このスクールは閉校もしくは当サイトからの資料請求・お問合せサービスが終了しています。詳しくはドローンスクール事務局へお問合せください。

ドローンスクールジャパン東京青山校潮見練習場

ドローンスクールジャパン東京青山校潮見練習場
事務局所在地
東京都港区南青山1-20-2 乃木坂ビジネスコート3階
練習場
東京都江東区潮見2丁目8(旧西脳運輸東京支店倉庫内)
アクセス方法
JR京葉線「潮見」駅から徒歩1分

スクール概要

ドローンスクールジャパン東京青山校潮見練習場

抜群のアクセスとロケーション、充実した設備がポイント。

東京駅から電車で3駅、車で15分。

JR京葉線 潮見駅から徒歩1分の好立地!

広さ約3,000坪の広大なドローン専用操縦スペースを用意しております。

画像

SKY CHALLENGE COURSE スカイチャレンジコース

受講日数90分
受講価格初回限定¥10,000(税抜)
インストラクター数受講生最大3名につき1名
機体操縦訓練用ドローン(無料貸出)
受講時間わずか90分! ドローン専用飛行場にて、DSJのインストラクターが初心者向けのドローン操縦訓練や空撮テクニックに関するカウンセリングやアドバイスをいたします。 ドローン専用飛行場にて、DS・Jのインストラクターが、『初心者向けのドローン操縦訓練』や、『空撮テクニックに関するカウンセリング&アドバイス』などを行います。操縦訓練用のドローンは無料でレンタルいたします。 ※雨天飛行可能・練習機貸出無料 「ドローンって聞いたことはあるけど、実際にどんなものかピンと来ない……」「話の種として話題のドローンを操縦してみたい!」「いずれ上級のコースを受講しようと思っている」そんな風に考える人たちみんなのためのスカイチャレンジコース。このコースを受講したあなたは、ドローンをぐっと身近に感じるようになるでしょう。 ドローンを使った新しいたビジネスアイデアも湧いてくるかもしれません。スカイチャレンジコースの受講後に身近に感じるようになるのはドローンだけではなく、DSJに対しても同じです。 「DSJってどんな雰囲気のスクールなの?」 「講師のインストラクターはどんな人だろうか?」 そんなあなたの疑問も解決してくれる、充実した90分となるでしょう。 POINT.01 ドローンのごく基本的な操縦訓練の体験ができます。プロのドローン操縦士から、空撮テクニックに関するアドバイスももらえます。 POINT.02 今話題のドローンに触れてみたい人、空撮のテクニックに興味がある人、本格的なコースを受講する前の肩慣らしとして、幅広い層の受講者を想定しています。 POINT.03 実技講習に必要な各種ドローンを、無料にてお貸し出しします。 POINT.04 受講時間はわずか90分! 1名から参加可能で雨天飛行もできるため、ちょっとした非日常体験として気軽にドローンを操縦してみましょう。 ※カリキュラムの最適化を図るため、予告なく内容を一部変更する場合がございます。 ※受講人数が3名に満たない場合は、通常より早く終了します。

