熊本県のドローンスクール一覧

エアリアルドローンスクール八代校

所在地
〒869-4612
熊本県八代市岡町中803-2
【練習場所在地】
〒866-0893 
熊本県八代市東陽町南1285
(八代市東陽スポーツセンター)
アクセス
座学会場:八代市東陽スポーツセンター
実技会場:同上

エアリアルドローンスクール八代校は、高い操縦技能と安全にかかわる知識を持つドローンパイロットの養成を行っているJUIDA認定スクールです。

<スクールのポイント>
・豊富な飛行経験を有するインストラクターが親切で丁寧な指導を致します。
・【JUIDA 無人航空機操縦技能取得講座】【JUIDA 安全運航管理者取得講座】(計3.5日間)の修了者は、JUIDAの操縦技能証明書、安全運航管理者証明書を取得することが可能です。
・希望者には、国土交通省推進のICT(i-Construction)の無人航空機(UAV)を活用するための技術習得が可能な講座もご用意しています。(UAV写真測量カリキュラム 受講日数:約0.5日〜)

特徴1

豊富な知識と飛行経験を有するインストラクター在籍の鹿児島を拠点としたスクール

株式会社スクルドは熊本県を拠点として、ドローンスクール・農業・教育など、多岐にわたるドローン業務を行なっております。
豊富な知識と飛行経験を有するインストラクターが多数在籍し、ドローンパイロットの育成に力を入れています。

特徴2

有用な技術が身につくカリキュラムを用意

弊社は、2019年にJUIDA認定ドローンスクールとしての活動をスタートし、数多くの卒業生を輩出しています。また、国交省も推進しているICT(i-Construction)の無人航空機(UAV)を活用するための技術習得が可能なカリキュラムもございます。多くの進建設業に携わる方々からも好評を頂いております。

特徴3

受講生のニーズに合わせたカリキュラムをご用意!

当スクールでは、受講生のニーズに合わせて2つの短期カリキュラムをご用意しています!
・JUIDAライセンスコース
実技訓練2日間、座学1日(計3日間)でJUIDA認定操縦士の資格を取得することが可能。(※安全運航管理者講習の受講も別途可能です)

・国土交通省10時間飛行証明コース
最短2日で修了可能な操縦技能実習(※国土交通省登録講習団体としての10時間飛行証明を発行致します)

JUIDA熊本ドローンスクール(KAWATSU)

所在地
熊本県菊池郡大津町大津287-8
アクセス

JUIDA熊本ドローンスクールは総合建設事業を行う株式会社KAWATSUが運営するJUIDAの認定ドローンスクールです。シミュレーターと実機を使った講習で初心者から安心してドローンの操縦技術を身につけられます。
ドローンで色々な景色や風景を空撮したい方、操縦資格をとって仕事に活かしたい方、空撮した動画を編集したい方などを、JUIDA熊本ドローンスクールは全力でサポートします。

KDSドローンスクール(KDS菊池自動車学校)

所在地
熊本県菊池市木柑子1427
アクセス

KDSドローンスクールは菊池自動車学校が運営する、ドローン検定の公認スクールです。ドローン検定3級、基礎技能講習を受講することができます。
基礎技能講習ではシミュレーターを使った実習を行った後に、実機での実習となるので、全くドローンを触ったことがない人でも安心して、操縦技術を身につけることができます。

DRONEBASE

所在地
熊本県菊池郡大津町美咲野4-22-1
アクセス

DRONEBASEは空撮や操作請負などドローン業務を行う株式会社blueが運営しているドローンスクールです。JUIDAの認定スクールで、無人航空機操縦技能、安全運航管理者の資格を取得することもできます。
1回の講座の定員は3人までの少人数制で、「安全な運航管理」を最優先にした教育プログラムを実施しています。

一般財団法人熊本県ドローン技術振興協会

所在地
熊本県上益城郡益城町田原1155-12 テクノラボラトリ203
アクセス

熊本県ドローン技術振興協会はドローンの導入と安全運航を支援するために設立された団体です。入会すると、安全講習会へ無料参加、ドローンに関する情報提供が受けられます。安全講習会を4回全て受けた方は技能認証試験が7万円で受験できます。
また会員以外の方でも技能認証試験が受けられ、平日にお得に受けられるAコースと、土日の休日を活用して資格取得を目指すBコースの2つのコースがあります。

九州ドローンスクール

所在地
熊本市中央区大江2丁目4-5 KKTメディアビル4階
アクセス

九州ドローンスクールは旧名称「九州ドローンカレッジ」から既に約100名の講習実績があり、講師陣も映像コンテンツや産業用ドローンの第一線で活躍する現役のパイロットです。

RECOMMEND おすすめ記事

上に戻る