ドローンスクールジャパン宮崎宮崎市校

事務局所在地宮崎県宮崎市江平中町7番地10
アクセス方法宮崎駅からタクシーで約10分

スクール概要

時代の最先端を行く、あなたもドローンパイロットになりませんか?

スクールからのメッセージ

ドローンスクール宮崎宮崎市校は、電気工事業として70年の歴史を持つ明光社の新事業として開校しました。

送電線の張り替え工事や、太陽光発電所の点検業務にドローンを活用しています。

又、宮崎はマリンスポーツのメッカであり日南海岸等の空中撮影はもちろん、温暖な気候を利用した米や野菜等の栽培も盛んな地域ですので、農薬散布のスクールも予定しています。

今後、遭難救援活動にもドローンの活用を推奨する予定です

近年、産業ドローンの普及が著しく多くなり、操縦技術の未熟さにより事故等が発生する懸念と、災害時のドローンの活用等が今後幅広求められてきます。

このような状況から、弊社におきまして安全なドローンの飛行技術習得と、災害時におけるドローンの活用がどのように出来るか研究・開発・訓練を行いドローンの有効活用を目指しております。

特徴1

宮崎駅から車で約10分

スクールの場所は宮崎市内繁華街に近く、宮崎駅から車で約10分の場所に在ります。

江平五差路を東に曲がり、2つ目の信号を左折し、50M先の左側が会社となります。

宮崎空港からですとタクシーで約20分程で着きます。

宿泊ホテルも近く非常に便利です。

毎週(水)、(木)、(金)で運営しますので、遠方からのお客様は週末にゴルフやマリンスポーツを楽しんで帰られれば楽しい思い出になる事と思います。

市内のお客様は、練習場としてもお使いになれます。

特徴2

雨天でもフライト実習が可能な全天候型の施設になります。

飛行トレーニング場は、2面あり半屋外施設なので自然の風を感じながら訓練する事が出来ます。

才能のある方は2日で終了する方もいらっしゃいますが、3日間みっちり訓練したい方は同じ値段で3日間できます。

無料体験も実施しています(電話予約必要)。

企業に所属している社員の方は助成金を活用できます。

採用5年以内で35歳未満の方最大45%、それ以外の方でも30%助成金を受けられます。

事前の申請が必要です。(公務員の方は不可)

特徴3

今年の春から農業用ドローンのスクールを開設します。

高鍋町と業務提携し、3月から小丸河畔運動公園多目的広場で農業用ドローンスクールを開校する予定です。

近くの教室で学科の勉強をし、農薬散布の実技をこのグランドで行います。
トイレ、水道も完備しています。

事前使用連絡は必要ですが、この広い場所で伸び伸びと自分のドローンを飛ばす事が出来るように成ります。

自慢のドローンを持参して難度の高い飛行を体験できることも醍醐味です。

又、赤外線・可視カメラ一体型になったドローンの飛行技術、ドローンの自動走行による撮影を行い3Dキャドの作成技術を教習出来ます。

画像

前田 善弘ドローン操縦担当

まさか仕事でドローンを操縦するとは思いませんでした。

50歳を過ぎて初めて触る機械なので戸惑いました。

基本を教えてもらい少しづつ慣れていきました。

自分の思い通りに操縦ができるとドローンを飛ばす事がどんどん楽しくなります。

ドローンは一見難しそうに見えますがコツをつかむとすぐ上達します。

年齢や性別を問わず飛ばす事が出来るようになります。

興味はあるけど私に出来るかな?と思っている方も是非体験してみることをお勧めします。

自分に眠っている才能を目覚めさせる事が出来るかも知れません。

老若男女、全ての人に懇切丁寧に指導いたします。
是非一度ご来場ください。
  • インストラクター
  • ドローン操縦士協会(DPA)回転翼3級インストラクター
  • 電験三種
  • 1級電気施工管理技士

中村 一憲インストラクター

はじめまして、インストラクターの中村と申します。

最近ではドローンで撮影をした映像を最近はよく目にすることが多いと思います。

「ドローンを使ってみたい!」と思ってもどう始めればよいか不安に思う方も多いと思います。

当スクールではドローンの知識や操縦も基礎から学べますのでぜひ一緒にドローンを操縦しましょう。

女性の方でも気軽に受講できます!

自分自身も皆様と切磋琢磨できればと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

  • 株式会社明光社  DSJ宮崎宮崎市校 インストラクター
  • ドローン操縦士協会(DPA)回転翼3級インストラクター
  • DJIインストラクター

SKY CHALLENGE COURSE
スカイチャレンジコース

受講日数90分
受講価格初回限定¥10,000(税抜)
インストラクター数受講生最大3名につき1名
機体トレーニング専用機体無料貸出

受講時間わずか90分!

