ドローンマスターズスクール茨城土浦校

image
ドローンマスターズスクール茨城土浦校は、屋内飛行場を常設しているので、天候に関係なくフライト講習を受けることができます。
屋内飛行場は、最大20メートルの飛行が可能で、ドローンの操縦技術を高めるのに最適です 。
国家資格や民間資格だけでなく、農薬散布や測量、空撮、点検などの特化コースも用意しています。
自分の目的や興味に合わせて、幅広い分野のドローン操縦を学ぶことができます 。
卒業後も完全バックアップしております。
アドバンスコース卒業生は、屋外での飛行や自動操縦のノウハウレクチャーを受けることができます。
また、練習時に普段のドローン操縦での疑問点やアプリケーションの使い方などをインストラクターに相談できます 。
ドローンに関する知識や技術を身につけたい方は、ぜひスクールに申し込んでみてください。
スクールのホームページには、詳しいコース内容や料金、受講方法などが記載されています。
スクールのスタッフやインストラクターも、実際の現場でドローンを飛ばしてきたベテランばかりです!
ドローンマスターズスクール茨城土浦校は、ドローン操縦のプロを目指す方におすすめの教習所です。
image

今話題の”国家資格講習一等、二等”で多くの受講生様を合格へ導いております!
これから更に加速する「ドローンオペレーター」への需要を満たすため、当校で国家資格へチャレンジしてみませんか!?

このドローンスクールはこんな方にオススメ

  • ドローンの技術をアップできるドローンの技術をアップできる
  • 初心者向けカリキュラムがある初心者向けカリキュラムがある
  • 業務でドローンを使用する業務でドローンを使用する
  • ドローンの法律や規則を学べるドローンの法律や規則を学べる
  • 専門的なドローンを学べる専門的なドローンを学べる
  • 機体について詳しくなれる機体について詳しくなれる
icon

特徴

特徴1

土浦北インターから車で約15分、JR神立駅からタクシーで約8分!送迎制度もございます!

ドローンマスターズスクール茨城土浦校は、土浦北インターから車で約15分です。また、JR神立駅からはタクシーで約8分と通学にも便利です。
公共交通機関をご利用の場合は、送迎も承っております。
ドローンマスターズスクール茨城土浦校は、屋内飛行トレーニング施設も充実しているので、座学から実技講習も同じ場所で一貫して受けられるため、他所へ行く必要がないため通学にも苦労しません。
ぜひ一度ドローンマスターズスクール茨城土浦校にお越し下さい。
特徴2

全天候対応!いつでもフライトが可能な屋内型飛行トレーニング場を常設!

ドローンマスターズスクール茨城土浦校は、北関東で最大の36メートルの飛行トレーニング場をご用意しております。
完全屋内施設なので、雨天でも、風が強い日でも、もちろん晴れている日も受講スケジュール通りにフライト講習を受けることが可能です。
そのため、大変利便性が高いスクールとなっており、受講生様を第一に考えられたトレーニング施設となっております。
特徴3

遠方からでも安心!宿泊制度、交通費支給制度がございます! 通学距離のストレスをなくします!ぜひご相談下さい。

宿泊制度あり!
遠方からお越しのお客様でも短期間で集中して受講できるようスクール近隣のホテルをご用意し、宿泊費用は当校で負担します。

交通費支給制度あり!
遠方からお越しのお客様で、高速道路を利用してお車で当スクールにお越しいただいた場合、その高速代金を当校が負担します。
icon

カリキュラム

ビギナーコース

受講日数 2日間(10:00~16:00)
受講料 税込132,000円
取得可能資格 ビギナーコース修了証
インストラクター数 5名
機体 シミュレーター , DJI F450(マニュアル操縦専用) , DJI社製 機体

【受講資格】
ドローンを初めて操縦・入門したい方
趣味で空撮を行ってみたい方
10時間の操縦経験がない方

【座学】
・関連法規・飛行ルール

【実技】
シミュレーター (GPS 有・無)
マニュアル操縦 基礎訓練 (DJI F450 GPS無)

