FAA主催のUASシンポジウムが延期 米政府機関の閉鎖のため

今年で4回目となるアメリカ連邦航空局(FAA)主催のUASシンポジウムは、2019年2月12日から14日に開催予定でしたが、2018年末から続く政府機関の閉鎖によって延期を余儀なくされました。

 

シンポジウムの共同開催者であるUnmanned Vehicle Systems International(AUVSI)によると、新しい開催日はFAAの職員が業務に復帰してから発表されるということです。

 

シンポジウムの公式ウェブサイトは次のようにコメントを掲載しています。「業務が再開されれば、ドローン運用の未来に大きく関わる新しいルールやコンセプトを理解してもらうため、すべてのセクターからの出資者が集まるこのイベントの開催に向けて尽力します。パートナーたちがどんな規制や、教育やツールを必要としているか、そして私達がどのような活動をしているかをお互いに理解する機会はこのシンポジウムだけだからです」

NEWS

NASAは原子力ドローンで土星の衛星タイタンを目指す

NEWS

アメリカの人類学者、ドローンを使ってアフリカのマラリアに立ち向かう

NEWS

Flirtey Inc.が新たな配送用ドローンを発表 アメリカ

NEWS

中国が開発、ネットで敵を捕まえる「スパイダーマン」のようなドローン

NEWS

南米・アマゾンの森林火災の実態ードローンがとらえた映像

NEWS

アメリカ・Amazonが新たに52の特許を取得 顔認識で本人確認するドローンなど

NEWS

米ウォルマートがブロックチェーンを使ってコミュニケーションするドローンの特許を申請

NEWS

FAAがドローン操縦者向けアプリをリリース。飛行可能範囲がマップ上でわかりやすく

© DRONE NEWS