駅や線路内でドローンの飛行が可能に 叡山電鉄、8月に空撮コンテストとレースを開催

京都市の北東部を走る叡山電鉄は、2021年8月7日(土)・翌8日(日)に鞍馬線の貴船口駅(京都市左京区)で、日本ドローンネットワーク協会とともにマイクロドローンレースを開催すると発表しました。

また、空撮コンテストも開催するとのことです。

 

会場となる貴船口駅は、2020年の土砂災害により不通となっている鞍馬線 市原駅~鞍馬駅間の中間にあります。

同区間は今年9月中の運転再開が予定されており、列車が通らない運転再開前の鉄道施設を活用したイベントです。

 

7日の12時~18時はマイクロドローンHD空撮コンテストが行われます。

参加者に「風光明媚で自然豊かな貴船口駅の風景」をテーマとしたPR風動画を撮影してもらい、その作品を公開する企画も予定されているとのことです。

参加費は1エントリー3,500円(1グループ)となります。

翌日に開催されるドローンレースの参加レーサーに限りエントリーが可能で、定員は5組です。

 

8日の10時~17時はマイクロドローンレースが開催されます。

貴船口駅で「レギュラーコース」と「マスターコース」の2コースが設けられ、各コースともタイムアタック形式の予選を行い、上位9人による決勝トーナメントで優勝を決定します。

参加費はレギュラーコースが4,500円、マスターコースが5,500円、駅内VIP観戦は3,000円です。

定員はレギュラーコースで10人、マスターコースで20人、駅内VIP観戦で10人とされています。

 

申込は7月17日14時30分~7月31日23時55分までです。

イベントサイト「Peatix」上に日本ドローンネットワーク協会が用意した募集ページで受け付ています。

https://kibuneguchi-dronerace.peatix.com/?utm_medium=web&utm_source=results&utm_medium=%3A%3A%3A0%3A1981380&utm_campaign=search

 

通常であればドローンを飛ばすことができない駅構内や線路内などの鉄道施設内において、思いきりドロ

    

RECOMMEND おすすめ記事

上に戻る