訓練項目30種類のうち20種類を満たすと「ビギナーコース修了証」が発行されます。

申し込みする

【国家資格】二等無人航空機操縦士

受講日数 経験者…1日~
初学者…2日~
受講料 経験者…80,000円~
初学者…250,000円~
取得可能資格 【国家資格】二等無人航空機操縦士技能認証
限定変更…昼間、目視内、25㌔
インストラクター数 7名
機体 DJI Phantom4Pro
DJI Mavic3 等

ドローン国家資格二等カリキュラムは、経験者コースと初学者コースの2種類があります。
経験者コースは、民間ライセンスを保持し、飛行時間10時間以上の者が対象で、学科講習10時間以上と実地講習4時間以上を受講する必要があります。
初学者コースは、学科講習10時間以上と実地講習10時間以上を受講する必要があります。

学科講習では、無人航空機に関する規則、システム、操縦者及び運行体制、運航上のリスク管理などの内容を学びます。
学科試験は、指定試験機関である一般財団法人日本海事協会が実施します。
試験は、無人航空機の飛行及び学科試験において求められる最低限の知識要件に準拠した内容で、50問の択一式問題からなります。合格基準は、正答率70%以上です。

実地講習では、飛行計画、機体の確認、基本操縦、様々な運行形態への対応、緊急時の対応などの内容を学びます。実地修了審査は、登録講習機関で実施します。修了審査は、机上試験、口述試験、実技試験の3つのパートからなります。
机上試験は、飛行計画の作成や機体の確認などを行います。
口述試験は、無人航空機に関する規則やシステムなどについて質問に答えます。
実技試験は、基本操縦や様々な運行形態への対応などを行います。各パートの合格基準は、登録講習機関の教育の内容の基準等を定める告示に基づいて決められます。

身体検査は、指定試験機関である一般財団法人日本海事協会が実施します。身体検査は、視力、聴力、血圧、心電図などの項目を検査します。身体検査の基準は、無人航空機操縦者技能証明における身体検査実施要領に基づいて決められます。
以上が、ドローン国家資格二等カリキュラムの詳細です。
ドローンの飛行に関する知識や技能を高めたい方は、ぜひ当校のホームページをチェックしてみてください。

申し込みする

【国家資格】一等無人航空機操縦士

受講日数 経験者…2日間~
初学者…10日間~
受講料 経験者…350,000円~
初学者…700,000円~
取得可能資格 【国家資格】一等無人航空機操縦士技能認証
限定変更…昼間、目視内、25㌔
インストラクター数 7名
機体 DJI Phantom4Pro
DJI Mavic3 等

ドローン国家資格一等とは、無人航空機の飛行経路下において、立入管理措置を講じずに飛行(カテゴリーⅢ飛行)を行うことのできる資格です。
ドローン国家資格一等を取得するには、国土交通省指定機関にて「学科試験」「実地試験」「身体検査」の合格が必要ですが、登録講習機関の講習を受講し、修了審査に合格することで「実地試験」が免除されます。

登録講習機関の講習は、経験者コースと初学者コースがあります。
経験者コースは、民間ライセンスを保持し、飛行時間10時間以上の者が対象で、学科講習9時間以上と実地講習10時間以上を受講する必要があります。
初学者コースは、学科講習20時間以上と実地講習50時間以上を受講する必要があります。

学科講習では、無人航空機に関する規則、システム、操縦者及び運行体制、運航上のリスク管理などの内容を学びます。
学科試験は、指定試験機関である一般財団法人日本海事協会が実施します。試験は、無人航空機の飛行及び学科試験において求められる最低限の知識要件に準拠した内容で、70問の択一式問題からなります。
合格基準は、正答率70%以上です。

