AEE AirSelfie

スペック情報

カメラ性能

カメラ搭載有無
標準
FPV
動画解像度
1920ⅹ1080
RAW撮影

本体性能

飛行時間
3分
充電時間
約30(5V 2A) 分
操作可能距離
20m
スマホ/タブレット対応
対応OS
iOS 9.0以上/Android 5.0.1以上
Wi-Fi内蔵
障害物検知
自動追尾機能
自動帰還
ジェスチャーコントロール
GPS
GLONASS
折りたたみ
 

サイズ・重量

全長×全幅×全高
94.5×67.4×10.6mm
重量
61(バッテリー込み)g

カラー

カラー
シルバー
 
 

AirSelfieについて

AirSelfieは4つのプロペラが内側についている、ドローンに見えないドローンです。アルミニウム製のスタイリッシュなドローンで、わずか61gという超軽量。コンパクトサイズなので、ポケットに入れて持ち運ぶことができます。

 

自撮り棒では入りきらないような広い範囲を静止画なら500万画素、動画なら1,080p/30fpsの解像度で撮影することができます。microSDカード4GB を内蔵し、一度のフライト約3分間で、納得いくまでセルフィーを撮ることができます。

 

同梱の「PowerBank」に入れて充電すれば、最大1時間のフライトが可能です。重量が200g以下なので、航空法の規定にもひっかからず、室内はもちろん屋外でも気軽にセルフィーを楽しむことができます。

 

この機種のオススメポイント

1. わずか61gの超軽量小型ドローン

航空法では200g以上のドローンは無人航空機に該当するとして、屋外でのフライトは飛行許可の申請が必要になります。AirSelfieはわずか61gの超軽量小型ドローンなので、飛行許可の申請を必要とせず、手軽に屋外でセルフィーを撮ることができます。

 

2. セルフィーに特化した空飛ぶカメラ

AirSelfieはセルフィーを撮るために誕生したドローンです。自撮り棒の限界をはるかに超えて、最大上昇高度20mから大切な瞬間を簡単操作でカメラに収めることができます。タイマー撮影や連続撮影にも対応していて、まさに空飛ぶカメラというにふさわしい機能を備えています。

 

3. 大容量バッテリー内蔵の「PowerBank」

フライト時間は約3分間ですが、同梱の大容量バッテリー内蔵のケース「PowerBank」に入れて持ち運べば、最大で約1時間の飛行が可能です。スマートフォンと一体化して持ち運ぶこのできる充電機能付き専用ケースも別売りで使用することができます。

 

4.スタイリッシュでコンパクトサイズ

AirSelfieは「PowerBank」ケースに入れてもスマートフォンよりも小型サイズなので、ポケットに入れて気軽に持ち運ぶことができます。シルバーの軽量アルミボディを採用したスタイリッシュなドローンなので、とてもおしゃれなのもオススメポイントです。

4つのプロペラが本体に内蔵されている安全デザインであるため、プロペラガードを必要としません。スマートフォンにアプリを入れて、ワンタッチで手のひらから放り投げるようにして簡単に離陸させることができます。