初心者必見、空撮におすすめのドローンをご紹介

ドローンの大きな魅力の一つである空撮。ドローンにしか撮影できない迫力ある映像に憧れて、ドローンを購入したいと思っている方も多いのではないでしょうか?今回は初心者でも安心して空撮を楽しめる、おすすめドローンをご紹介します。

初心者でも安心、空撮におすすめの200g未満のドローン

本格的な空撮を楽しむなら、機体重量200g以上の中型ドローンがおすすめですが、初心者、特に操縦に慣れていない方は衝突や墜落などのリスクが伴います。

「あっというまに20万円が飛んでしまった」

そんな悲しいことにならないように、まずはここでおすすめする200g未満のドローンで、空撮や操縦テクニックの基本を身につけてみてはいかがでしょうか?

空撮におすすめの200g未満のドローン

Holy Stone F181CK(約136g)

空撮初心者におすすめNo.1のドローンです。気圧センサーによってしっかり高度維持してくれますし、ワンキーで起動と離陸が可能なため、安心して浮かせられます。HDカメラ(720p)内蔵で高画質の空撮が可能なドローンです。

DBPOWER U818A(約132g)

ヘッドレスモード搭載のため、機体の向きを気にせずに操縦できます。気圧センサーによる高度維持機能もついていますので、飛ばしやすく空撮初心者におすすめのドローンです。HDカメラ(720p)が内蔵されていて、Wi-Fiで繋げばスマホ画面でリアルタイムに映像を確認できます。

SHIRUI XS809HW(約158g)

折りたたみ式で持ち出しに便利なおすすめドローンです。バッテリーが900mAhと大容量のため、10分以上の飛行が可能となっており、高度維持機能によってホバリングも簡単にできます。空撮用カメラはHD(720p)を搭載しています。

小型で空撮が可能なドローンはほかにもたくさんありますが、機体が小さく軽いものほど、風の影響を受けやすくなりますので、外での使用を考えて、カテゴリーの中でもできるだけ大きめ、重めのものをおすすめとして選びました。

 

より本格的に空撮を楽しみたい方におすすめのドローン

200g以上の中型ドローンでより本格的に空撮を楽しみたいという方に、3万円以内で購入できるおすすめのドローンをご紹介します。

空撮におすすめの200g以上のドローン

Holy Stone HS300(約633g)

1080p広角HDカメラ付きのドローンです。ヘッドレストモード、高度維持機能、ワンキーリターンモードなどを搭載しています。小型ドローンからワンステップ上のドローンで空撮を楽しみたい方には、ぜひおすすめしたいドローンです。

HUBSAN H501A(約354g)

最大秒速20mの高速飛行が可能なドローンです。1080pHDカメラ搭載で、スマホにアプリをインストールして、Wi-Fiで繋げばリアルタイムに映像を確認することができます。より本格的な空撮を楽しみたい方におすすめです。

Syma X8G(約381g)

360度回転機能によって“投げて飛行”させることができるドローンです。720pと1080pのHDカメラを搭載、スイッチで簡単に切り替えることができます。風にも強く、空撮以外にドローン自体を楽しみたい方におすすめの1台です。

200gを超える中型のドローンは、安定感があって風にも強いので、外でより本格的な空撮がしたいという方には、これら200g以上のドローンがおすすめです。

 

ドローンの空撮技術と同時に編集技術の習得もおすすめ

今回は初心者の方向けに、空撮におすすめのドローンをご紹介してきました。

上記でおすすめした以外にも、空撮向けにさまざまなドローンが発売されていますので、ある程度慣れてきた方や、今よりクオリティの高い空撮をしたいという方は、DJI Mavic Proなど10万円を超える中型ドローンの購入を検討してみてください。

また、ドローンの操縦や空撮技術を向上させると同時に、空撮した映像を編集するための知識や技術を同時に習得しておくことをおすすめします。

空撮映像をそのまま使えるとは限りませんし、編集することでドローン空撮が持つ魅力的かつ迫力ある映像を活かすことができるようになりますので、編集技術の習得はぜひ、おすすめしたいところです。

RECOMMEND おすすめ記事

上に戻る