実地講習では、飛行計画、機体の確認、基本操縦、様々な運行形態への対応、緊急時の対応などの内容を学びます。
実地修了審査は、登録講習機関で実施します。
修了審査は、机上試験、口述試験、実技試験の3つのパートからなります。
机上試験は、飛行計画の作成や機体の確認などを行います。
口述試験は、無人航空機に関する規則やシステムなどについて質問に答えます。
実技試験は、基本操縦や様々な運行形態への対応などを行います。
各パートの合格基準は、登録講習機関の教育の内容の基準等を定める告示に基づいて決められます。

身体検査は、指定試験機関である一般財団法人日本海事協会が実施します。身体検査は、視力、聴力、血圧、心電図などの項目を検査します。
身体検査の基準は、無人航空機操縦者技能証明における身体検査実施要領に基づいて決められます。
以上が、ドローン国家資格一等カリキュラムの詳細です。
ドローンの飛行に関する知識や技能を高めたい方は、ぜひ当校のホームページをチェックしてみてください。

申し込みする

【国家資格】一等目視外限定変更

受講日数 初学者 1日(7時間)
経験者 1日(5時間)
受講料 経験者 70,000円~(税込み)
初学者 50,000円~(税込み)
取得可能資格 【国家資格】一等無人航空機操縦士技能認証【目視外】
インストラクター数 8人
機体 MAVIC3, Fantom4Pro, Air3, F450, 等

限定変更(一等目視外)が取得できるコースとなります。
限定変更(一等目視外)を取得すると機体認証(目視外飛行対応)をしたドローンを使用して飛行する際に飛行申請の免除をすることが出来ます。

登録講習機関の講習は、経験者コースと初学者コースがあります。
経験者コースは、民間ライセンスを保持し、飛行時間10時間以上の者が対象で、学科講習9時間以上と実地講習10時間以上を受講する必要があります。
初学者コースは、学科講習20時間以上と実地講習50時間以上を受講する必要があります。

(一等目視外)実地講習では、目視外に関わる飛行計画、機体の確認、基本操縦、様々な運行形態への対応、緊急時の対応などの内容を学びます。
実地修了審査は、登録講習機関で実施します。
修了審査は、机上試験、口述試験、実技試験の3つのパートからなります。
机上試験は、飛行計画の作成や機体の確認などを行います。
口述試験は、無人航空機に関する規則やシステムなどについて質問に答えます。
実技試験は、基本操縦や様々な運行形態への対応などを行います。
各パートの合格基準は、登録講習機関の教育の内容の基準等を定める告示に基づいて決められます。

以上が、ドローン国家資格一等目視外限定変更カリキュラムの詳細です。
ドローンの飛行に関する知識や技能を高めたい方は、ぜひ当校のホームページをチェックしてみてください。

申し込みする

【国家資格】一等夜間限定変更

受講日数 初学者 1日(1時間)
経験者 1日(1時間)
受講料 初学者 10,000円~(税込み)
経験者 10,000円~(税込み)
取得可能資格 【国家資格】一等無人航空機操縦士技能認証【夜間】
インストラクター数 8人
機体 MAVIC3, Fantom4Pro, Air3, F450, 等

限定変更(一等夜間)が取得できるコースとなります。
限定変更(一等夜間)を取得すると機体認証(夜間飛行対応)をしたドローンを使用して飛行する際に飛行申請の免除をすることが出来ます。

登録講習機関の講習は、経験者コースと初学者コースがあります。
経験者コースは、民間ライセンスを保持し、飛行時間10時間以上の者が対象で、学科講習9時間以上と実地講習10時間以上を受講する必要があります。
初学者コースは、学科講習20時間以上と実地講習50時間以上を受講する必要があります。