FLIGHT COURSE フライトコース

受講日数2日間 (9:30~16:30※両日とも・休憩を含む)
受講価格¥120,000(税抜)
取得できる資格ドローンスクールジャパンの認定資格『DS・J1つ星技能認定』 (※25種類の技能のうち、20種類以上習得で認定)
機体トレーニング専用機体(無料貸出)
人気NO.2コース! ドローンに全く触れたことのない方でも2日間でドローンを飛ばせるようになります! ドローン操縦経験が10時間未満であっても、フライトコースで無事に資格を取得すれば、本格的なドローン操縦士への道が拓かれます。 フライトコース受講後は、ホビー目的のドローン操縦で自信がつくことに加え、プロ操縦士を目指すためのより実践的な技能を学ぶ「ビジネスコース」受講への意欲も湧いてくることでしょう。 POINT.01 ドローンを本格的に操縦するには、円移動や四角移動などのさまざまな技能の習得が必要です。 フライトコースではこれらの技能の習得を2日間で目指し、20以上の技能を習得すると、ドローンスクールジャパンの認定資格『DS・J1つ星技能認定』を得られます。『DS・J1つ星技能認定』はビジネスコース受講の要件にもなっています。 POINT.02 習得できなかった技能についても、後日スキルアップコースにより習得可能となっていますので安心です。 本コースの受講者は、スキルアップコースの一時間無料券の特典があります。 POINT.03 実技講習に必要な各種ドローンを、無料にてお貸し出しします。 POINT.04 ドローン専門ECサイト(人気のドローンや注目アイテム多数)の、D・SJスペシャル会員登録が可能です(無料) ※購入ポイントが通常の二倍還元されます! POINT.05 フライトコースに合格すると、ドローンの操縦経験10時間未満の方もビジネスコースの受講が可能! ※雨天飛行可・1名から参加可。 ※カリキュラムの最適化を図るため、予告なく内容を一部変更する場合がございます。 ※受講人数が3名に満たない場合は、通常より早く終了します。

BUSINESS COURSE ビジネスコース

受講日数2日間 (9:30~17:30※両日とも・休憩を含む)
受講価格¥200,000(税抜)
取得できる資格ドローンスクールジャパンの認定資格『DS・J2つ星技能認定』 (※20種類の技能のうち、15種類以上習得で認定)・合格でドローン資格認定機関DPAの『ドローン操縦士 回転翼3級』
インストラクター数受講生最大3名につき1名
機体トレーニング専用機体(無料貸出)
ビジネスコース受講後は産業用のドローン操縦士として、さまざまな活躍のシーンがあります。現在、ドローンを用いた点検作業などで赤外線カメラを使うことが多くなっています。これは設備の故障箇所や異常が高温になることが多いためです。 ビジネスコースを受講することで、赤外線カメラなどより実践的で専門性の高い機器の扱いに慣れることができます。 点検作業の他にも、火山活動など自然環境の監視・野生動物保護活動・セキュリティー監視などの幅広いビジネス分野で、習得したドローン技能を活かすことができるでしょう。 POINT.01 8の字旋回や赤外線カメラ撮影等、産業用ドローン操縦士に必要な20種類の技能が2日間で習得できます。 ※個人差により技能の習得速度は異なります。 POINT.02 2日間で習得できなかった技能は、後日スキルアップコースにより習得可能です。(習得まで徹底サポート)2日間で習得できなかった技能は、後日補修を行い、習得することが出来ます。 ※後日補修は1時間1万円(税抜)のスキルアップコース POINT.03 実技講習に必要な各種ドローンを、無料にてお貸し出しします。 POINT.04 20種類の技能のうち15種類以上を習得すると、ドローンスクールジャパンの認定資格「DS・J2つ星技能認定」が取得できます。 POINT.05 日本初、小型赤外線カメラ&小型HDカメラ『FLIR DUO』を搭載したドローンを用いた実技訓練をすることも可能です。『FLIR DUO』搭載ドローンを触れるのは日本でドローンスクールジャパンだけ! FLIR DUOは小型赤外線カメラ&小型HDカメラが組み合わさったツインカメラです。 ※ドローンスクールジャパンは日本を含むアジア全域の独占的販売権をFLIR社から得ています。 ※2017年6月30日までは、高性能小型赤外線カメラ:FLIR VUEを使って実技訓練を行います。 POINT.06 flir DS・Jは、世界最大手の赤外線カメラメーカー:FLIR社(米国)と、FLIR VUEにおける国内総販売代理店契約を締結しており、赤外線カメラ搭載ドローンの活用分野においては、豊富なノウハウと独自のスキルを有しています。 ※写真(2016/02/20 弊社とFLIR Sytems社との契約締結発表会) POINT.07 ドローンで空撮した映像の、解析・加工技術が習得できます。(ドローンビジネスには必要不可欠な技術です) 赤外線カメラ映像解析レポートの作成方法、/3Dマッピング空撮の方法/空撮写真を画像連結する方法などが習得できます。 ※雨天飛行可。 ※カリキュラムの最適化を図るため、予告なく内容を一部変更する場合がございます。 ※受講人数が3名に満たない場合は、通常より早く終了します。