 

ドローン専用飛行場にて、ドローンスクールジャパンのインストラクターが初心者向けのドローン操縦訓練や空撮テクニックに関するカウンセリングやアドバイスをいたします。

 

ドローン専用飛行場にて、ドローンスクールジャパンのインストラクターが、『初心者向けのドローン操縦訓練』や『空撮テクニックに関するカウンセリング&アドバイス』などを行います。

 

操縦訓練用のドローンは無料でレンタルいたします。
※雨天飛行可能・練習機貸出無料

 

「ドローンに興味あるけど、操縦って難しそう……」
「話の種として話題のドローンを操縦してみたい!」
「いずれ上級のコースを受講しようと思っている」

そんな風に考える人たちみんなのためのスカイチャレンジコース。

 

このコースを受講したあなたは、ドローンをぐっと身近に感じるようになるでしょう。

 

ドローンを使った新しいたビジネスアイデアも湧いてくるかもしれません。

 

スカイチャレンジコースの受講後に身近に感じるようになるのはドローンだけではなく、ドローンスクールジャパンに対しても同じです。

 

「ドローンスクールジャパンってどんな雰囲気のスクールなの?」
「講師のインストラクターはどんな人だろうか?」

 

そんなあなたの疑問も解決してくれる、充実した90分となるでしょう。

 

 

 

 

POINT.01

ドローンのごく基本的な操縦訓練の体験ができます。

プロのドローン操縦士から、空撮テクニックに関するアドバイスももらえます。

 

POINT.02

今話題のドローンに触れてみたい人、空撮のテクニックに興味がある人、本格的なコースを受講する前の肩慣らしとして、幅広い層の受講者を想定しています。

 

POINT.03

実技講習に必要な各種ドローンを、無料にてお貸し出しします。

 

POINT.04

受講時間はわずか90分!

1名から参加可能で雨天飛行もできるため、ちょっとした非日常体験として気軽にドローンを操縦してみましょう。

※カリキュラムの最適化を図るため、予告なく内容を一部変更する場合がございます。

※受講人数が3名に満たない場合は、通常より早く終了します。

 

 

フライトコース

受講日数2日~3日間
開始時間9:00、終了時間17:00
受講価格12万円(税抜)
取得できる資格円移動や四角移動等、ドローン操縦士に必要な25種類の技能が2日~3日間で習得できます。
(※個人差により技能の習得速度は異なります。)
修了後はドローンスクールジャパンの認定資格『DS・J 1つ星技能認定』が取得できます。

これからドローンを触られるかた、初めて操縦される方向けのカリキュラムを組ませていただいております。

 

離陸から着陸、ホバリング等の基礎動作から簡単な空撮ができるまでの技能を習得いただいております。

(2日~3日間で習得できます)

 

【カリキュラム(座学)】

・ドローンの概念

・ドローンが飛ぶ仕組み・操作方法

・ドローンの遠隔操作:電波の利用

・ドローンの制御

・DSJの様々なスクールの内容

 

【カリキュラム(実技)】

・離陸、ホバリング、着陸(GPS-ON)

・前後、左右移動(GPS-ON)

・前後斜め移動(GPS-ON)

・離陸、ホバリング、着陸(GPS-OFF)

 

【対象者】

ドローン操縦経験10時間未満の方

 

★基本動作が中心となり、基礎を重点的にマスターいただき、今後の技術レベル向上に役立てていただいています。

 

ビジネスコース

受講日数2日~3日間
開始時間9:00、終了時間17:00
受講価格20万円(税抜)
取得できる資格プロの操縦士を目指せる「基礎技術」が、2日~3日間で身に付き、様々な可能性がもたらされます。
修了後はドローンスクールジャパンの認定資格『DS・J 2つ星技能認定』が取得できます。
申請するとDPA発行の回転翼3級が取得できます。

8の字旋回や赤外線カメラ撮影等、産業用ドローン操縦士に必要な20種類の技能が2日~3日間で習得できます。

実践に近い形でカメラ撮影訓練を行いますのですぐに役立ちます。実技講習に必要な各種ドローンは無料にてお貸し致します。

 

【カリキュラム(座学)】

・ビジネスコースの特徴

・産業用ドローンの世界潜在市場規模

・赤外線の基礎

・赤外線カメラの原理

・FLIR VUEシリーズ赤外線カメラの機能・性能

 

 

【カリキュラム(実技)】

・4方向ホバリング

・進行方向で四角移動

・水平旋回

・4方向ホバリング(カメラ撮影)

 

 

【対象者】

ドローンの操縦経験10時間以上の方またはフライトコースに合格された方

RECOMMEND おすすめ記事

上に戻る