国内初、ドローン空撮映像取引サイト「SKYSTOCK」オープン 

ドローンに関するソリューション事業を展開する株式会社ドローンネットは3月22日、ドローン空撮映像のマーケットプレイス「SKYSTOCK(スカイストック)」を開設しました。

同社は初期コンテンツとして約2000点の動画及び画像を用意、4月以降はユーザーによる映像の出品も解禁されます。

動画は解像度を選択して購入可能で、最高画質の4Kから270x480の「WEB画質」まで、高画質になるほど高い値段で販売されます。動画自体の価格もそれぞれで、数千円のものから数万円のものまで揃えられています。

ユーザー出品の場合は出品者が価格を自由に設定可能で、出品者とドローンネットで売り上げを折半する形になります。また、コンテンツの形態、サイズによって最低金額が設定されています。

画像コンテンツは400円~1,000円、動画コンテンツは1,500円~3,000円で、これを下回らない範囲であれば自由に設定可能です。

販売する映像は、企業ホームページやCM、スマートフォンアプリなど、様々な場面での利用が見込まれています。

株式会社インプレスの調査によると、2017年度の国内ドローン市場は503億円で、2024年度には3711億円に成長すると見込まれています。

それに伴いドローンネットでは、2021年を目途にSKYSTOCKの取引コンテンツを10万点まで拡大することを目標としているとのことです。

株式会社ドローンネット
https://drone-net.co.jp/

SKYSTOCK
https://skystock.jp/

NEWS

FullDepth、水中ドローン「FullDepth DiveUnit300」で錦江湾に生息するサツマハオリムシの映像撮影に成功

NEWS

伊豆半島の絶景地をドローンを持って旅する無料企画開催。静岡県広聴広報課が参加者を募集開始

NEWS

東京都足立区がドローン民間会社と災害時でのドローン活用協定を締結。現場の状況をリアルタイムで防災センターに伝送

NEWS

気象庁がドローンを用いた火山の観測手法導入へ。2019年中に全国の火山で

NEWS

長野県の松本広域消防局が折り畳み式の携帯ドローン2機導入。災害現場の様子の撮影に使用

NEWS

米国東部メーン州の川に巨大な氷盤が出現。ドローンで撮影した動画がSNSで話題に

NEWS

Googleが空撮風アニメの作成が可能なオンラインサービス「Google Earth Studio」発表

NEWS

世界最軽量の赤外線カメラ搭載ドローン「デュアルサーチ200」登場!

© DRONE NEWS