャパン福岡中央校」

COLUMN

株の世界にもドローン!ドローン関連銘柄をチェックしよう

© DRONE NEWS