TGC 北九州 2018で近藤千尋さんをミニドローンで撮影。「ペットみたいな感じで、いとおしい気持ちでした」

2018年10月6日に、北九州(西日本総合展示場新館)にて、『takagi presents TGC KITAKYUSHU 2018 by TOKYO GIRLS COLLECTION』(TGC 北九州 2018)が開催されました。そこに登場したファッションモデルの近藤千尋さんをミニミニドローンでランウェイ撮影するという世界初の試みが行われました。

近藤千尋さんを撮影した映像を観ると、普通のカメラではとらえられないさまざまな角度からの表情や、雰囲気が間近で感じられる映像となっています。

イベント終了後のインタビューで近藤千尋さんは「ペットみたいな感じで、いとおしい気持ちでした」、「普通のカメラではとらえられない、表情や雰囲気が取れるのでどんどん取り入れてほしい」と感想を語りました。

「東京ガールズコレクション」は、人気モデルによるファッションショー、スペシャルステージなどのバラエティに富んだコンテンツが豊富なイベントです。今回、北九州で開催された『takagi presents TGC KITAKYUSHU 2018 by TOKYO GIRLS COLLECTION』では、“ドローンネット社とgrid_FPV社で共同開発した99g以下のミニミニドローン”にてランウェイの撮影が行われました。

(動画引用:http://girlswalker.com/tgc/kitakyushu/2018/artist)

RECOMMEND おすすめ記事

上に戻る