(一等夜間)実地講習では、夜間に関わる飛行計画、機体の確認、基本操縦、様々な運行形態への対応、緊急時の対応などの内容を学びます。
実地修了審査は、登録講習機関で実施します。
修了審査は、机上試験、口述試験、実技試験の3つのパートからなります。
机上試験は、飛行計画の作成や機体の確認などを行います。
口述試験は、無人航空機に関する規則やシステムなどについて質問に答えます。
実技試験は、基本操縦や様々な運行形態への対応などを行います。
各パートの合格基準は、登録講習機関の教育の内容の基準等を定める告示に基づいて決められます。

以上が、ドローン国家資格一等夜間限定変更カリキュラムの詳細です。
ドローンの飛行に関する知識や技能を高めたい方は、ぜひ当校のホームページをチェックしてみてください。

申し込みする

【国家資格】一等25㎏以上限定変更

受講日数 初学者 1日(2時間)
経験者 1日(2時間)
受講料 初学者 60,000円~(税込み)
経験者 60,000円~(税込み)
取得可能資格 【国家資格】一等無人航空機操縦士技能認証【25㎏以上】
インストラクター数 8人
機体 MAVIC3, Fantom4Pro, Air3, F450, Flight AG, 等

限定変更(一等25㎏以上)が取得できるコースとなります。
限定変更(一等25㎏以上)を取得すると機体認証(一等25㎏以上飛行対応)をしたドローンを使用して飛行する際に飛行申請の免除をすることが出来ます。

登録講習機関の講習は、経験者コースと初学者コースがあります。
経験者コースは、民間ライセンスを保持し、飛行時間10時間以上の者が対象で、学科講習9時間以上と実地講習10時間以上を受講する必要があります。
初学者コースは、学科講習20時間以上と実地講習50時間以上を受講する必要があります。

(一等25㎏以上)実地講習では、一等25㎏以上に関わる飛行計画、機体の確認、基本操縦、様々な運行形態への対応、緊急時の対応などの内容を学びます。
実地修了審査は、登録講習機関で実施します。
修了審査は、机上試験、口述試験、実技試験の3つのパートからなります。
机上試験は、飛行計画の作成や機体の確認などを行います。
口述試験は、無人航空機に関する規則やシステムなどについて質問に答えます。
実技試験は、基本操縦や様々な運行形態への対応などを行います。
各パートの合格基準は、登録講習機関の教育の内容の基準等を定める告示に基づいて決められます。

身体検査は、指定試験機関である一般財団法人日本海事協会が実施します。身体検査は、視力、聴力、血圧、心電図などの項目を検査します。
身体検査の基準は、無人航空機操縦者技能証明における身体検査実施要領に基づいて決められます。
以上が、ドローン国家資格一等カリキュラムの詳細です。
ドローンの飛行に関する知識や技能を高めたい方は、ぜひ当校のホームページをチェックしてみてください。

申し込みする

【国家資格】二等目視外限定変更

受講日数 初学者 1日(2時間)
経験者 1日(2時間)
受講料 経験者 20,000円~(税込み)
初学者 20,000円~(税込み)
取得可能資格 【国家資格】二等無人航空機操縦士技能認証【目視外】
インストラクター数 8人
機体 MAVIC3, Fantom4Pro, Air3, F450, 等

限定変更(二等目視外)が取得できるコースとなります。
限定変更(二等目視外)を取得すると機体認証(目視外飛行対応)をしたドローンを使用して飛行する際に飛行申請の免除をすることが出来ます。

登録講習機関の講習は、経験者コースと初学者コースがあります。
経験者コースは、民間ライセンスを保持し、飛行時間10時間以上の者が対象で、学科講習9時間以上と実地講習10時間以上を受講する必要があります。
初学者コースは、学科講習20時間以上と実地講習50時間以上を受講する必要があります。

(二等目視外)実地講習では、目視外に関わる飛行計画、機体の確認、基本操縦、様々な運行形態への対応、緊急時の対応などの内容を学びます。
実地修了審査は、登録講習機関で実施します。
修了審査は、机上試験、口述試験、実技試験の3つのパートからなります。
机上試験は、飛行計画の作成や機体の確認などを行います。
口述試験は、無人航空機に関する規則やシステムなどについて質問に答えます。
実技試験は、基本操縦や様々な運行形態への対応などを行います。
各パートの合格基準は、登録講習機関の教育の内容の基準等を定める告示に基づいて決められます。

