FAA主催のUASシンポジウムが延期 米政府機関の閉鎖のため

今年で4回目となるアメリカ連邦航空局(FAA)主催のUASシンポジウムは、2019年2月12日から14日に開催予定でしたが、2018年末から続く政府機関の閉鎖によって延期を余儀なくされました。

 

シンポジウムの共同開催者であるUnmanned Vehicle Systems International(AUVSI)によると、新しい開催日はFAAの職員が業務に復帰してから発表されるということです。

 

シンポジウムの公式ウェブサイトは次のようにコメントを掲載しています。「業務が再開されれば、ドローン運用の未来に大きく関わる新しいルールやコンセプトを理解してもらうため、すべてのセクターからの出資者が集まるこのイベントの開催に向けて尽力します。パートナーたちがどんな規制や、教育やツールを必要としているか、そして私達がどのような活動をしているかをお互いに理解する機会はこのシンポジウムだけだからです」

NEWS

イギリスで新法案が可決、警察が違法ドローンを押収できるように

NEWS

Clutchの調査において買い物客の36%が「ドローンによる配送好ましい」と回答

NEWS

Apple、ロビー活動のためドローンの専門家と契約

NEWS

Autel Roboticsから新製品 8Kカメラ搭載ドローン「EVO 2」

NEWS

インドで今一番注目されているドローン科学者

NEWS

50分連続飛行できるZero Zero Roboticsの「V-Copter Falcon」

NEWS

無許可のドローン飛行で電車事故を起こした男が有罪判決 シンガポール

NEWS

LAで報道ヘリが緊急着陸 ドローンが衝突か

© DRONE NEWS