ドローン企業とタグボート企業がタッグ、より安全なコンテナ牽引をドローンで実現へ

オランダのドローンソリューション企業、デルフト・ダイナミクスは、より効率的でより安全な牽引作業を行うために、タグボートの安全を監視するドローンシステムを開発する予定です。 この特許が承認されれば、KOTUGはこのドローンシステムを使用する世界初の曳船会社になります。

タグボートは、牽引する大型のコンテナ船との安全で頑健な接続を確立する必要があります。2つの船は、かなりの時間、互いに非常に接近しています。デルフト・ダイナミクスがここでやろうとしていることは、乗組員が危険にさらされることなく、2つの船舶の接続部分をドローンで適切に管理することです。

ドローンによるタグボートとコンテナの管理システムの詳細は以下の動画から確認可能です。

https://www.youtube.com/watch?v=fU393i9rYLM

動画を見てもわかるように、ドローンは大きなコンテナ船とかなり近い距離まで接近可能になるため、人間の目視による確認に比べてより繊細で精密な管理が可能になります。

この共同イニシアチブは現状では初期段階にあるとのことで、特許の取得やプロセスのトップダウンがまだ終わっていませんが、デルフト・ダイナミクスとKOTUGは近いうちにドローンシステムのテストを開始する模様です。

このシステムがうまく運用されれば、タグボートの管理にとって、より安全で信頼性の高い世界標準ともなり得るかもしれません。

NEWS

米ウォルマートがブロックチェーンを使ってコミュニケーションするドローンの特許を申請

NEWS

FAAがドローン操縦者向けアプリをリリース。飛行可能範囲がマップ上でわかりやすく

NEWS

ドローンによる空港閉鎖が相次ぐ ドバイ国際空港で離陸が30分間停止

NEWS

米オクラホマ州政府、新たなドローン規制法案を検討

NEWS

翼幅38メートルの大型・高高度ドローンでマッピングや自然観測 イギリス

NEWS

参加条件は脳みそがあることだけ!「脳波ドローンレース」が南フロリダ大学で開催

NEWS

サーマルカメラ搭載のドローンで地雷探知 ニューヨークの大学生が開発

NEWS

ドローンで違法薬物を刑務所に届けようとした男、逮捕され自分が刑務所へ イギリス

© DRONE NEWS