ドローンが墜落!DJI「Matrice 200」に通電トラブルか

2018年10月26日、DJIは同社のドローンMatrice 200シリーズが航行中に突然墜落する問題があることを明らかにしました。

 

DJIの発表は以下の通りです。
「Matrice 200 シリーズのドローンが航行中に電力を失うというケースがいくつか報告されています。 飛行安全性と製品の信頼性は我々の最優先事項です。 DJIのエンジニアがすべてのケースを徹底的に調べ、早急に問題を解決するため動いています。」

 

同日イギリスの民間航空局が発表した警告によると、Matrice 200シリーズのドローンが航行中、十分なバッテリー残量が残っているにも関わらず、突然の電力喪失により地面に落下し、操縦士がその後ドローンをコントロールできなくなったケースがいくつかあるとのことです。

 

DJIのスポークスマンは、航行中に電力を失って墜落したドローンが何台に上るかは調査中であると語りました。報告されている事故のうち、いくつかのケースは動力の問題ではないと見られています。

 

Matrice 200シリーズは、捜索や救助、工業目的の測量や点検に最適なドローンとして2017年に発売されました。 2018年6月には、テイザー銃を開発するAxonと提携して、Martice 200を米警察のための監視用ドローンとして改造、販売すると発表しています。

 

DJIは、問題のドローンに対して何千時間にも及ぶ検査を実施しており、ほとんどのユーザーは問題なくドローンを航行していると述べています。 さらに安全策として、アプリやアシスタントソフトウェアを通してファームウェアとバッテリーをアップデートすることを推奨しています。

 

(画像引用: https://gizmodo.com/heads-up-some-dji-drones-are-just-falling-from-the-sky-1830097643?utm_medium=sharefromsite&utm_source=gizmodo_copy&utm_campaign=top )

NEWS

緊急時に車からドローンが飛び立つ!フォードが新たな特許を取得

NEWS

DJIの新型ドローン「Mavic mini」情報がリーク 超小型の折りたたみドローンか

NEWS

ドローンを使ってクジラの体重を測る アメリカとデンマークの共同研究

NEWS

ミシガン大学が開発した「自動屋根葺きドローン」

NEWS

NASAは原子力ドローンで土星の衛星タイタンを目指す

NEWS

アメリカの人類学者、ドローンを使ってアフリカのマラリアに立ち向かう

NEWS

Flirtey Inc.が新たな配送用ドローンを発表 アメリカ

NEWS

中国が開発、ネットで敵を捕まえる「スパイダーマン」のようなドローン

© DRONE NEWS