中国ECサイトの京東が四川省広安市でドローン配送を正式にスタート。30kgまでの食品・電化製品・洋服などを配送

ロボスタの2019年1月16日の報道によると、中国ECサイトの大手・京東(ジンドン)は、2019年1月より、四川省広安市でのドローン配送を正式にスタートしたと発表しました。

 

京東は、2016年6月に江蘇省宿遷市でドローン運営センターを設立して以来、2017年6月18日から、中国陝西省、江蘇省、海南省、青海省、広東省および大学のキャンパスでドローン配送の運営を行ってきました。そして、今回、中国西南部でドローン配送をスタートしました。

 

使用されているドローンは、体積が大きな物を除き、5kgから30kgまでの食品・電化製品・洋服などを配送することが可能です。まず、配送予定の荷物が「ドローン配送センター」に集まります。するとプロの操縦者が操作するドローンが購入者から1番近い地元の「配達センター」まで荷物を届け、その後地元の業者が各家庭に荷物を届けるという流れになっています。

 

今回、配送を開始した中国西南部は、山道が多く、以前の配送は半日かかることも少なくなかったようです。それに対し、ドローンでの配送は、車での配送が1時間かかる場合でも6分程度で済みます。これは、コストが削減できるだけではなく、配送スピードが約10倍速くなるという多大なメリットになります。

 

京東によると、今後もドローン配送システムを山道の多い四川省や重慶市での展開を図っていくそうです。

(画像引用:https://robotstart.info/2019/01/16/jd-drone.html)

NEWS

スイスで児童の近くにドローンが墜落、スイスポストはドローン配送を無期限停止

NEWS

セキドが産業向けドローンの無料総合説明会「産業ドローン&関連ソリューション説明会」を全国11カ所で開催

NEWS

AIを用いたドローン事業を展開する新会社イーエムアイ・ラボが長野県に設立

NEWS

米オクラホマ州政府、新たなドローン規制法案を検討

NEWS

熊本県南小国町でドローン飛ばし放題できる「南小国ドローン手形」が利用者60名突破を記念し1億円の対人対物保険など新サービス追加

NEWS

MIT、ドローンが未知の環境を正確に自律飛行するためのリアルタイム・フレームワークを発表

NEWS

ドローンネット、世界初のオンライン対戦型ドローンレース場「スカイファイト」全国10カ所にオープン!

NEWS

SkyLink Japanがドローン総合機体保守プランのサービスを拡充。低価格プランと無制限の整備プランを用意

© DRONE NEWS