悪用ドローンを捕獲せよ!英ベンチャーが不正ドローン捕獲装置を開発

日本経済新聞の2018年11月22日の報道によると、テロなどに悪用される不法ドローンを捕獲する装置である「スカイウォール100」を英国のスタートアップであるオープンワークス・エンジニアリングが開発しました。

 

「スカイウォール100」は、2018年10月に東京都内で開催された見本市「テロ対策特殊装備展」(SEECAT)に、オープンワークス・エンジニアリングが出展し、注目を集めました。これは、人が肩の上に乗せて携行できるようになっている装置です。

 

使用法は、ます侵入ドローンを発見したら、誘導表示に従って射手が標的のドローンに照準を合わせます。次に射程100mの迎撃弾を空気圧で発射します。すると、ドローンの間近で約3m四方のネットが広がり、ドローンを捕獲します。そして直後にパラシュートが開くという仕組みになっています。空気圧を高めた射程300mの車載用の「スカイウォール300」という上位システムも用意されています。

 

ドローンは普及が進む一方で、テロなどへ悪用される危険性も懸念されています。この報道によると、すでにドイツ警察などが採用し、関係者の間で注目を集めているそうです。

 

ドローンは我々の生活をより豊かにするために、正しく使用して欲しいものです。

NEWS

長時間飛行、機敏なターン!猛禽類から着想を得た「羽毛」を持つドローン

NEWS

フグのように膨らんでドローンを守るロボット「PufferBot」

NEWS

火の玉を落とすドローン、カリフォルニア山火事で活躍

NEWS

まるで空飛ぶ自撮り棒!BetaFPVとInsta360が開発する新ドローン

NEWS

iPhone 12シリーズはGoPro代わりにドローンに搭載できる!

NEWS

ドローン臓器輸送の最長距離更新!ドローンが広げる臓器輸送の未来

NEWS

室内を監視するカメラ付きドローンがAmazonから発売 セキュリティは大丈夫?

NEWS

新しい視点から世界を見つめる 「ドローンフォトアワード2020」受賞作品が発表

© DRONE NEWS