ドローンネットが近未来をテーマにした次世代ドローンシステムのCG動画を公開!2030年の完全自律型ドローンの姿を予測

ドローンネットは2018年11月1日、同社研究中のさまざまな次世代ドローンシステムの“近未来”をテーマにしたCG動画を、同日リニューアルオープンの「ドローン ザ ワールド公式サイト」https://drone-the-world.comで初公開したと発表しました。

 

ここでいう次世代のドローンシステムとは、ドローンドクター、ソーラーパネル交換ドローン、ドローンタクシー、ドローン管制室、宅配ドローンなどのことです。その中のひとつ「ドローンドクター」には、ドローンネット社が独自開発し、発売を開始しているさまざまな人命救助のソリューションを詰め込んでいます。

 

この中には、地図情報付きのLIVE配信システム「ドローンスコープ」、世界最軽量の赤外線カメラ搭載ドローン「デュアルサーチ200」、暗闇を昼間のように照らす「スカイサーチライト」、ライフジャケット投下装置「スカイライフジャケット」などを搭載、それらを連携させて遠隔で人命救助を行うことも可能となっています。

 

ドローンネットでは、2030年以降、ドローンの数は全世界で数億機になるだろうと予測しています。そこでは、ドローンは全て完全自律型オートロボットとなると考えています。今回のCG動画はそれら近未来のドローンの姿を描いたものとなっています。

NEWS

セキドが産業向けドローンの無料総合説明会「産業ドローン&関連ソリューション説明会」を全国11カ所で開催

NEWS

AIを用いたドローン事業を展開する新会社イーエムアイ・ラボが長野県に設立

NEWS

米オクラホマ州政府、新たなドローン規制法案を検討

NEWS

熊本県南小国町でドローン飛ばし放題できる「南小国ドローン手形」が利用者60名突破を記念し1億円の対人対物保険など新サービス追加

NEWS

MIT、ドローンが未知の環境を正確に自律飛行するためのリアルタイム・フレームワークを発表

NEWS

ドローンネット、世界初のオンライン対戦型ドローンレース場「スカイファイト」全国10カ所にオープン!

NEWS

SkyLink Japanがドローン総合機体保守プランのサービスを拡充。低価格プランと無制限の整備プランを用意

NEWS

DJI JAPAN、日本マイクロソフト、NSWが民生用ドローンとAI技術を活用した建築物の外壁調査で協業

© DRONE NEWS