ドローン操縦士養成スクール

事務局所在地
東京都中央区日本橋3-2-14日本橋KNビル4F

スクール概要

空の産業革命とも言われている小型無人飛行機「ドローン」。
ドローンとはどんなものであるか、
その構造や各種法規制など、正しく理解し安全に運用することが重要です。

そこで、一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)では、
日本で初めてとなるドローン(無人航空機)の「操縦士」および
「安全運航管理者」養成スクールの認定制度を2015年10月からスタートしました。

JUIDAとJUIDA認定スクールは、無人航空機産業の健全な発展のために、
無人航空機運航上の”安全に関わる知識”(電波法・航空法・気象等)と、
“高い操縦技能”を有する操縦士(パイロット)の養成を行います。

ドローン操縦士養成コース

受講日数4日間
受講価格¥300,000(税別)
取得できる資格JUIDA『操縦技能証明証』
インストラクター数25名

無人航空機(ドローン)を安全に飛行させるための知識と操縦技術を学びます。

全科目を終了した操縦士には、JUIDAが定める申請手続きを行ってもらうことにより、
JUIDA『操縦技能証明証』が交付されます。

ドローン安全運航管理者養成コース

受講価格¥100,000
取得できる資格JUIDA『安全運航管理者証明証』

JUIDA操縦技能証明証を取得し、かつ飛行業務の経験を有する方を対象として、
無人航空機の安全運航管理に関する基本知識とリスクアセスメントを習得します。

修了者はJUIDAが定める申請手続き後、
JUIDA『安全運航管理者証明証』が交付されます。

RECOMMEND おすすめ記事

上に戻る