以上が、ドローン国家資格二等目視外限定変更カリキュラムの詳細です。
ドローンの飛行に関する知識や技能を高めたい方は、ぜひ当校のホームページをチェックしてみてください。

申し込みする

【国家資格】二等夜間限定変更

受講日数 初学者 1日(1時間)
経験者 1日(1時間)
受講料 初学者 10,000円~(税込み)
経験者 10,000円~(税込み)
取得可能資格 【国家資格】一等無人航空機操縦士技能認証【夜間】
インストラクター数 8人
機体 MAVIC3, Fantom4Pro, Air3, F450, 等

限定変更(二等夜間)が取得できるコースとなります。
限定変更(二等夜間)を取得すると機体認証(夜間飛行対応)をしたドローンを使用して飛行する際に飛行申請の免除をすることが出来ます。

登録講習機関の講習は、経験者コースと初学者コースがあります。
経験者コースは、民間ライセンスを保持し、飛行時間10時間以上の者が対象で、学科講習9時間以上と実地講習10時間以上を受講する必要があります。
初学者コースは、学科講習20時間以上と実地講習50時間以上を受講する必要があります。

(二等夜間)実地講習では、夜間に関わる飛行計画、機体の確認、基本操縦、様々な運行形態への対応、緊急時の対応などの内容を学びます。
実地修了審査は、登録講習機関で実施します。
修了審査は、机上試験、口述試験、実技試験の3つのパートからなります。
机上試験は、飛行計画の作成や機体の確認などを行います。
口述試験は、無人航空機に関する規則やシステムなどについて質問に答えます。
実技試験は、基本操縦や様々な運行形態への対応などを行います。
各パートの合格基準は、登録講習機関の教育の内容の基準等を定める告示に基づいて決められます。

以上が、ドローン国家資格二等夜間限定変更カリキュラムの詳細です。
ドローンの飛行に関する知識や技能を高めたい方は、ぜひ当校のホームページをチェックしてみてください。

申し込みする

【国家資格】二等25㎏以上限定変更

受講日数 初学者 1日(2時間)
経験者 1日(2時間)
受講料 初学者 60,000円~(税込み)
経験者 60,000円~(税込み)
取得可能資格 【国家資格】二等無人航空機操縦士技能認証【25㎏以上】
インストラクター数 8人
機体 MAVIC3, Fantom4Pro, Air3, F450, Flight AG, 等

限定変更(二等25㎏以上)が取得できるコースとなります。

登録講習機関の講習は、経験者コースと初学者コースがあります。
経験者コースは、民間ライセンスを保持し、飛行時間10時間以上の者が対象で、学科講習9時間以上と実地講習10時間以上を受講する必要があります。
初学者コースは、学科講習20時間以上と実地講習50時間以上を受講する必要があります。

(二等25㎏以上)実地講習では、二等25㎏以上に関わる飛行計画、機体の確認、基本操縦、様々な運行形態への対応、緊急時の対応などの内容を学びます。
実地修了審査は、登録講習機関で実施します。
修了審査は、机上試験、口述試験、実技試験の3つのパートからなります。
机上試験は、飛行計画の作成や機体の確認などを行います。
口述試験は、無人航空機に関する規則やシステムなどについて質問に答えます。
実技試験は、基本操縦や様々な運行形態への対応などを行います。
各パートの合格基準は、登録講習機関の教育の内容の基準等を定める告示に基づいて決められます。

以上が、ドローン国家資格二等25㎏以上カリキュラムの詳細です。
ドローンの飛行に関する知識や技能を高めたい方は、ぜひ当校のホームページをチェックしてみてください。