SKILL UP COURSE スキルアップコース

受講日数60分
受講価格¥10,000(税抜)
機体トレーニング専用機体(無料貸出)
各コースの座学や実技講習を好きな分だけ選んで学べます。 スキルアップコースは各種コースからお好きな講習を選ぶことができるため、受講後の活躍のシーンも多岐にわたります。フライトコースでの基本的な技能の習得や、仕事現場同行学習コースでのより実践的なドローン操縦まで、あなたの思うがままにコースを組み立ててみてください。 ホビーでドローン空撮にさらに本格的に取り組む、あるいはご自身のビジネスで活かしていく、ドローン業界に足を踏み入れるなど、多くの可能性を秘めています。 現在、ドローンは、建築物などの点検作業での利用のほか、火山活動など自然環境の監視・野生動物保護活動・セキュリティー監視などの幅広いビジネス分野での活用が期待されています。ドローンの技能を習得すれば、日常生活やビジネスに対しても見方が変わり、新たな発想が湧いてくることでしょう。 POINT.01 ご自身の興味や習得したい技能に合わせて、各コースの座学や実技講習を好きな分だけ選んで学べる、自由度の高いコースです。 POINT.02 フライトコースやビジネスコースでは、所定の数以上の操縦技能を習得することで認定資格が得られることになっていますが、もしも受講期間内に満たすことができない場合でも、後日スキルアップコースでの補習を受けることで習得が可能です。 POINT.03 フライトコース・ビジネスコースでは共に無料スキルアップコースを受講できる補習チケットがついてきます。 既に両コースで試験に合格した方も、当コースでご自身の更なる技能向上のためにお好みの講習を受けることができます。 ※座学・実技 ※雨天飛行可・1名から参加可 ※カリキュラムの最適化を図るため、予告なく内容を一部変更する場合がございます。

ACCOMPANY COURSE 現場体験コース

受講日数4時間 (9:30〜17:30)
受講価格¥50,000(税抜)
取得できる資格ドローンスクールジャパンの認定資格 『DS・J3つ星技能認定』取得可。 ※合計3回以上受講した方のみ
機体トレーニング専用機体(無料貸出)
プロのドローン操縦士と一緒に、現場経験を積むことができるコースです。 3Dマッピング空撮の方法/赤外線カメラで撮影した映像を解析・レポート化する方法/空撮写真を画像連結する方法/家屋調査・不動産管理・太陽光発電所・イベント空撮・野生生物調査等の現場経験を積む実体験型の講習 「ドローンをビジネスに活かすとは言っても、なんだかピンと来ない」という方も多いことでしょう。 仕事現場の同行学習コースは、実際にドローンがどのような活用のされ方をしており、できることはなんのかということを身をもって知れるコースです。 本コースで学んだことをそのままご自身のビジネスに活かす、あるいは新たなアイデアを出すための活かすなど、可能性は無限大です。 ビジネスコースを受講したものの、現場での経験値不足を心配するあまりに自信の持てない受講者にも最適のコースとなっています。 POINT.01 ドローンが実際に活用されている現場にプロのドローン操縦士とともに出向き、現場経験を積むことのできる実践的なコースです。 POINT.02 現状ではダム等の大型設備の点検作業業務や、スポーツの戦術を練るための練習風景の空撮業務などが考えられています。 POINT.03 赤外線カメラで撮影した映像を解析・レポート化する方法やイベント空撮・野生生物調査等の実体験型のコースとなっています。 ※1名から参加可 ※実技・試験費用を含みます ※カリキュラムの最適化を図るため、予告なく内容を一部変更する場合がございます。

