随時申し込み受け付け中のドローンスクールをご紹介!

ドローンスクールは大きく「受講スケジュールがあらかじめ決まっている」「随時申し込みを受け付けしている」という2パターンに分かれます。今回は後者、随時申し込み受け付け中のドローンスクールを中心にご紹介していきます。

随時申し込み受け付け中のドローンスクール

随時申し込み受け付け中のドローンスクールは、主にDPA認定ドローンスクールです。

DPA認定ドローンスクールで所定のカリキュラムを修了すると「ドローン操縦士回転翼3級」の資格を取得できるようになります(資格認定証の発行には別途申請が必要です)。

ドローンスクールジャパン東京ベイエリア校

随時申し込み受け付け中のコース

・スカイチャレンジコース 60分1万円

・フライトコース 2日間12万円

・ビジネスコース 2日間20万円

ビジネスコース修了者のみ随時申し込み受け付け中のコース

・スキルアップコース 60分1万円

・現場体験コース 4日間5万円

・スマート農業コース 3日間(料金はお問い合わせ)

・ビジネスプロコース 5日間(料金はお問い合わせ)

ドローンスクールジャパン東京青山校

随時申し込み受け付け中のコース

・ドローンスクール説明会 105分無料

・フライトコース 2日間12万円

・ビジネスコース 2日間20万円

・現場体験コース 半日または1日間5万円

ドローンスクールジャパン三重四日市校

随時申し込み受け付け中のコース

・フライトコース 2日間12万円

・ビジネスコース 2日間20万円

・スキルアップコース 60分1万円

ドローンスクールジャパン兵庫姫路校

随時申し込み受け付け中のコース

・スカイチャレンジコース 90分1万円

・フライトコース 2日間12万円

・ビジネスコース 2日間20万円

・現場体験コース 4日間5万円

・スマート農業コース 5日間25万円

・ビジネスプロコース 5日間50万円

ドローンスクールジャパン福岡東校

随時申し込み受け付け中のコース

・無料体験コース

・スカイチャレンジコース 90分1万円

・スキルアップコース 60分1万円

・フライトコース 2日間12万円

・ビジネスコース 2日間20万円

このように、DPA認定のドローンスクールは、ドローンスクールジャパン(DSJ)加盟校がほとんどです。

ドローンスクールごとに用意しているコースには若干の違いがあるものの、ほぼすべてのコースが随時受け付け中のため、期間などを気にせず申し込むことができます。

 

随時申し込み受け付け中だが開催期間が決まっているドローンスクール

受け付けは随時行っていますが、開催日程が決まっているというのがJUIDA認定ドローンスクールです。

JUIDA認定ドローンスクールで所定のカリキュラムを修了すると「操縦技能証明証」「安全運行管理者証明証」を取得できるようになります(証明証の発行には別途申請が必要です)。

ドローンスクール福島

随時申し込み受け付け中のコース

・ドローンプロコース 4日間24万円

みちのくドローンスクール三沢校・仙台校

随時申し込み受け付け中のコース

・ドローン操縦技能+安全運航管理者養成コース 3日~4日間27万円

アマナドローンスクール

随時申し込み受け付け中のコース

・操縦技能取得講座 2日間19万8000円

・安全運航管理者取得講座 半日3万8000円

・総合コース 2日半23万6000円

・DJI CAMP 検定&特訓コース 2日間9万9800円

・ドローン空中写真測量基礎講座 1日間10万円

信州・北信濃ドローンスクール

随時申し込み受け付け中のコース

・ドローン操縦士養成コース 12万5000円(日数はお問い合わせ)

・ドローン安全運航管理者養成コース 5万円(日数はお問い合わせ)

エアリアルドローンスクール

随時申し込み受け付け中のコース

・10時間飛行実績証明書コース+飛行許可申請書の解説作成方法 2日間6万8000円

・無人航空機操縦士 23万円(日数はお問い合わせ)

・安全運航管理者 8万円(当スクール受講者は5万円/日数はお問い合わせ)

JUIDA認定のドローンスクールは、受け付けを随時行っているものの、開催日程が決まっていることがほとんどです。

申し込む際には、その時点で受け付け中の開催日程(○月コースなど)も併せてご確認ください。

 

迷っているなら随時申し込み受け付け中のドローンスクールがおすすめ

今回はドローンスクールの中でも特に、随時申し込み受け付け中のDPA認定およびJUIDA認定のドローンスクールから、いくつかをピックアップしてご紹介しました。

DPA認定ドローンスクールのように随時受け付け中、かつ受講日程もフレキシブルという方が通いやすいことは間違いありませんので、迷っている方にはおすすめです。

ただし、DPAとJUIDAとでは取得できる資格に違いがありますので、両者の特徴などもよく確認することも大切です。

RECOMMEND おすすめ記事

上に戻る