ドローン使用で警察の目をくぐり抜けようとした麻薬密売組織が逮捕 スペイン

スペインで2019年1月28日、ドローンを使用して違法薬物を密輸していた麻薬密売組織が警察に摘発されました。彼らはスペイン南部の海岸で大麻を含む荷を下ろす際に、ドローンを使って海岸に警察などがいないか確認していたということです。

 

スペイン、アンダルシア州のラ・リネア・デ・ラ・コンセプションを拠点とするギャングのメンバー12人が逮捕されました。ジブラルタルとの境に位置するラ・リネア・デ・ラ・コンセプションは、近年は違法薬物取引の温床となっていると警察は述べています。

 

さらに警察は、「逮捕された12人の中には、ドローンの扱いに関して非常に高度な訓練を受けている者がいました。大麻を大量に積んだボートが海岸に近づく前に、沖からドローンを飛ばして警察がいないかチェックしていたようです」と話します。

 

この麻薬密売組織は、ここ数ヶ月で6トン以上の大麻をモロッコからスペインに密輸し、500万ユーロ以上を得ていたと警察はみています。また、ドローンと共に、無線妨害装置や高性能なスマートフォンも押収されているということです。

NEWS

NASAは原子力ドローンで土星の衛星タイタンを目指す

NEWS

アメリカの人類学者、ドローンを使ってアフリカのマラリアに立ち向かう

NEWS

Flirtey Inc.が新たな配送用ドローンを発表 アメリカ

NEWS

中国が開発、ネットで敵を捕まえる「スパイダーマン」のようなドローン

NEWS

南米・アマゾンの森林火災の実態ードローンがとらえた映像

NEWS

アメリカ・Amazonが新たに52の特許を取得 顔認識で本人確認するドローンなど

NEWS

米ウォルマートがブロックチェーンを使ってコミュニケーションするドローンの特許を申請

NEWS

FAAがドローン操縦者向けアプリをリリース。飛行可能範囲がマップ上でわかりやすく

© DRONE NEWS