PowerVision PowerEgg

スペック情報

カメラ性能

カメラ搭載有無
標準
FPV
動画解像度
3840×2160
RAW撮影

本体性能

飛行時間
23分
充電時間
150分
操作可能距離
5000m
スマホ/タブレット対応
対応OS
Wi-Fi内蔵
障害物検知
自動追尾機能
自動帰還
ジェスチャーコントロール
GPS
GLONASS
折りたたみ
 

サイズ・重量

全長×全幅×全高
重量
2100g

カラー

カラー
ホワイト系
 
 

PowerEggについて

PowerEggの製造元であるPowerVisionは2010年に創業して以来、水中ドローンなどの様々なドローンを開発しており、最先端テクノロジーを駆使した機体と高いデザイン性が特徴です。

 

産業向けドローンの展開が多い中、一般向けに開発されたものがPowerEggで、最先端技術が活用された性能と、他ではあまり見ない卵型のデザインを備えています。

 

見た目が特徴的なだけでなく、性能の良いカメラ機能を搭載しており、4K動画を撮影できる高画質空撮カメラと3軸ブレ防止雲台でクオリティの高い空撮映像を楽しめます。誰でも簡単に操縦できることを念頭に開発されているので、シンプルな操作方法で初心者が短時間でも操縦を習得しやすい作りになっています。

 

かわいらしい卵型のフォルムで、性能と見た目の両方で楽しめるドローンです。

この機種のオススメポイント

一番の特徴ともいえるラグビーボールのような卵型のフォルムは、性能だけでなく機体デザインにもこだわってドローンを選びたい人におすすめです。

プロペラは取り外しすることなく折りたたむことができ、収納時は一見ドローンとは思えないような、凹凸のない滑らかな卵型になります。機体を支えるスタンドも飛行時に自動で本体に収納されていき、デザイン性だけでなく最先端テクノロジーを感じられます。

 

また、ドローンの性能としても満足のいく特徴を備えています。 その一つが、高性能カメラの搭載です。

 

1,200万画素、4K動画の撮影ができるカメラと3軸ブレ補正で高画質の空撮映像が撮影できます。卵型の下部に付いているカメラは、そのフォルムを活かして360度水平方向に移動できるようになっており、360度パノラマ撮影を楽しめます。撮影した映像は最長5kmの距離まで送信ができ、操縦しながらリアルタイムの画像が見られます。

 

ワンタッチで離着陸ができるセンサーリモコンや、上昇したら自動ホバリングし、その後通常モードに切り替わる機能がついています。初心者でも安定した操縦ができるようにアシストされるので、操縦に不慣れな人でも安心です。もちろん専用のプロポも付いているので本格的な操縦をしたい人のニーズにも応えています。

 

他にも、GLONASSやたっぷり空撮のできる約23分の持続飛行が可能なスマートバッテリーの搭載、0度から40度の気温、風力5の気象条件にも耐えるボディなど、様々な高性能機能を誇っている機種です。