SMART AGRICULTURE COURSE スマート農業コース

受講日数3日間 (9:30〜17:30)
受講価格お問い合わせとなります
取得できる資格ドローンスクールジャパンの認定資格 『DS・J4つ星技能認定』取得可
機体操縦訓練用ドローン(無料貸出)
農薬散布ドローンの操縦技術や修理・メンテナンスの知識を身につけることができる農業分野に特化したコースです。 ドローンの構造について/小型ドローン(Phantom、F450)による実技講習/大型ドローン(S1000)による実技講習/アグラスコース(DJI提供)/農薬散布ドローンによるオンサイト(農地)での実技講習/各種申請方法や、修理・メンテナンスについて/害獣・害鳥の調査と対策/効率的な肥料のまき方/土壌の水分量調査 従来型の農薬散布用の無人ヘリは導入コストが高額だというデメリットがありました。しかし、農薬散布用のドローンであれば、従来型ヘリのわずか10分1の価格から購入することができます。 また、ドローンは農薬散布だけではなく、土や畑の状況や作物のモニタリングを行うことも可能なため、1つのドローン導入だけでも複数の仕事がこなせます。 その他にも小回りが利くという特徴を活かし、変形している畑などでの農作業の効率も格段に良くなるでしょう。 POINT.01 農業分野に特化して、次世代農業のためのドローン活用の技術を学ぶことのできるコースです。 POINT.02 農業用ドローンの構造から、小型~大型のドローンの実技講習に至るまで、インストラクターが丁寧にレクチャーします。 POINT.03 屋外での実際の農地での実地訓練も行い、害獣や害鳥の対策・調査などといった細かな内容についてもカバーしているため、すぐに実践的な知識が身につきます。 ※座学・実技・教科書・試験費用を含みます。 ※雨天飛行可、1名から参加可。 ※カリキュラムの最適化を図るため、予告なく内容を一部変更する場合がございます。

BUSINESS PRO COURSE ビジネス・プロコース

受講日数5日間
受講価格¥500,000(税抜)
機体操縦訓練用ドローン(無料貸出)または持込機体
普段はエリート操縦士としてビジネスシーンで活躍し、有事の際は災害対策支援や復興支援など、地域社会に貢献されたい方向けの、究極の実技プログラム! 産業用・中~大型ドローンの操縦の技術に磨きをかけたいと望む方のためのコース。 ビジネス及び映像コンテンツ制作に必要な、表現と空撮技術とを体系的に学びます。 中~大型の産業用ドローン(S1000またはS900)による実技講習/小型ドローン(F550またはファントム)による実技講習/ヘリコプタータイプによる実技講習/30種類の技能を習得可能 以前は空撮というと航空機やヘリコプターが主に使われてきました。 しかしあまりにコストがかかる上、航空機やヘリコプターは高度が高いので、低高度の空撮はできませんでした。 今は「ドローンによる低高度からの空撮」という、新たなジャンルが生まれています。意外と見逃しがちなことですが、ドローンを使った空撮ではカメラの基本的な構造の理解は必須です。 それに加えて構図やカメラワークなどのセンスやテクニックが必要とされるのが、ドローン空撮なのです。 今後ますます需要が増えるであろう、ビジネスや映像コンテンツでの空撮。ビジネスプロコースを受講後は、それらの分野でのビジネスチャンスが大いに見えてくることでしょう。 POINT.01 ドローンを応用的に使って、主に空撮テクニックに特化した学習を行います。 POINT.02 カメラの基本的機能の理解からカメラワーク・構図の学習に始まり、空撮の実技を行います。 POINT.03 撮影計画を練る段階から実際の撮影、編集、完成に至るまでの技術を習得していきます。 ※座学・実技・教科書・試験費用を含みます。 ※雨天飛行可、1名から参加可。 ※カリキュラムの最適化を図るため、予告なく内容を一部変更する場合がございます。

RECOMMEND おすすめ記事

上に戻る