ドローンスクールの値段はどれくらい?値段だけで決めない方が良い理由とは?

ドローンスクールに通おうと思った時に気になるのが値段です。ドローンスクールの値段についての解説と、値段だけでドローンスクールを決めない方が良い理由を解説します。ドローンスクールをお探しの方はぜひ参考にしてください。

ドローンスクールの値段はどれくらい?

ドローンスクールの値段はスクールごとに大きく異なります。そのため「ドローンスクールの値段はいくら」と一概に答えることができません。

ここではJUIDA(日本UAS産業振興協議会)、DPA(ドローン操縦士協会)という2つの団体が認定しているドローンスクールについて、それぞれの値段を見ていきます。

まずは、JUIDA認定ドローンスクールの値段の例をご紹介します。

日本ドローンアカデミー札幌校

ドローン操縦士コース 270,000円(税別)
安全運行管理者コース 30,000円(税別)

Go Japan

操縦技能認定・安全運行管理 180,000円(税別)

ロボティクスアカデミー

ドローン専攻エントリープログラム 160,000円(税別)
ドローン専攻JUIDAライセンスオプション 20,000円(税別)

このように、ドローンスクールで値段が大きく異なります。

コース名に違いがあるものの、JUIDA認定コースを受講することで「操縦技能証明証」や「安全運行管理者証明証」の資格取得を目指すことができます。

続いて、DPA認定ドローンスクールの値段の例を見てみましょう。

DSJ東京青山校

フライトコース 120,000円(税別)
ビジネスコース 200,000円(税別)

DJS静岡掛川校

スカイチャレンジコース 10,000円(税別)
フライトコース 120,000円(税別)
ビジネスコース 200,000円(税別)

DJS大阪豊中校

スカイチャレンジコース 10,800円(税込)
フライトコース 129,600円(税込)
ビジネスコース 216,000円(税込)

DPA認定ドローンスクールの多くは、DSJ(ドローンスクールジャパン)加盟校であり、全国どのスクールも基本的なコースの値段は統一されているようです。

なお、上記の値段の例はごく一部であり、ドローンスクールごとにさまざまなコースがあるため、値段が異なる場合があります。

 

値段だけでドローンスクールを決めない方が良い理由とは?

値段が安いに越したことはありません。しかしながら、値段だけでドローンスクールを決めてしまうと後悔する結果になりかねませんので、次のポイントを押さえておきましょう。

値段以外のポイント1「何を習得できるのか」

たとえば、JUIDA認定ドローンスクールは座学があり、関連法制や気象学などについても学ぶことができます。一方で、DPA認定ドローンスクールでは操縦技術が中心になります。

値段以外のポイント2「日程、期間、通いやすさ」

DSJ東京潮見校などは平日および土日も毎日開催されていますが、中には週末のみ、あるいは平日のみといったドローンスクールもあります。通う期間も集中的に2日、週末だけ2日など、ドローンスクールによって異なります。

値段以外のポイント3「設備やインストラクター」

飛行訓練が行える練習場を保有していて、かつ実績や経験豊富なインストラクターがいるドローンスクールの方が上達は早まるでしょう。

このように、値段だけではなく、さまざまなポイントを踏まえてトータルでドローンスクールを選ぶことをおすすめします。

 

値段も大切だけど、ドローンスクールに通う目的を明確にすることが重要

ドローンスクールの値段を中心に見てきましたが、もっとも大切なことは目的意識です。何を学びたいか、将来どう役立てたいかによって選ぶドローンスクールが変わってきます。値段も大切ですが、まずはドローンスクールに通う自分自身の目的をはっきりさせておきましょう。

RECOMMEND おすすめ記事

上に戻る