千葉市市原市に6万坪のドローン飛行場オープン

映像制作会社の株式会社Surfriderは6月26日、千葉県市原市葉木の敷地にドローンの飛行場「市原ドローンフィールド」をオープンしました。

 

敷地は6万坪を有しており、日本ではトップクラスの広さを誇る飛行場です。

FPVレース用のコースとして利用できるエリアだけでも8千~1万坪程度にもおよび、ゲートやアジリティは常設のため到着後すぐに使えます。

ドローンはもちろん、ラジコン飛行機など有視界飛行をする場合は敷地内で存分に機体性能を発揮しながらフルスピードでの直線飛行・急降下・急上昇などの動作も楽しめます。

ドローンレースの練習や市販ドローンの操縦、空撮練習、産業用ドローンの開発段階における飛行・運用テストなど幅広く利用可能。

東京都港区から1時間の距離にあり、都心からのアクセスも抜群です。

 

近年は趣味や産業の世界でドローンの活躍が話題となっていますが、操縦を練習するための場所が少ないことが難点でした。

そこで株式会社Surfriderは、広い敷地でドローンを思う存分飛ばせるようにと「市原ドローンフィールド」を開設するに至りました。

 

オープン当日に開催されたイベントでは、飛行場の開設を聞きつけた愛好家や事業者がラジコン飛行機を持ち寄りその使い心地を試しました。

また、熟練のパイロットによるデモフライトも行われ連続して繰り出される高度な技に参加者からは拍手が上がるなどの盛り上がりを見せました。

会場にはFPVドローン展示販売店のGSRTAが様々な機体を展示しており、足を止めて見入る来場者も。

 

現地ではバッテリーの充電や、練習場に隣接した仮設トイレの利用が可能です。

電源は発電機での対応になりますが、現状はコンセント数や電力量(発電機の性能)に限りがあり、全ての利用者にまかなうことは難しいとされています。

ポータブル電源などを所持している場合は、ご自身での対応によるご協力をお願いいたしますとのこと。

 

「市原ドローンフィールド」は土日の昼間オープンとなり、利用申し込み支払いは事前申告制。

ドローン教室の開催などの予定しているとのことです。

更に詳しい情報が記載されている公式ホームページも今後公開予定とされています。

 

<市原ドローンフィールド>

場所:〒290-0175 千葉県市原市葉木117

問い合わせ:株式会社Surfrider

      担当 松家健

      TEL  090-1123-8107

      Mail  info@surfrider.biz

    

RECOMMEND おすすめ記事

上に戻る