申し込みする

無料説明会

受講日数 約2時間
受講料 無料
インストラクター数 8名
機体 MAVIC3 Air3 Phantom4Pro F450 等


申し込みする

アドバンスライトコース

受講日数 3日間(10:00~16:30)
受講料 税込300,000円(DPA登録手数料税込25,000円含む)
取得可能資格 DPA回転翼3級(基本飛行)
インストラクター数 5名
機体 シミュレーター , DJI F450(マニュアル操縦専用) , DJI社製 機体

【受講資格】
ドローンを初めて操縦・入門したい方
趣味で空撮を行ってみたい方
10時間の操縦経験がない方
最短・最安でライセンスを取得したい方

【座学】
・関連法規・飛行ルール

【実技】
シミュレーター (GPS 有・無)
マニュアル操縦 基礎訓練 (DJI F450 GPS無)

訓練項目30種類のうち20種類を満たすと
ライセンスカード「DPA回転翼3級(※基本飛行)」が発行されます。

※追加飛行形態:夜間飛行、目視外飛行、危険物輸送、物件投下

※コントローラーに映った機体からの映像を見ながらの操縦は「目視外飛行」に該当します。そのため、別途「追加飛行形態」のスキルアップコースを受講ください。

申し込みする

アドバンスコース

受講日数 2日間(10:00~16:30)
受講料 税込245,000円(DPA登録手数料税込25,000円含む)
取得可能資格 DPA回転翼3級(基本飛行・追加飛行形態)
インストラクター数 5名
機体 シミュレーター , DJI F450(マニュアル操縦専用) , DJI社製 機体

【受講資格】
ドローンマスターズスクール ビギナーコース修了者
10時間の操縦経験をお持ちの方(飛行記録を確認致します)
国土交通省航空局にて飛行許可・承認書をお持ちの方

【座学】
・関連法規・飛行ルール

【実技】
シミュレーター (GPS 有・無)
マニュアル操縦 訓練 (DJI F450 GPS無)

訓練項目30種類のうち20種類を満たすと
ライセンスカード「DPA回転翼3級(基本飛行・追加飛行形態)」が発行されます。

※追加飛行形態:夜間飛行、目視外飛行、危険物輸送、物件投下

申し込みする

スマート農業コース

受講日数 1~5日間(9:30~17:00)
受講料 税込132,000~418,000円
取得可能資格 DPA回転翼3級(基本飛行・追加飛行形態)
インストラクター数 5名
機体 シミュレーター , DJI F450(マニュアル操縦専用) , DJI社製 機体

【受講資格】
ドローンを初めて操縦する方
農薬散布を行いたい方

【座学】
・関連法規・飛行ルール

【実技】
シミュレーター (GPS 有・無)
マニュアル操縦 訓練 (農薬散布専用機体)

※農薬散布は機体毎にライセンスを発行します。受講希望者様は今後操縦するドローンを検討して頂く必要がございます。従いまして、弊社で取扱う農薬散布ドローンや講習日程等については担当者までご相談頂きますようお願い致します。

※スマート農業コースは水を散布する実技訓練を行います。そのため、実技訓練の際は「DMS千葉野田校 屋外飛行場」にお越しいただきます。
座学は「DMS千葉野田校」「DMS茨城土浦校」「DMS栃木宇都宮校」「DMS埼玉浦和校」「DMS東京足立校」「DMS茨城笠間校」にて受講頂けます。

申し込みする

スカイムービーコース

受講日数 1日間(10:00~16:30)
受講料 税込66,000円
取得可能資格 なし
インストラクター数 1名
機体 DJI Mavic Mini

【受講資格】
ドローンを初めて操縦・入門したい方
趣味で空撮を行ってみたい方
10時間の操縦経験がない方
動画編集をしたい方

【座学】
・関連法規・飛行ルール

【実技】
シミュレーター (GPS 有・無)
マニュアル操縦 基礎訓練 (DJI F450 GPS無)

