「ドロコン®2018 in KAWACHI」が開催 ドローンの農業利用に向けた可能性を探るコンテスト 茨城県

2018年3月18日、茨城県河内町と株式会社アイ・ロボティクスは「ドロコン®2018 in KAWACHI」を開催しました。

産業分野におけるドローン利用技術、研究開発などが急速に進展する中、茨城県稲敷郡河内町では、主な産業である農業分野におけるドローンの利用が大きな注目を集めています。

そうしたニーズに応える日本で初めての試みとして、茨城県河内町と株式会社アイ・ロボティクス社が協働しました。

今回「ドローンを用いた精密農業の可能性とそれに欠かすことのできないドローン技術の向上」をテーマとした「農業利用の可能性を探るコンテスト」が開催され、産業用ドローンの展示やデモ飛行、初心者や家族連れも楽しむことのできるドローン体験会なども行われました。

コンテストでは、定められた離陸重量などの基準を満たす機体を用いて、規定の地点間での離着陸時間を競う競技が行われました。

ドローンフィールドKAWACHIは「技術開発をスピーディに、もっと身近に集積と共創のイノベーションを」をテーマに創設されました。

ドローンフィールドKAWACHIは都心から80分、成田空港から20分の好立地にあり、飛行場や実験場、研究開発施設、会議センター、宿泊施設などが完備され、ドローンに関係する全ての人やモノ、金、技術・知識を集約する総合施設です。

NEWS

伊豆半島の絶景地をドローンを持って旅する無料企画開催。静岡県広聴広報課が参加者を募集開始

NEWS

セキドが「ドローン 下取りサービス」実施。不要なドローンを、最新ドローンに20,000円引きで乗り換え

NEWS

ORSOが音楽に合わせてドローンを操縦できるiOS向けスマホアプリ「スマホコントローラー」配信スタート!同時に割安キャンペーンも

NEWS

米南フロリダ大が2019年2月に世界初のブレイン・ドローンレース開催!

NEWS

無料でドローンの基礎知識が学べる「DJI NEW PILOT EXPERIENCE」東京で開催!

NEWS

「改正航空法」の施行から3年。広がり続けるドローン事業。先行するのは防災・農業分野

NEWS

DRONE NEXTが2019年1月に「第1回ドローンビジネス最新トレンドカンファレンス」開催!テーマは“点検業務”

NEWS

ブルーイノベーションがスイスFlyability社製の点検用球体ドローン「ELIOS」の活用事例や販売目標を発表

© DRONE NEWS