FAA主催のUASシンポジウムが延期 米政府機関の閉鎖のため

今年で4回目となるアメリカ連邦航空局(FAA)主催のUASシンポジウムは、2019年2月12日から14日に開催予定でしたが、2018年末から続く政府機関の閉鎖によって延期を余儀なくされました。

 

シンポジウムの共同開催者であるUnmanned Vehicle Systems International(AUVSI)によると、新しい開催日はFAAの職員が業務に復帰してから発表されるということです。

 

シンポジウムの公式ウェブサイトは次のようにコメントを掲載しています。「業務が再開されれば、ドローン運用の未来に大きく関わる新しいルールやコンセプトを理解してもらうため、すべてのセクターからの出資者が集まるこのイベントの開催に向けて尽力します。パートナーたちがどんな規制や、教育やツールを必要としているか、そして私達がどのような活動をしているかをお互いに理解する機会はこのシンポジウムだけだからです」

NEWS

長時間飛行、機敏なターン!猛禽類から着想を得た「羽毛」を持つドローン

NEWS

フグのように膨らんでドローンを守るロボット「PufferBot」

NEWS

火の玉を落とすドローン、カリフォルニア山火事で活躍

NEWS

まるで空飛ぶ自撮り棒!BetaFPVとInsta360が開発する新ドローン

NEWS

iPhone 12シリーズはGoPro代わりにドローンに搭載できる!

NEWS

ドローン臓器輸送の最長距離更新!ドローンが広げる臓器輸送の未来

NEWS

室内を監視するカメラ付きドローンがAmazonから発売 セキュリティは大丈夫?

NEWS

新しい視点から世界を見つめる 「ドローンフォトアワード2020」受賞作品が発表

© DRONE NEWS