一般社団法人中部イノベーションドローン協会

事務局所在地
岐阜県大垣市枝郷1-2-1
練習場
【座学講習】
大垣市勤労者総合福祉センター

【実技講習】
大垣市かみいしづ緑の村公園 ウッディドーム

スクール概要

【受講者様に寄り添った指導方法】
年齢、性格、経験など、人それぞれに特長があるように、受講される方々にも個々に合った指導方法がきっとあるはずだと考えています。
初めてプロポをさわった方と経験者、若い方や年配の方など、その人に合わせた指導をさせていただき、卒業後には「ここに来て良かった」と思ってもらえるスクールを常に目指しています。

【安全を最重要視した操作技術指導】
2015年12月10日に改正航空法が施工され、ドローンは新ルールに従って飛行しなければならなくなりました。
パイロットの技術向上、安全運行管理の重要性はもとより、国土交通大臣への飛行申請手続きなどもあり、今までのようにどこでも自由に飛ばせなくなりました。

このようなドローンを取り巻く環境の中で、当スクールでは「いかに安全にドローンを飛ばすか」を最重要視した操作技術を指導いたします。そのために少人数製の指導を取り入れ、インストラクター1名に対し受講者様は3名以内を原則としておりますので、実技飛行時間を最大限にとることができます。

【自然に恵まれた全天候型の実技講習会場】
当スクールでは実技講習を大垣市緑の村公園内の「ウッディドーム(40m×45m×高さ15m)」にて行います。風光明媚な里山を感じながら、思う存分、そして、安全に実技講習が行なえます。

【当スクール修了後のサポート】
当スクールの課程を終了した受講者様には、今後の更なる操縦訓練を見据え「ドローン購入サポート」として特別価格にてドローン(DJI)を購入することができます。
また、操縦技術トレーニングの場としてラジコン飛行場(大垣市上石津河川敷)を、卒業後3ヶ月間無料でご利用いただけます。(フライト使用料は当スクール負担)

 

画像

講習

受講日数4日間
受講価格250,000円(税抜) ※講習代、テキスト代、ドローンレンタル代、施設使用料、筆記・実技試験料、昼食代を含む。
取得できる資格JUIDA安全運行管理者証明証 JUIDA操縦技能証明証
修了証交付までの講習は、ドローンを扱うために知っておくべき法令やドローンの基礎知識の習得を行う「座学講習(1日)」と、当校インストラクター指導のもと実機を用いて操作の習得を行う「実技講習(3日間)」の2部編成で行います。 【対象】  ドローンビジネス担当者及びドローンパイロットを目指す入門者で、実技操縦訓練を含む全ての養成プログラムへの参加が可能な方 【目的】  ドローンの操縦に於いて、技術・技量の向上並びにライセンスの取得を目的とする。 【ドローン購入サポート】 当校卒業生された方は特別価格にてドローン(DJI)を購入することができます。 【ドローン飛行場の提供】 卒業後の操縦技術トレーニングのためのラジコン飛行場(大垣市上石津河川敷)を、卒業後3ヶ月間無料でご利用いただけます。(フライト使用料は当スクール負担) ※大垣RCヘリクラブ協賛 【ランチミーティング】 4日間の講習期間中、操縦に対する不安や質問、講師の体験など昼食を食べながら気軽に話し合える時間を設けています。 【助成金制度】 当校の講習では「キャリア形成促進助成金」を利用することができます。 キャリア形成促進助成金とは、労働者のキャリア形成を効果的に促進するため、雇用する労働者に対して職務に関連した専門的な知識や技能を習得するための職業訓練等を計画に沿って実施した場合や、人材育成制度を導入し労働者に適用した際に訓練経費や訓練期間中の賃金の一部を助成する制度です。

RECOMMEND おすすめ記事

上に戻る