【編集】
ドローン操縦アプリ「DJI FLY」「DJI Go 4」を使った動画の編集、アクションカメラ「GoPro」で撮影した映像をGoProアプリ「Quick」「Splice」を使って編集する方法を学びます。

申し込みする

DJI MINI2SEクイックトレーニングコース

受講日数 2時間(10:00~16:00 , 14:00~16:00)
受講料 税込66,000円
取得可能資格 なし
インストラクター数 1名
機体 DJI Mini2SE

【受講資格】
ドローンを初めて操縦・入門したい方
趣味で空撮を行ってみたい方
10時間の操縦経験がない方

【座学】
・関連法規・飛行ルール
・操縦アプリ「DJI FLY」使用方法解説

申し込みする
icon

講師紹介

icon

中山 慶一

ドローン事業部統括部長,国土交通省登録管理団体DMA管理者補佐, 法人個人営業 ・ ドローン操縦教官,ドローン操縦業務全般 ・ 農業用ドローン操縦教官

近年目覚ましい進化を遂げるドローンビジネスですが、「便利・簡単・効率的」という大きなメリットを持つ反面「法令違反や機体トラブル」といった潜在リスクもございます。 私たちは、点検業務や農薬散布等様々なドローン操縦経験からより多くのお客様それぞれに応じた教育及びソリューションのご提供が出来ると考えております。 ドローンのことで困った頼れる!と思っていただけるようなスクールをスタッフ一丸となって運営していけるよう今後とも努力いたします。

保有資格

  • DPA回転翼3級インストラクター
  • DMAドローンマスター3級インストラクター認定証
  • 産業用マルチローターオペレーター教官
  • 農薬散布インストラクター
icon

飯野 直哉

インストラクター,ドローン操縦業務全般 ,ドローン操縦教官, 農業用ドローン操縦教官

ドローンの座学、実技共に優しく楽しく教えさせていただきます。ドローン大好きーー!!!!

保有資格

  • DPA回転翼3級インストラクター
  • DMAドローンマスター3級インストラクター認定証
  • 産業用マルチローターオペレーター教官
  • 農薬適正使用アドバイザー
icon

森田 誠

インストラクター,ドローン操縦業務全般 ,ドローン操縦教官, 農業用ドローン操縦教官

経験と実績ももとに小型無人機の安全な飛行技術を習得できるようドローンパイロットを応援していきます。

保有資格

  • DPA回転翼3級インストラクター
  • DMAドローンマスター3級インストラクター認定証
  • 産業用マルチローターオペレーター教官
  • 農薬散布インストラクター
  • 産業用無人ヘリコプターオペレーター
icon

尾山 禎

マスターインストラクター,国土交通省登録管理団体DMA管理者補佐 ,ドローン操縦業務全般 ・ インストラクター育成

マスターインストラクターとして時代に沿った飛行カリキュラムの構築、飛行技術の優れたインストラクター及び受講生の輩出に全力で取り組んでいく所存です。

保有資格

  • DPA回転翼3級マスターインストラクター認定証
  • DPA回転翼3級インストラクター認定証
  • DMAドローンマスター3級インストラクター認定証
  • UTC農業ドローン技能認定証明証
  • 第三級陸上特殊無線技士
  • ITパスポート試験
icon

新堀 悠紀

インストラクター,ドローン操縦業務全般 ,ドローン操縦教官

ドローンの可能性は様々に存在します。その可能性を皆さんに楽しく、分かりやすくお伝えできれば幸いです!
ドローンの操縦から農薬散布、写真・動画編集など何でもご相談下さい!

保有資格

  • DPA回転翼3級インストラクター認定証
  • DMAドローンマスター3級インストラクター認定証
icon

住所・アクセス

事務局所
在地
〒300-0013茨城県土浦市神立町3609-2
練習場 〒300-0013茨城県土浦市神立町3609-2
アクセス方法 常磐自動車道 土浦北インターから車で約15分
JR常磐線 神立駅からタクシーで約8分